KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS(No.1031)

2022年02月04日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.1031) 2022/02/04

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★================================★
=【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】             =
=当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
=方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供         =
=    ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等        =
=詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★================================★

∞∞∞∞ KISCNEWS目次 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【オンラインセミナー】BCP事業継続強化セミナー参加者募集案内
【かごしま産業支援センター】

2【取組紹介】「パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化施策
パッケージ」に関する取組について
【かごしま産業支援センター】

3【オンラインセミナー】令和3年度ファインバブル利用技術研究会
【鹿児島県工業技術センター】

4【参加募集】「令和3年度ITセミナー」開催のご案内
【かごしま産業支援センター】

5【参加募集】「紙1枚の事業計画書」作成セミナー
【鹿児島商工会議所】

6【セミナー】九州発『食』の海外展開に向けて~食の輸出への知財の貢献
【九州経済産業局 地域経済部 産業技術革新課】

7【参加募集】「イスラエルイノベーション視察WEBミッション」
【九州オープンイノベーションセンター】

∞∞∞∞ KISCNEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【オンラインセミナー】BCP事業継続強化セミナー参加者募集案内
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターよろず支援拠点では、九州経済産業局、鹿児島
県、中小企業基盤整備機構とともに、災害発生時等の事業継続のためのBCP
(Business Continuity Plan)策定のポイントや実際にBCPを策定した
事業者の事例を紹介するオンラインセミナーを開催します。中小企業・小規
模事業者、中小企業支援機関の皆様のご参加をお待ちしております。
※詳細・お申込みは、こちらのホームぺージをご覧ください。
https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2201/220121_2.html

■日 時■  令和4年2月18日(金曜日)13時30分から16時30分まで
■配 信■  オンライン形式(Microsoft Teams)
■定 員■  オンライン 100名
■プログラム■
講演1 「初めてのBCP~転ばぬ先の杖を準備しよう~」
鹿児島県よろず支援拠点 コーディネーター
講演2 「BCP策定企業の事例紹介」
九州経済産業局
講演3 「中小企業のBCP・事業継続力強化計画策定の基礎とポイント」
(独)中小企業基盤整備機構九州本部 中小企業アドバイザー
ワークショップ  「BCP策定に挑戦!」
(独)中小企業基盤整備機構九州本部 中小企業アドバイザー
※ホームぺージ、チラシには「会場50名、オンライン100名」と記載しており
ますが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を受け、完全オンラインに
変更しております。

■問合せ先■ 九州経済産業局 産業部 中小企業課
TEL:092-482-5447  FAX:092-482-5393

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【取組紹介】「パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化施策
パッケージ」に関する取組について
【かごしま産業支援センター】

公正取引委員会は、令和3年12月27日に取りまとめた「パートナーシップ
による価値創造のための転嫁円滑化施策パッケージ」に関する取組として、
1月26日付けで以下の3つの取組を実施しました。

1 「違反行為情報提供フォーム(※)」の設置
(※)買いたたきなどの違反行為が疑われる親事業者に関する情報
について、不利益を被っている下請事業者が匿名で提供できる
フォーム
2 「下請代金支払遅延等防止法(下請法)に関する運用基準」の改正
・ 労務費、原材料費、エネルギーコストの上昇を取引価格に反映
しない取引は下請法上の「買いたたき」に該当する恐れがあるこ
とを明確化するため、運用基準を改正
3 「よくある質問コーナー(下請法)」の更新
・ 労務費、原材料費、エネルギーコストの上昇に伴い、下請法上
留意すべき点にかかるQ&Aを追加更新
◆詳細については、下記をご覧ください。
https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/2022/jan/220126.html

なお、コスト上昇分の取引価格への転嫁などについて、お困りの方は、
次の相談先にご相談ください。
■相談先■ (公財)かごしま産業支援センター 取引振興課
TEL:099-219-1274 FAX:099-219-1279
下請かけこみ寺 フリーダイヤル 0120-418-618

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【オンラインセミナー】令和3年度ファインバブル利用技術研究会
【鹿児島県工業技術センター】

ファインバブル技術の導入支援の一環として、「ファインバブル利用技術
研究会」を開催いたします。
洗浄、農業、水産業、食品等、様々な分野での活用が期待されているファ
インバブル(微細な気泡)の利用技術についての講習会であり、ファインバ
ブルに関する最新の研究紹介を行い、使用目的や状況に応じて適切なファイ
ンバブル設備を導入するための参考としていただくことを目的としています。
どなたでも無料で御参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。
※詳細・お申込みは、こちらのホームぺージをご覧ください。

【オンラインセミナー】令和3年度ファインバブル利用技術研究会(開催:2022/2/15)

■日 時■  令和4年2月15日(火曜日)13:30~15:30
■場 所■  ZoomによるWeb開催
■内 容■
講演1「兵庫県立工業技術センターにおけるファインバブルへの取り組み」
兵庫県立工業技術センター  石原 嗣生 氏
講演2「鉄道分野へのウルトラファインバブル水の応用*
(ブラシ洗浄機による洗浄効果とクロス拭き時の摩擦低減効果)」
神戸市立工業高等専門学校 鈴木 隆起 氏
■参加費■  無料
■問合せ先■ 鹿児島県工業技術センター 食品・化学部 担当 脇田 薫
wakita@kagoshima-it.go.jp
TEL:0995-43-5111  FAX:0995-64-2111

