KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

外国での特許出願を支援

2020年05月12日

問い
〈問い〉
 自社で開発した商品の知財を武器に外国で市場開拓等を進めたいと考えています。外国で特許権や商標権などの出願に対する助成はないですか。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターでは、外国への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国での特許権や商標権出願にかかる費用の半額を助成しています。
 近年は海外での販売を視野に入れる企業も増えており、これまで、操作性に優れた入れ歯磨き器の特許出願、焼酎の商品ロゴマークの商標出願などを支援しています。欧州、米国、中国、韓国など多くの国で特許権、商標権等を取得した結果、海外との取引を進め、売り上げ増や販路拡大につながった企業もあります。
 具体的な助成対象となるのは、①外国特許庁への出願手数料②国内代理人・現地代理人費用③翻訳費用-などです。
 センターのホームページで、本年度の募集案内を近々掲載します。
お問い合わせ先

産業振興課=099(219)1272。