KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

トピックス

令和元年度 ITセミナー開催のご案内(終了しました。)

総務 2019年12月23日

来たるべきAI時代の到来に向けて!

 

 労働人口の減少および社会の高齢化を考えるとAI技術の利用は不可避な時代が近づいています。
 将来のAIの普及に向け、AIを活かせる業務への理解を深めるとともに、皆様の業務に活かすヒントとなる事例として『業務シフトの自動作成」など「現状の業務コストの削減」と「新たな付加価値の創造」の2つの観点から紹介します。

日 時

令和2年1月31日(金) 13:30~16:30 (受付13:00~)

会 場

ホテルリブマックス鹿児島 2階 メデリア
〒892-0817 鹿児島市小川町15-1 TEL:099-216-3220

参加費

無料(定員 50名 ※先着順)

※定員に達しましたので、募集を締め切らさせていただきます。

講 演 Ⅰ (13:35~14:45)

「県内企業のIT化の現状と今後の展望」

南洲総合研究所 代表 向江 隆行 氏
中小企業診断士/ITコーディネーター/キャリアコンサルタント

(鹿児島県よろず支援拠点コーディネーター)

講 演 Ⅱ (15:00~16:30)   

「AIとは何か? 技術として理解したその先に!」
 ~ 最適化技術を活用した「業務シフトの自動作成」等の事例を紹介 ~

鹿児島大学大学院理工学研究科 情報生体システム工学専攻
  准教授、博士(工学) 小野 智司 氏

問い合わせ先

(公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
  〒892-0821 鹿児島市名山町9-1(鹿児島県産業会館2階)
  TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 E-mail:info@kisc.or.jp

情報会員支援サービスのご案内【2次募集中】

総務 2019年11月29日 募集中

(公財)かごしま産業支援センターでは、情報会員サービスの一環として、「社内パソコン研修会への講師派遣」「情報セキュリティ対策等に関する研修会への講師派遣(IT出前講座)」を無料で行っています。
会員の皆さまのご活用をお待ちしております。

  各事業の内容、募集要領等につきましては、こちらからご確認ください。

    ・「社内パソコン研修講師派遣サービス」

    ・「IT出前講座講師派遣サービス」

  お問い合わせ

公益財団法人 かごしま産業支援センター 総務情報課(情報担当)
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279
メールアドレス:info@kisc.or.jp (さらに…)

製造業海外取引可能性現地調査(海外視察)の参加者を募集します(募集は終了しました)

産業 2019年11月21日

製造業海外取引可能性現地調査(海外視察)の
参加者を募集します

 かごしま産業支援センターでは,海外への取引拡大を図ろうとする県内製造業者の皆様への支援の一環として,現地企業との情報交換や工場視察等の現地調査(海外視察)を実施します。
フィリピンへの販路開拓等に関心のある企業の皆様は,ぜひ御参加ください。
募集チラシはこちら

■日程(予定)■ 

 令和2年2月4日(火曜日)から2月8日(土曜日)まで(4泊5日)
 ※集合・解散は福岡空港国際線ターミナルとなります。
  ※集合は2月4日13時30分,解散は福岡空港到着(定刻14:25)・入国審査後を予定しております。

■視察先■ 

 フィリピンの工業系の現地企業や日系企業

■対象・募集人員■

 ・対  象:県内製造業者等
 ・募集人員:15名程度(応募多数の場合は調整させていただきますので,あらかじめ御了承ください)

■現地活動内容(予定)■

 ・企業訪問(意見交換,工場視察等)
 ・ジェトロ現地事務所による経済事情やビジネス環境に関するブリーフィング など

■行程の概要(予定)■

日 時 内容
2/4(火) 福岡空港集合(福岡 ✈ マニラ)
2/5(水) 現地企業訪問(ロザリオカビデ地区)
2/6(木) 現地企業訪問(ラグナ地区)
2/7(金) ジェトロ訪問・市場視察
2/8(土) (マニラ ✈ 福岡)福岡空港解散
☆行程は令和元年11月19日現在のものです。現地側の都合・交通機関の変更等により変更が生じる場合がございます。

