KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

製造現場のBCP対策支援

2021年09月07日

問い
〈問い〉
 製造業です。災害時にも事業が継続できるように対策を取りたいのですが、何か支援策はありますか。
答え
〈答え〉
 県では「発電用施設周辺地域立地企業BCP対策事業」として、県内製造業企業が、大地震や感染症の流行など災害等発生時にも事業を安定的に継続するための費用を補助しています。
 企業が策定したBCP(事業継続計画)等に基づき実施する防災対策(感染症対策含む)関連の設備投資が対象。具体的には、工場の耐震改修や浸水対策、敷地ののり面崩壊対策、非常用電源設備の設置、換気設備の設置などです。
 補助額は対象経費の2分の1以内、1事業所1000万円以内で、各年度1回活用できます。事業継続のための設備投資を検討している場合は、まずはお気軽にお問い合わせください。
 詳細は県ホームページ(一般・県民の方々→産業・労働 → 企業立地 → 優遇制度のご案内 → 県の優遇制度)をご覧ください。
お問い合わせ先

県産業立地課=099-286-2985。