KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

外国出願の半額を助成

2022年05月24日

問い
〈問い〉
 自社で開発した商品の海外への市場拡大を進めたいのですが、特許や商標を出願する費用などが多額になると聞いています。支援制度はないでしょうか。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターでは、中小企業の戦略的な外国出願を促進するため、外国への事業展開等を計画している企業等に対して、出願にかかる費用の半額を助成しています。最近では、鹿児島の特産品であるお茶、焼酎などの海外での販売を視野に入れる企業も増え、これまで製造・保存法の特許やロゴマークの商標等の出願を支援してきました。2021年度は、11件が採択されています。
 また、この事業を活用し、欧米や中国、韓国など多くの国で特許、商標等を取得し、販路拡大につなげている企業もあります。
 助成対象は、①外国特許庁への出願手数料②国内代理人・現地代理人費用③翻訳費用などです。
 募集案内などは、センターのホームページ=https://www.kisc.or.jp=をご覧ください。
お問い合わせ先

産業振興課=099(219)1272。