■費用負担■

 参加者本人の渡航費,現地滞在費及び現地案内費用(概算でお一人様16万円程度)
 ※当該費用については,各参加者が旅行会社にお支払いいただくこととなります。
 ※上記金額に「自宅または勤務先から集合場所(福岡空港)まで」及び「解散場所(福岡空港)から自宅または勤務先まで」の
移動に要する経費は含まれておりません。

■申込方法■

 参加を希望される方は,「参加申込書」を記入の上,FAXまたはメールで下記の申込先に御送付ください。 

■申込締切■

 令和元年12月20日(金曜日)(募集は終了いたしました)

■その他■

 天候等により視察が中止となった場合のキャンセル料は各参加者の負担になります。

■問合せ・申込先■

 公益財団法人 かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 鹿児島県産業会館2階
TEL 099-219-1272  FAX 099-219-1279
E-mail ikusei@kisc.or.jp
            

 ※費用負担など旅行の詳細(視察先企業に関することを除く)に関するお問合せは,旅行手配先
(㈱ミソラリンク TEL:0995-73-6666)へお願いします。

2020年度鹿児島県経営品質賞の申請組織を募集します(募集は終了しました)

産業 2019年11月11日

​2020年度鹿児島県経営品質賞 申請組織の募集について

かごしま産業支援センターでは、鹿児島県内の中小企業等の経営品質向上活動への取組みを促進し、県産業全般にわたる活性化を図るため、2004(平成16)年に鹿児島県経営品質賞を設置し、申請組織の審査・判定・表彰を行っています。
2020年度に審査等を行う「2020年度鹿児島県経営品質賞」への申請組織を募集します。

対象者

以下の要件をすべて満たす組織
①鹿児島県内に所在する組織、企業
②経営品質向上プログラムの考え方にもとづくセルフアセスメントを,社内の「セルフアセッサー認定者」または同認定取得予定者を中心に推進している組織

※申請資格の制限等については「2020年度版鹿児島県経営品質賞申請ガイドブック」をご確認ください。

募集期間・応募方法

 令和元年11月11日(月)から12月13日(金)までに「資格確認書・申請応募書」を事務局に提出してください。(書類必着)(募集は終了しました)

※「申請書」は、事務局による申請資格の確認通知後に提出いただきます。

​審査の方法・プロセス

審査は、「2019年度版 日本経営品質賞アセスメント基準書」に基づき、審査チーム(3~4名)による書類審査、現地審査、合議審査等を経て行われます。

(1) 資格確認、申請
 ① 資格確認書・申請応募書(12月13日まで)
 ② 申請資格の確認通知
 ③ 申請書の提出(3月13日まで)
(2) 書類審査・戦略分析ミーティング(4月)
(3) 合議審査(現地審査前)(5月)
(4) 現地審査・最終合議(5~6月)
(5) 判定委員会(7~8月)
(6) 表彰組織の決定(8~9月)
(7) 評価レポートの送付
(8) フィードバック会議(9~10月)
(9) 表彰式(9~10月)

申請費用

・書類審査費用 350,000円
・上記に加え、現地審査等費用として審査チームの旅費、日当などの費用を別途申し受けます。
※審査員の人数、居住地、審査日数等で異なります。

表彰区分

「日本経営品質賞アセスメント基準」による評点レベルに応じて表彰します。

知事賞
(大賞)
本県を代表する企業・組織として賞賛すべき卓越した経営品質の方法やその展開と結果が認められるもの。
原則として評点総括「A-(500点)」レベル以上。
優秀賞 「A-」レベルに達しないものの、卓越した経営品質の実現に向けた努力が顕著に認められるもの。
評点総括「B-(300点)」レベル以上で高い評価のもの。
奨励賞 経営品質向上に対する取り組み姿勢が積極的で、今後の継続した活動によって更なる向上が期待できるもの。
評点総括「C+(200点)」レベル以上で高い評価のもの。

過去の受賞組織はこちら

結果発表・表彰式

2020年9~10月頃(予定)

申請ガイドブック(ダウンロード)

2020年度版鹿児島県経営品質賞申請ガイドブック(PDF)

資格確認書・申請応募書(Word)

