KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

企業の販路開拓後押し

2021年11月23日

問い
〈問い〉
 精密板金加工業を営んでいます。会社の営業だけでは、なかなか販路拡大ができません。後押ししてくれる機関はないでしょうか。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターでは、職員や専門調査員が日頃から定期的に県内中小企業を訪問し、その企業の景況、得意とする加工内容や受注希望の有無、外注希望などの情報の蓄積に努めています。2020年度は発注企業99社、受注企業189社を企業訪問しました。
 これらの情報を基に、例えば「自社工場が手狭になったため製造加工工程の一部を外注したい」という発注情報を得た場合、受注可能と判断した複数の県内受注企業を紹介しています。個別の商談は会社同士で行ってもらいます。
 20年度は、センター職員の企業訪問や展示会等で収集した受発注情報を提供するなど202件をあっせん、66件3000万円超の取引が成立しました。今後とも県内中小企業を訪問し、販路開拓を支援します。
お問い合わせ先

取引振興課=099(219)1274。