KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

SNSの効果的な活用

2022年06月14日

問い
〈問い〉
 小売業を営んでいます。広告費や従業員採用などの費用を抑えるいい方法はありませんか。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センター内にある「よろず支援拠点」では、開業時期や売り上げ低迷時期などに広告費を抑える方法として、無料でPR・発信ができるSNSの活用を勧めています。
 写真と文章で伝える「Instagram」や「LINE」でお店の専用ページを作れば、顧客に効果的に情報を届けられます。定期的な発信がファンの増加にもつながります。
 従業員採用の面でも、SNSでの交流の中で、声かけ一つで顧客が従業員になってくれることがあります。このような従業員は日頃からSNSを見ているので、事業内容などを理解しており、採用費用だけでなく教育の時間と手間を減らすこともできます。
 県よろず支援拠点は、あらゆるご相談に無料でアドバイス・支援を行い経営課題の解決のお手伝いをしています。2021年度は約1万6000件の相談がありました。お気軽にご連絡ください。要予約。
お問い合わせ先

同支援拠点=099(219)3740。