KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS(No.1008)

2021年08月20日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.1008) 2021/08/20

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★================================★
=【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】             =
=当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
=方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供         =
=    ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等        =
=詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★================================★

∞∞∞∞ KISCNEWS目次 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【セミナー】ビジネスセミナー(鹿児島県新産業創出ネットワーク事業)
【かごしま産業支援センター】

2【参加募集】社内中核人材勉強会(新産業創出ネットワーク事業)ご案内
【かごしま産業支援センター】

3【補助金】 「食品関連産業ネクストチャレンジ支援プロジェクト」
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

4【参加募集】経営革新アイデア創出グループワークの開催について
【鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課】

5【参加募集】IT等導入のための業務効率化ワークショップの募集
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

6【公 募】 「宇宙生活/地上生活に共通する課題を解決する生活用品
アイデア募集」の御紹介
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

7【制度紹介】「省エネ最適化診断サービス」のご案内
【省エネルギーセンター】

8【セミナー】起業支援伴走プログラム事業の参加者募集案内
【かごしま産業支援センター】

9【助成制度】令和3年度第2回 中小企業等外国出願支援事業の募集
【かごしま産業支援センター】

10【助成制度】新製品等販路拡大支援事業の2次募集について
【かごしま産業支援センター】

11【セミナー】オンラインセミナー(8月)開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

12【相談会】 令和3年度 第1回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】

13【補助金】 ベンチャー支援補助金二次公募のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

14【補助金】 「ものづくり産業生産革新支援事業(2次募集)」の御案内
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

15【支援金】 鹿児島県事業継続一時支援金の給付について
【鹿児島県 商工労働水産部 商工政策課】

16【補助金】 電気自動車等の充電インフラ整備事業補助金
【鹿児島県 環境林務部 環境林務課】

∞∞∞∞ KISCNEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【セミナー】ビジネスセミナー(鹿児島県新産業創出ネットワーク事業)
の参加者募集のご案内
【かごしま産業支援センター】

最新のビジネス潮流の紹介や、現在の外部環境における機会を活かすため
のテクノロジー、事業支援サービス・ツール等を知っていただくセミナーを
3回実施します。(単回の参加も可能です。)
ご関心のあるセミナーにご参加いただき、今後の事業展開におけるヒント
を獲得してください。各回講演後に質疑応答の時間を設けて、参加者の疑問
に講師がお答えします。

■日  程■ 第1回  9月22日(水)15:00~17:00
第2回  11月16日(火)13:30~15:30
第3回  1月12日(水)13:30~15:30
■実施形式■ オンライン形式による開催予定。
※実施時の状況により、会場での講演を中継する形式に
変更する場合があります。
■対象者■
○新規事業開発を推進する経営者・プロジェクトリーダーの方
○事業開発部門で、自社事業・技術から新規事業へ発展させたい方
○技術開発部門で、顧客ニーズを把握し、新しい研究テーマを発見したい方
■募集人員■ 各回100名程度
■受 講 料■ 無料
■申込書■  センターホームページ内の案内チラシを参照してください。

鹿児島県新産業創出ネットワーク事業(ビジネスセミナー)の参加者募集のご案内


■お問い合わせ先■
(公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 鹿児島県産業会館2階
電話:099-219-1272 FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【参加募集】社内中核人材勉強会(新産業創出ネットワーク事業)ご案内
【かごしま産業支援センター】

企業を取り巻く市場環境が激しく変化する現代において、企業が継続して
成長していくためには、時代の変化に対応した新規事業を実施していくこと
が大切です。
そこで、自社の抱える課題を正確に把握し、課題の解決に向けた具体的な
アイデアを生み出し、新規事業を実施することのできる人材(社内中核人材)
を育成する5回連続のプログラム「社内中核人材勉強会」を開催します。

