KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

外部の専門家を有効活用

2021年02月23日

問い
〈問い〉
 金属加工業です。ITを活用し生産性向上に取り組みたいと考えています。社内に適切な人材がいない場合、どのように進めればよいでしょうか。
答え
〈答え〉
 社内の人材不足を補う手段として、かごしま産業支援センターが実施する「専門家派遣事業」の活用があります。この制度は、中小企業が抱える経営課題の解決や改善活動の円滑な推進のために、センターに登録する民間の専門家を年8回程度派遣し、企業診断に基づいた助言を行うものです。同センターが専門家への謝金・旅費の3分の2を助成しますので、企業の負担を軽減できます。
 現在の登録は、企業OB・士業コンサルタントなど301人。今回の相談の場合、ITコーディネータを派遣し、優先度の高い生産管理指標の設定、目標達成に必要なITツールの導入、PDCAの仕組み作り、内部人材の育成などに関してアドバイスできます。さまざまな問題に対応できますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ先

経営支援課=099(219)1273。