KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

IT活用で「BtoC」

2022年01月05日

問い
〈問い〉
 食品製造・卸売業を営んでいます。開発中の新商品が売れるか不安です。販路開拓のアドバイスを受けられませんか。
答え
〈答え〉
 県よろず支援拠点は20人の専門家を配置し、中小企業・小規模事業者からの経営相談に何度でも無料で応じています。
 お尋ねのケースでは①卸売業だけでは利益が小さい②バイヤーの意向で商品を取り扱うかが決まる―などの課題が挙げられます。このような場合、自社ブランドの確立と同時に新たな市場を目指し、消費者に直接販売する「BtoC」に挑戦することが考えられます。
 その際には、顧客ターゲットを意識し取り組むことが大切です。市場マーケティングが容易な「クラウドファンディング」の活用をお勧めします。①先に資金が調達できる②募集終了後にサポーターへ商品を届けるため、初めは余計な在庫を持たなくてよい―などの利点があります。ITを活用した令和の新たな販売手法です。
お問い合わせ先

詳細や相談の申し込み(要予約)は県よろず支援拠点=099(219)3740=まで。