■日  程■ 2021/8/27(金)、9/24(金)、10/27(水)、11/19(金)
2022/1/21(金)〈全5回〉
■会  場■ マークメイザン鹿児島(鹿児島市名山町9-15)ほか
(駐車場がありませんので、民間駐車場又は公共交通機関を
ご利用下さい。)
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、マークメイザン
鹿児島が休館になりましたので、第1回(8月27日(金))に
ついては、完全オンラインで実施します。申込み者には、
ZOOMミーティングのURLを前日までにメールします。
■対 象 者■ 県内中小企業者(全5回参加できる方)
■募集人員■ 20名程度(原則として1社2名まで 先着順)
■受 講 料■ 無料(ただし、研修参加に伴う旅費、交通費及び
当日の食事代は自己負担)
■申 込 書■ センターホームページ内の案内チラシを参照してください。

新産業創出ネットワーク事業(社内中核人材勉強会)の参加者募集の御案内


■お問い合わせ先■
(公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 鹿児島県産業会館2階
電話:099-219-1272 FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【補助金】 「食品関連産業ネクストチャレンジ支援プロジェクト」
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

本県で実施している「食品関連産業ネクストチャレンジ支援プロジェクト」
につきまして,下記支援の2次募集(締切9/17)を開始しました。
機械製造業者の技術力向上や食品製造業者の海外取引に向けた認証取得を
支援する内容となっております。 是非ご活用を検討いただければ幸いです。

■食品製造技術力向上支援■
(1) 食品製造業者及び機械製造業者が共同研究により行う機械装置試作機
の開発に係る経費を補助します。
・補助対象者:機械製造業者
・補助率2/3,上限250万
・現場の課題に合った試作機を開発することで,機械製造業者の食品
関連機械分野の技術力向上による競争力の強化が図られます。
・事業対象者は機械製造業者ですが,機械製造業者と食品製造業者の
マッチングも行っております。
関心がある食品製造業者の方も気軽にご相談ください。
(2) 共同研究やマッチングにより開発された機械を展示会へ出展する際の
必要経費を補助します。
・補助対象者:機械製造業者
・補助率1/2,上限30万
・オンライン開催の展示会に出展するための動画制作(委託費)等も
経費の対象となります。
※詳しくは下記URLをご確認ください。
http://www.pref.kagoshima.jp/af22/sangyo-rodo/20200420syokupuro.html

■食品製造業海外認証取得支援■
県内食品製造業の海外認証取得に向けた取組に係る経費を補助します。
・補助対象者:食品製造業者
・補助率1/2,上限100万
・専門家招へい経費(謝金,旅費),OFF-JT経費(外部講習会参加費等),
OJT経費(消耗品費,資料印刷費,通信運搬費)等が対象経費となります。
・海外認証取得に関する相談窓口も設置しております。相談窓口の連絡先
等は県のホームページ(下記URL)をご確認ください。
※詳しくは下記URLをご確認ください。
http://www.pref.kagoshima.jp/af22/sangyo-rodo/sangyo/kaigaininnsyousyutoku.html

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【参加募集】経営革新アイデア創出グループワークの開催について
【鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課】

経営革新により,事業継続はもちろん,業績を飛躍的に向上させる中小企
業をより多くかつ持続的に創出し,中小企業の経営基盤の強化を図るため,
実践的に経営革新に取り組んでいただくグループワークを3回開催します。
(単回の参加も可能です。)

■日時,場所■
会場・オンライン同時開催
第1回:令和3年9月17日(金)13:30~15:30
第2回:令和3年10月12日(火)13:30~15:30
第3回:令和3年11月12日(金)13:30~15:30
サンプラザ天文館2階ホール(鹿児島市東千石町2-30)
各回定員 50名
※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては,オンライン開催のみと
させていただく場合があります。
■参加費■   無料
■テーマ,講師■
第1回 アイデアを生み出そう!発散して深く掘り下げてビジネスに活用する
内 容 自社の課題発見とアイデアのブラッシュアップの手法を学びます。
講 師 有限責任監査法人トーマツ所属のコンサルタント

第2回 書き出して検証!フレームワークを活用した経営革新
内 容 内部環境・外部環境の分析と事業ドメインの検討方法を学びます。
講 師 有限責任監査法人トーマツ所属のコンサルタント

