KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

ハッカソンで新事業創出

2022年10月11日

問い
〈問い〉
 最近、「ハッカソン」というイベントを見聞きします。どのようなものでしょうか。
答え
〈答え〉
 ハッカソンは「ハック」と「マラソン」を合わせた造語です。一般的に、ビジネスプランナーやITエンジニア、学生など多様な参加者がチームを作り、特定のテーマや地域課題に対して意見やアイデアを出し合います。一定の期間でデジタル技術を活用したアプリやシステム等のプロトタイプ(試作品)を作るイベントです。
 かごしま産業支援センターでは11月、地域課題の解決を図り新事業創出につなげる「鹿児島観光ハッカソン」を開催します。12日にフィールドワークで課題を発掘し、13日に意見交換。その後1週間程度、チームごとにオンラインでハッカソンを実施し、19日に成果発表会を開催します。
 定員20人程度で先着順。参加無料。社会人、学生を問わず地域課題解決に関心がある方、企画やアイデア出しに挑戦したい方をお待ちしています。センターのホームページ掲載の案内チラシをご覧ください。
お問い合わせ先

産業振興課=099(219)1272。