KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

新型コロナウイルスの相談

2020年04月14日

問い
〈問い〉
 新型コロナウイルスの影響により、売り上げが減少して資金繰りが厳しいです。対策を相談できる窓口や低利の融資制度を教えてください。
答え
〈答え〉
 鹿児島県よろず支援拠点では、中小企業者等のあらゆる経営相談に無料で応じます。3月からは、新型コロナウイルス等に起因する経営相談に対応するため、土日相談窓口(午前8時半~午後5時15分)を開設しています。原則、予約制ですので、事前に電話=099(219)3740=でご連絡ください。
 県では信用保証制度を活用し、運転資金を最大4000万円まで低利(1.4%~1.9%)で融資できる「新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金」を4月1日に創設しました。さらに県では、保証料を全額補助するとともに、貸付金利の一部も補助します。一部市町村では、貸付金利の補助を行っています。
お問い合わせ先

制度の詳細・利用条件等は、鹿児島県信用保証協会保証部=099(223)0271=にお問い合わせください。