第3回 戦略を練る!経営革新計画への落とし込み方
内 容 ビジネス化のための検証や事業化戦略の検討方法を学びます。
講 師 有限責任監査法人トーマツ所属のコンサルタント
■申込方法■  以下のホームページからお申し込みください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/r3aideasousyutugw.html
■申込締切■  令和3年9月15日(水)
■問合せ先■  有限責任監査法人トーマツ福岡事務所 担当:小嶺
TEL:092-751-1719,FAX:092-751-8990
Email:fukuoka.ps_seminar@tohmatsu.co.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【参加募集】IT等導入のための業務効率化ワークショップの募集
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

IT等を活用した業務効率化,生産性向上,DXは,今や企業の喫緊の課題
です。そこで,IoT・AI等の導入による業務プロセスの見直しなどについて
学べる3回連続のワークショップを開催します。

■業務改善コース■
まずは,自社の業務フローを可視化,どこに無駄があるのかをピックアッ
プ,あるべき業務フローを作成し,カイゼンを即実行!
○1回目 9月1日(水)13:30~15:30
○2回目 9月15日(水)13:30~15:30
○3回目 9月29日(水)13:30~15:30
■システム導入コース■
「この業務にはどのシステムが有効なのか?」業務を解決する機能を整理
して,自社にピッタリのシステム導入を目指す!
○1回目 9月2日(木)13:30~15:30
○2回目 9月16日(木)13:30~15:30
○3回目 9月30日(木)13:30~15:30
■実施方法■ オンライン
■主  催■ 鹿児島県
■申込方法■ ホームページよりご確認の上,お申し込みください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af22/2021workshop.html
■問合せ先■ 有限責任監査法人トーマツ福岡事務所(担当:小嶺)
TEL:092-751-1719  FAX:092-751-8990
Email:fukuoka.ps_seminar@tohmatsu.co.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【公 募】 「宇宙生活/地上生活に共通する課題を解決する生活用品
アイデア募集」の御紹介
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

現在宇宙航空研究開発機構(JAXA)が行っている「宇宙生活/地上生活に
共通する課題を解決する生活用品アイデア募集」について御紹介します。
同募集は、自社(関連企業等を含む)の技術やノウハウ等を活かして、
宇宙及び地上の生活課題の解決やQOLを向上させることができる生活用品の
アイデアを募集するものです。
宇宙ビジネスへの参入や宇宙を活かした、広告・宣伝・ユニークな製品の
開発等に関心のある企業の皆様、是非応募を御検討ください。
詳しくは、下記URL(JAXAのホームページ)をご確認ください。
https://humans-in-space.jaxa.jp/biz-lab/news/detail/001588.html

■募集期間■ 2021年8月2日(月)~2021年9月30日(木)17:00

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【制度紹介】「省エネ最適化診断サービス」のご案内
【省エネルギーセンター】

一般財団法人省エネルギーセンターでは,経済産業省からの補助金の交付
を受け,省エネ適正化診断(持続的な省エネ・脱炭素化活動をサポート)等
の省エネ支援サービスを実施しております。
各事業所におけるコスト削減の一助となれば幸いです。

■診断受診要件■
・中小企業者(中小企業基本法に定める中小企業者)
※1の中小企業者は除く
・年間エネルギー使用量(原油換算)が,原則として100kl以上1500kl未満
の工場・ビル等(但し,100kl未満でも,低圧電力,高圧電力もしくは
特別高圧電力で受電している場合は可)
※1
(1) 資本金又は出資金が5億円以上の法人に直接又は関節に100%の
株式を保有される中小・小規模事業者
(2) 直近過去3年分の各年又は各事業年度の課税所得の年平均額が
15億円を超える中小・小規模事業者
■制度概要■ 詳細は,以下のHPを参照してください。
https://www.shindan-net.jp/
(パンフレット)
https://www.shindan-net.jp/pdf/shindan_service2021.pdf
■費 用■  メニューにより1~2万円程度
■問合せ先■ 一般財団法人 省エネルギーセンター 九州支部
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目11番5号
アサコ博多ビル(10階)
TEL:(092)431-6402 FAX:(092)431-6405

