KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

脱炭素化技術の開発支援

2022年03月22日

問い
〈問い〉
 カーボンニュートラル(温室効果ガス排出実質ゼロ)のための省エネ装置開発を目指しています。助成制度はありますか。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターでは、2050年のカーボンニュートラル実現に向けた取り組みを促進するため「先端技術研究開発支援事業」で、新たに脱炭素化に関する技術・製品開発を対象としています。助成額は年200万円以内です。
 具体的な例としては、建物や機器の省エネ化技術、石油由来からバイオマス由来に転換できる材料・製品、既存の発電システムの高効率化技術などの開発が挙げられます。
 これまで対象としていた革新的な新技術・新製品開発やロボットなど先端技術の開発についても引き続き支援します。
 その他の新技術開発に対する支援としては、魅力ある食品開発支援事業(年100万円以内)、新産業創出ネットワーク事業・研究開発支援補助金(2年以内、年400万円以内)があります。
お問い合わせ先

産学官連携課=099(214)4770、
ホームページ=https://www.kisc.or.jp