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【参加募集】「令和3年度ITセミナー」開催のご案内
【かごしま産業支援センター】

『IT活用による業務効率化への挑戦!
~DXに取り組む企業に不可欠な働き方改革~』
コロナ禍による出社制限の中、限られた人員で業務を滞りなく遂行するこ
とが求められており、これらの課題を解決する手段として、定型業務の自動
化(RPA/Robotic Process Automation)や、クラウドサービスを活用
した売上管理など、バックオフィス業務等の効率化の手段や事例を紹介する
セミナーを、会場とオンライン(Zoom)を使ったデュアル方式で開催(無料)
します。
※詳細・お申込みは、当センターホームページをご覧下さい。

「令和3年度 ITセミナー」開催のご案内

■日 時■  令和4年3月7日(月)13:30~17:00
■会 場■  ホテル・レクストン鹿児島 2階 フリージア
(鹿児島市山之口町4-20 TEL:099-222-0505)
■内 容■  【講演1】 (13:35~14:55)
「RPA(定型業務の自動化)の概要と活用事例」
アイテップ株式会社 経営管理部企画課長 濱崎 繭 氏
【講演2】 (15:05~16:25)
「クラウドを活用した業務プロセス改善」
株式会社日本システムデザイン
鹿児島事業所 所長 玉利 隆 氏
【講演3】 (16:25~17:00)
「IT導入への補助金活用」
株式会社ヒーローズD 専務取締役 向江 隆行 氏
■問合せ先■  (公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
E-mail:info@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【参加募集】「紙1枚の事業計画書」作成セミナー
【鹿児島商工会議所】

事業計画を立てることで自社が進むべき道を見通せるようになります。
本セミナーでは、目標達成するための「1枚の事業計画書」作成のポイン
トを学びます。持続化補助金をはじめとした補助金活用を見据えた計画作り
も含め、今お考え中の様々な計画作りにご活用ください。
※詳細・お申込みは、こちらのホームぺージをご覧ください。
http://www.kagoshima-cci.or.jp/?p=27407

■日 時■  令和4年2月8日(火) 14:00~16:00
■会 場■  鹿児島商工会議所 14階会議室(オンラインも同時開催)
■内 容■  (1)事業計画作りが業績アップにつながる理由
(2)「1枚事業計画」なら始めやすい
(3)経営の先行きを「見える化」する
(4)プロが教える事業計画作りのコツ
■講 師■  千本 隆司 氏 (ステップビズ合同会社 代表)
■受講料■  無料
■問合せ先■ 鹿児島商工会議所 産業振興課
TEL:099-225-9540 FAX:099-227-1977
E-mail:shinkou@road.ocn.ne.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【セミナー】九州発『食』の海外展開に向けて~食の輸出への知財の貢献
【九州経済産業局 地域経済部 産業技術革新課】

新たなマーケットとして海外需要の発掘し食品の海外輸出に取り組む事業
においては、知財関連のリスクを認識するとともに、知財を踏まえたブラン
ディングが重要です。
本事業では、食の輸出をテーマに、知財の面から企業・事業者の皆様を支
援する関係機関・専門家による支援策や事例をご紹介します。
※詳細・申込方法は、こちらのチラシをご覧ください。
https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2201/220112_2_1.pdf

■日 時■   令和4年2月8日(火)13:30~16:30
■定 員■   100名
■形 式■   オンライン開催(Webex Meetings)
■参加費■   無料
■プログラム■ ○基調講演
「九州の食」の海外展開の可能性
~鹿児島から世界に挑戦する弓場貿易の視点~
【講師】弓場貿易株式会社 代表取締役 弓場 秋信 氏
○支援機関 取組紹介
○登壇者によるパネルトーク
「販路開拓を見据えた知財活用」
モデレーター:日本弁理士会九州会 会長 羽立幸司
■問合せ先■
九州経済産業局 地域経済部 産業技術革新課知的財産室
担当者:金子、石井、電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【参加募集】「イスラエルイノベーション視察WEBミッション」
【九州オープンイノベーションセンター】

駐日イスラエル大使館経済部の協力で、ライブで現地イスラエルと結び、
イスラエル政府からの講演、イスラエル企業との交流・マッチングなどの
バーチャルなミッション体験を通し、イスラエル企業との協業・連携による
新事業展開などを支援します。
ショートプレゼンテンションを行うイスラエル企業6社との個別商談会も
行います。是非この機会にご利用ください。
※詳細・お申込みは、こちらのホームぺージをご覧ください。

【募集】「イスラエルイノベーション視察WEBミッション」参加者募集(参加費無料)

■日  時■ 2022年2月21日(月)15:30~18:30
2022年2月22日(火)15:30~17:45(18:00~19:00個別商談会)
■イベント形式■ Zoomを使用したウェビナー及び、個別商談会
■言  語■ 日本語及び英語(ウェビナーは同時通訳付き、個別商談会は
ご要望に応じて逐次通訳を手配)
■参加費■  無料
■定  員■ 200名程度
■申込締切■ 2022年2月21日(月)正午
■問合せ先■ (一財)九州オープンイノベーションセンター(KOIC)
イノベーション推進部(担当/岩重、徳永)
TEL:092-411-7354 E-Mail:info@koic.or.jp

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