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【セミナー】起業支援伴走プログラム事業の参加者募集案内
【かごしま産業支援センター】

起業希望者等が、アイデアの実践に向けてビジネスプランを実現するため、
ビジネスの立ち上げに必要な基礎知識等を学ぶプログラムから、起業に至る
までのメンタリング支援等の実践的なプログラムまで継続的に支援します。
下記ご参照の上、ご応募ください。

■支援内容■
1 入門セミナー :年間2回(1回あたり20人、個別面談を含む)
2 基礎プログラム:年間2回(1回あたり20人、個別面談を含む)
3 ブラッシュアップセミナー:年間1回(15人程度)
(個別メンタリングあり)
【県ビジネスプランコンテストの1次審査通過者が対象】
4 実践プログラム:年間1回(10人程度)個別メンタリング(1人3回)
【県ビジネスプランコンテストの最終審査会参加者が対象】
※ 以上全て参加費無料
■今回募集の申込期間■
基礎プログラム(1回目 R3.8.24~25):令和3年8月23日(月) まで
※ 上記の詳細及び申込手続は、かごしま産業支援センターのホーム
ページをご覧ください。 https://www.kisc.or.jp/cat-sangyou/54737/
※ 入門セミナー(1回目 R3.7.20 )は終了しました。
※ 2回目開催はそれぞれ1~2月頃の予定です。
■その他■ (上記「支援内容」の4の関連情報)
令和3年度鹿児島県ビジネスプランコンテストの最終審査会参加者は、
翌年度の起業支援事業助成金への申込が可能です。
※ 当事業は、受託者(エイチタス株式会社)が企画運営しています。
■問い合わせ■ (公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1県産業会館2階
TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

9【助成制度】令和3年度第2回 中小企業等外国出願支援事業の募集
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、県内中小企業等における海外展開に向け
た外国への特許出願等(特許・実用新案・意匠・商標)を促進するため、
助成事業を実施しています。皆様の御応募をお待ちしております。

■事業内容■ 県内中小企業等における外国への特許出願等(特許・実用
新案・意匠・商標(冒認対策商標を含む。))に関する
経費の一部を助成します。
■募集期間■ 令和3年7月26日(月)から令和3年8月26日(木)
午後5時まで(書類必着)
■詳  細■ かごしま産業支援センターのホームページでご確認ください。

令和3年度 第2回「中小企業等外国出願支援事業」の公募のご案内


■問合せ先■ (公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

10【助成制度】新製品等販路拡大支援事業の2次募集について
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは,自ら開発した新商品・新製品の販路を
拡大するため,国内で開催される商談会・展示会に参加し,又は,県外の
取引先や商社等を県内に招へいして行う商談会や工場見学会等に係る助成
事業を行っております。
このたび,令和3年度に実施する事業の2次募集をいたします。
県内中小企業の皆様の御応募をお待ちしております。

■募集期間■ 令和3年7月1日(木)から9月30日(木) 午後5時まで
ただし,各月の末日(土,日,祝日の場合は直前の平日)で
締め,翌月に審査会を実施するので,募集期間内であって
も募集を終了することがあります。
■募集事業■ (1) 国内商談会出展助成
(2) 県外企業招へい商談助成
■詳 細■  かごしま産業支援センターのホームページで御確認ください。

令和3年度新製品等販路拡大支援事業の2次募集について

■お問合せ■ (公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1県産業会館2階
TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

11【セミナー】オンラインセミナー(8月)開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では、県内中小企業・小規模事業者向けにビジネ
スに役立つ少人数制のミニセミナーを実施しています。
8月は、WEB会議アプリ「ZOOM(ズーム)」を使用したオンラインセミナー
を下記のとおり開催しますので、興味のある方は是非ともご参加ください。
※お申込みは、こちらのホームページをご覧ください。
https://yorozu-kagoshima.jp/

