KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

大学の先進技術で商品開発

2019年08月27日

問い
〈問い〉
 従来にない発想で新しい食品を開発したいと考えます。大学などの取り組みからヒントを得たいのですが。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターは県、鹿児島大学と共同で食品加工の新たな技術やアイデアを学ぶ研究発表・施設見学会(ラボツアー)を9月19日、開きます。
 消費者が食品を選択・購入するきっかけとなる心の動きに焦点を当てた心理学研究の成果や、食品製造の各分野で注目されるファインバブル(微細な泡)の特徴や活用の可能性を紹介します。
 新たな食品加工機械を共同研究・開発した企業の事例発表、大学の産学官連携の活動や食品分析機器などの活用方法の紹介もあります。ツアーは午後1時半から鹿大農・獣医共通棟。
 昨年123人が参加し、個別相談が20件あり、その後の共同研究や商品開発につながりました。
 9月9日申し込み締め切り。無料。学内の実験施設見学、個別相談も受けます。
お問い合わせ先

産学官連携課=099(214)4770。ホームページ=https://www.kisc.or.jp