KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

「カイゼン」で利益向上

2020年12月01日

問い
〈問い〉
 新型コロナウイルス禍で製造現場の操業度が落ち、利益確保が厳しくなっています。売り上げ減の環境でも、利益を確保する妙案はありませんか。
答え
〈答え〉
 売り上げが減少して操業度が落ちても、かかる固定費は少なくなりません。このような中で取り組むべきことは、生産性の向上と経費削減です。特に生産性を向上させるには、現場の生産性を客観的に捉えるための仕組みが必要です。支障となっている工程などの課題が明確になった後は、解決策を検討し実行するだけです。
 かごしま産業支援センターでは情報会員向けに、生産性の課題抽出から解決策の検討、取り組み後の検証まで一連のステップについて「カイゼン」活動の支援を行っています。企業自らが利益を生み続けられる体質づくりこそが成長の原動力です。
 
お問い合わせ先

詳細は、ホームページ=https://www.kisc.or.jp=を参照。
総務情報課=099(219)1275。