■セミナー4
「接客力向上セミナー」~百貨店の接客から学ぼう~
日時:8月23日(月) 10:30~11:30
講師:森 武志コーディネーター
■セミナー5
(NEW)「【解禁】売れてるネットショップが考えているページ戦略」
日時:8月23日(月) 13:30~14:30
講師:青山 怜史コーディネーター
■セミナー6
(NEW)「誰でも無料で簡単にネットショップ作成が出来るセミナー」
日時:8月24日(火) 10:30~11:30
講師:迫田 真吾コーディネーター
■セミナー7
(NEW)「強みを見つけて活かす! 儲かる新事業を作ろうセミナー」
日時:8月25日(水) 13:30~14:30
講師:内藤 栄俊氏
(かごしま産業支援センター経営支援課主査 中小企業診断士)
■セミナー8
(NEW)「知らないとちょっと怖い アイデアや創作物の話」
日時:8月26日(木) 10:30~11:30
講師:田中 智氏(鹿児島県知的財産総合支援窓口相談対応者)
■セミナー9
(NEW)「初心者のための創業に関するセミナー」
日時:8月27日(金) 10:30~11:30
講師:隈元 和己コーディネーター
■セミナー10
(NEW)「経営者が知っておくべき同一労働同一賃金・ハラスメントセミナー」
日時:8月30日(月) 10:30~11:30
講師:隈元 和己コーディネーター

<各セミナー共通>
◆開催場所 :WEB会議アプリ「ZOOM」を使用したオンラインセミナー
◆受講対象 :個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員 :各回15名(先着順)
◆申込方法 :HPの「セミナー申込フォーム」からお申し込みください。
■お問合せ先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740 FAX:099-223-7117 メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

12【相談会】 令和3年度 第1回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、中小企業における下請取引の適正化を図
るため、下記のとおり下請かけこみ寺移動弁護士相談会を開催します。
下請事業者と親事業者間の取引に係るトラブルなど、どんなことでもご相
談ください。
相談は無料です。秘密は厳守いたします。

■開催日時 ■ 令和3年9月7日(火)午後1時~3時
■開催場所 ■ 日置市中央公民館 講座室3
日置市伊集院町郡一丁目100番地 TEL 099-273-1919
■相談弁護士■ 新山 奈津子 弁護士(ひおき法律事務所)
■相談対象者■ 県内で事業を営む製造業者・中小企業者等
■相談内容 ■ 企業間取引に係るトラブルや悩み相談(無料)
■申込期限 ■ 令和3年8月31日(火)
■申込方法 ■ 当センターのホームページよりお申込みください。

令和3年度 第1回下請かけこみ寺移動弁護士相談会のご案内


■お問合せ先■ (公財)かごしま産業支援センター 取引振興課
TEL:099-219-1274 FAX:099-219-1279
下請かけこみ寺 フリーダイヤル 0120-418-618

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

13【補助金】 ベンチャー支援補助金(新産業創出ネットワーク事業)
二次公募のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

地域産業の課題解決に向けたイノベーションの創出など本県のものづくり
につながる研究体制の構築を目指す上で必要となる活動を促進するため,大
学の研究者や中小企業等を中心とした研究開発ワーキンググループの調査・
研究の活動に要する経費を補助します。
※詳細は、県ホームページを御確認ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af22/31innovation/31kagosimahatuinnovation.html

■補助対象者■  大学等研究機関に属する研究者や中小企業等で構成された
ワーキンググループ
■補助対象事業■ 本県の地域産業の課題解決に関する、基礎的調査・研究の
活動
■補助率等■   補助率:10/10  補助上限額:50万円
■問い合わせ先■ 鹿児島県 産業立地課 新産業創出室 新産業創出係
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
TEL:099-286-2964
E-mail:shin-sousyutsu@pref.kagoshima.lg.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

14【補助金】 「ものづくり産業生産革新支援事業(2次募集)」の御案内
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

県では,ポストコロナを見据え,中核企業をはじめとする製造業者の新製
品・技術の開発や生産性向上の取組を支援し,製造業の競争力の強化を図る
ため「ものづくり産業生産革新支援事業(2次募集)」を実施いたします。
詳細については専用HP及び以下の問い合わせ先から御確認ください。
★ものづくり産業生産革新支援事業 専用ホームページ
https://monodukuri-kagoshima.com/2/

