KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

発注・受注 企業を橋渡し

2022年09月06日

問い
〈問い〉
 工作機械の部品製作を請け負っています。製品には自信があり、新たな分野へ業務を拡大したいのですが、支援してくれるところはないでしょうか。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターは、さまざまな部品の製作先を探している発注企業と、それらの製作をする受注企業との橋渡しを行っています。
 毎年開催している「かごしま取引商談会」では、県外の発注企業を鹿児島に招いて発注内容に応じた県内企業との商談を行っています。昨年度は発注企業14社、受注企業36社による商談会を開催し、延べ112件の面談が行われて7件の商談が成立しました。
 本年度は、12月8日に鹿児島市で開催する予定です。参加を希望される企業は、事前に加工内容や保有設備等の登録が必要です。
 ほかにも、個別の発注企業の要望に基づき随時実施する商談会や、東京、大阪、福岡などで開催される展示会への出展といった支援をし、県内企業の商機の拡大を図っています。お気軽にご相談ください。
お問い合わせ先

取引振興課=099(219)1274。