KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

新産業創出ネットワーク事業

目的

地域資源等を活用した新産業創出に取り組む県内中小企業に対し,事業ニーズの掘り起こしから事業化,販路拡大までの各段階に応じて,集中的かつ継続的に支援します。

 

主な事業内容

 1 事業ニーズや課題等の掘り起こし,企業と研究者等のマッチング支援

 (県産業立地課新産業創出室で実施します)

 

 2 補助金による支援

 (1) ベンチャー支援補助金
イノベーションの創出など,モノづくりにつながる研究活動を促進するため,大学や企業等の研究者を中心とした研究開発ワーキンググループの調査・研究活動に要する経費を補助します。
(県産業立地課新産業創出室で実施します)

 (2) 研究開発支援補助金
新事業進出のために実施する新技術や新製品の研究開発に取り組む県内の中小企業者に対し,研究開発に係る経費の一部を補助します。
詳しくはこちら →

 (3) 新事業進出支援事業補助金
独自の技術を用いた新製品の開発や地域資源を活用して地域課題の解決に資する製品の開発に取り組む県内の中小企業者に対し,人材育成,研究開発,販路開拓等に要する経費の一部を補助します。
詳しくはこちら →

 

 3 専門家による伴走支援

 上記「2 補助金による支援」の「(3) 新事業進出支援事業補助金」の採択事業者等を対象に,各事業者が抱える課題等に対して伴走型のコンサルティングを行い,事業計画に沿った着実な事業実施を支援します。

 

 4 セミナー等の開催

 (1) 新事業創出キックオフセミナー
新事業創出の重要性をテーマにした講演や新事業に取り組む県内企業の事例発表,国や県の支援策の紹介等を行うキックオフセミナーを開催します。

 (2) ビジネスセミナー
最新のビジネス潮流,テクノロジーをテーマにしたセミナーを3回程度開催します。

 (3) 中堅社員向け勉強会
新しいビジネスアイデアやビジネスモデルを創造し,社内を巻き込みながら新事業を展開できるマインドやスキルを持つ人材育成のための勉強会を5回程度開催します。

 (4) アイデアソン・ハッカソン
地域の課題解決に向けて,多種多様な参加者が意見交換・アイデア出しを行い(アイデアソン),そのアイデアをもとにIT企業がサービスやシステムの開発を行うイベント(ハッカソン)を開催します。

 

  お問い合わせ

公益財団法人 かごしま産業支援センター 産業振興課
TEL:099-219-1272 FAX:099-219-1279
メールアドレス:ikusei@kisc.or.jp

ページトップへ