■補助対象者■  県内に事業所を有する製造業者を営む中小企業
■補助対象経費■
(1) 新製品・新技術の開発や販路開拓を行うための経費
(2) デジタル技術等を活用した生産体制の構築などを行うための経費
(3) 多能工化に向けた人材育成のシステムの整備を行うための経費
■補助率■    対象経費の2/3以内
■補助上限額■  1,000万円
■補助事業の実施期間■
交付決定日※から令和4年2月28日(月)まで
※令和3年6月2日以降に着手し,継続中である事業についても対象
■募集期間■   令和3年8月16日(月)~令和3年9月10日(金)
■問い合わせ先■ ものづくり産業生産革新支援事業事務局
住所:鹿児島市堀江町12番14号2F
TEL :099-208-6920
受付時間:9:00~17:00(土日祝除く)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

15【支援金】 鹿児島県事業継続一時支援金の給付について
【鹿児島県 商工労働水産部 商工政策課】

県による飲食店への営業時間の短縮要請,県外との往来自粛要請等に伴い,
売上高が大きく減少している県内の中小企業,個人事業主等に対して,事業
全般に広く充当できる支援金を給付し,事業者の事業継続を図ります。
※詳細は県のホームページに掲載している申請要領をご確認ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af01/jigyoukeizoku-itiji.html

■対象者■
(1)個人事業者/県内に主たる事業所を有する又は納税地を県内としている者
中小法人等/県内に本店又は主たる事務所を有する者
(2)対象期間(令和3年5月~6月)において,県による飲食店への営業時間
短縮要請や県外との往来自粛要請等に伴い,前年又は前々年同月比で事業
収入が50%以上減少した月があること
(3)令和3年4月以前から事業により事業収入を得ており,今後も事業継続す
る意思があること
※以下に該当する場合は支援の対象外
(1)県が令和3年5月から6月までの間に実施した営業時間短縮要請の対象の
飲食店を有する事業者
(2)国の月次支援金の5月分及び6月分のいずれか又は両方を受給した事業者
(今後受給する場合も含む)
■給付額■ (前年又は前々年の対象期間の収入額)-(対象月の収入額×2)
上限額 中小法人等:30万円,個人事業者:15万円
■申請期限■ 令和3年9月7日(火)当日消印有効
■問合せ先■ 鹿児島県事業継続一時支援金コールセンター
TEL:099-201-6202(9時~17時 土日祝除く)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

16【補助金】 電気自動車等の充電インフラ整備事業補助金
【鹿児島県 環境林務部 環境林務課】

鹿児島県では、電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車の普及促進
により、二酸化炭素等の排出削減を図るため、充電設備を設置する方に対し
て、経費の一部を助成しています。
※補助対象経費や提出書類等に関する詳細は執行団体のHPをご参照下さい。

電気自動車等の充電インフラ整備事業補助金

■補助対象者■
・法人(国、地方公共団体、独立行政法人及び国又は地方公共団体の出資
又は費用負担の比率が50%を超えるものを除く。)
・法人格を有しないマンション管理組合
・集合住宅の所有者(すべての住居を同一の者が所有し、賃貸する場合に
限る。)
・認可地縁団体(所管する公民館等が避難所となり、V2H充電設備を
設置する場合に限る。)
■補助対象■ 商業施設・宿泊施設等,集合住宅,事務所・工場等
■補助率■  設備購入費:3/4(国補助併用:1/2)
設置工事費:3/4(国補助併用:なし)
■公募期限■ 令和3年10月29日(金)まで
※急速充電及び国補助併用時は、令和3年9月30日(木)まで
■問合せ先■
一般財団法人鹿児島県環境技術協会
〒891-0132 鹿児島市七ツ島1丁目1番地5
TEL:099-202-0128 E-mail:hojyo2021@kagoshima-env.or.jp
【受付時間】月~金曜日(祝日除く)8:30~17:00(12:00~13:00除く)

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