KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

AI活用学び企業存続へ

2019年12月24日

問い
〈問い〉
 食品製造現場で従業員の配置を担当し、毎回シフト表の調整に苦労します。短時間で仕上げるためにAI(人工知能)の活用方法を学びたいと思います。
答え
〈答え〉
 県内企業でもAIを導入し、業務効率化や人手不足解消を図る動きが始まっています。かごしま産業支援センターは、こうしたIT(情報技術)活用の全体的な底上げや啓発を図ろうと、毎年セミナーを開催しています。
 本年度は年明け1月31日、鹿児島市で「AIを活用した業務シフトの自動作成システム」のセミナーがあります。鹿児島で同システムの開発を進める事業者が実演も交え、分かりやすく説明します。IT化の現状紹介や今後の展望について事例を挙げての講演も予定しています。
 少子高齢化が進む中、企業存続にAIやIoT(モノのインターネット)への対応は欠かせません。最新の情報技術に触れ、生産性向上を目指してください。
お問い合わせ先

総務情報課=099(219)1275。ホームページhttps://www.kisc.or.jp