KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

公的機関との共同開発支援

2020年03月24日

問い
〈問い〉
 公設の研究機関の技術協力を得て、IoTを活用した自動車部品製造技術の開発を考えています。支援制度を教えてください。
答え
〈答え〉
 県の重点業種研究開発支援事業を活用できます。自動車、電子、バイオ、環境・新エネルギーなどの分野で、新技術や新製品の研究開発をする場合が対象です。2年以内で助成率は事業費の3分の2以内、補助金額は1年間で400万円以内。県工業技術センターと共同し、自動車部品の生産コスト大幅削減に成功した企業もあります。
 公設の研究機関などと共同で大規模な技術開発を目指す場合、国の戦略的基盤技術高度化支援事業があります。11のものづくり基盤技術の研究開発が対象。3年以内で助成率3分の2以内、補助金額3年間合計9750万円以内です。昨年は137事業を採択し、鹿児島からは現在バイオ関係の2事業が進んでいます。
お問い合わせ先

産学官連携課=099(214)4770。ホームページhttps://www.kisc.or.jp