財務情報提出フォーマット(Excel)

応募にあたっては、必ずガイドブックの記載事項をご確認ください。

 

​お問合せ先・応募書類の提出先

〒892-0821
鹿児島市名山町9-1 鹿児島県産業会館2階
公益財団法人かごしま産業支援センター 産業振興課(鹿児島県経営品質賞事務局)
TEL:099-219-1272 FAX:099-219-1279
メールアドレス:ikusei@kisc.or.jp

平成31年度中小企業等外国出願支援事業の3次募集について(募集は終了しました)

産業 2019年11月01日

平成31年度中小企業等外国出願支援事業の3次募集について

経済のグローバル化による国際的な事業展開や知的財産権侵害品へ対応するため,県内中小企業等の戦略的な外国への特許出願等に対してその費用の一部を助成します。

募集期間

令和元年11月1日(金)から令和元年11月15日(金)午後5時まで(書類必着)(募集は終了しました)

募集する事業の概要

鹿児島県内に主たる事業所を有する中小企業者等について,特許等の外国出願に係る以下の費用を助成します。  

助成対象経費

・外国特許庁への出願手数料
・現地代理人に係る費用
・国内代理人に係る費用
・翻訳に係る費用
・その他,通信費,振込手数料など外国出願に必要と認められる費用

 ※消費税は対象となりません。   

助成率

助成対象経費の2分の1以内

助成限度額及び出願の種類

・1企業に対する1事業年度内の助成金の総額         300万円以内

・1出願に対する助成金の総額
ア 特許出願                                                         150万円以内
イ 実用新案登録出願,意匠登録出願及び商標登録出願        60万円以内
(次に掲げる商標登録出願は除く)
ウ 冒認対策商標                         30万円以内
※国内消費税分を除く。

※ 冒認対策商標出願について
冒認出願とは,本事業では,日本国において既に出願又は登録済みの商標に関する第三者による抜け駆け出願を指します。昨今,日本の地名のみならず,地域ブランドや企業ブランド等が,海外で第三者によって抜け駆け出願されるといった冒認出願問題が深刻化しております。当該対策にあたっては,事後の対応ではなく,事前に対象となる外国において適時の商標出願をしておくことによる対策が重要であることから,平成25年度より当該案件を支援対象として追加されています。

助成要件

外国特許庁への出願について,審査委員会による選考・決定以後に,令和2年2月14日までに各国への出願を完了するとともに,助成対象となるその経費の内訳について,実績報告が完了する予定の出願案件が対象となります。

詳しくはこちらのページで御確認ください

募集要項はこちら(ダウンロード)(PDF)

御応募いただいた計画の中から,採択する事業について,審査会で審査・選考の上,決定します。
必要に応じ追加資料の提出や審査会における申請者によるプレゼンテーションの実施を求める場合があります。

申込み方法

別添様式の「中小企業知的財産活動支援事業費補助金(中小企業等外国出願支援事業)間接補助金交付申請書」に必要事項を記入のうえ,添付資料等と併せてセンター産業振興課へ持参又は郵送によりお申し込みください。
(様式は下記の申請書の項目よりダウンロードできます。)  

申請書類等(参考)

実施要領(PDF)

申請書等各様式

申請書(word) (特許出願,実用新案登録出願,意匠登録出願,商標登録出願用)
申請書等の記入例は,こちらを参照してください。

申請書(word)   (冒認対策商標用)
出願する権利等により,申請書の種類が異なりますので注意してください。
 

実績報告書(word)
外国出願の終了した案件について,助成対象となる経費等について報告していただきます。

請求書(word)

その他

採択された事業内容については,企業名,所在地,出願権利種別,交付決定額,出願内容など必要最小限度の範囲で公表することに同意したものとみなします。

日本貿易振興機構(ジェトロ)では,特許庁の事業として,海外で取得した特許・商標等の侵害を受けている中小企業を対象に,現地侵害調査費等を補助する事業を実施しています。 詳しくは こちら

お問い合わせ

公益財団法人 かごしま産業支援センター 産業振興課
TEL:099-219-1272 FAX:099-219-1279
メールアドレス:ikusei@kisc.or.jp