KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

経営品質向上の活動評価

2019年09月24日

問い
〈問い〉
 わが社は独自の価値実現を大切にし、社員一人一人を重視しながら、お客さまの立場で経営改革をしてきました。こうした取り組みを客観的に評価する仕組みはありますか。
答え
〈答え〉
 「鹿児島県経営品質賞」があります。経営の各分野の専門家3~4人によるチームが、日本経営品質賞アセスメント基準書に基づき、会社の組織運営の状況をリーダーシップ、組織能力、活動結果といった8部門で審査します。
 結果を点数化し、一定基準に達した場合、「優れた顧客志向の精神に基づく経営の仕組みづくりをしている」とみて知事賞(大賞)や優秀賞を贈ります。審査では組織の持つ「強み」「弱み」を分析し、「改善への提言」としてまとめ、還元するため、今後のヒントとなります。
 これまで3社が知事賞となり、うち1社は2018年度、日本経営品質賞を受賞しました。鹿児島県経営品質協議会(37社)は勉強会・セミナーも開いています。
お問い合わせ先

産業振興課=099(219)1272。