KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

海外での知的財産取得支援

2019年05月28日

問い
〈問い〉
 海外展示会でサンプルを渡し、自社製品をまねされたり、名刺のロゴを出願されたりと、トラブルになった例を聞きます。外国での特許・商標権などの出願に対する助成はないでしょうか。
答え
〈答え〉
 中小企業等外国出願支援事業では、県内中小企業が外国出願する際の経費を一部助成します。
 かごしま産業支援センターは2012~18年度、特許30、商標30、実用新案1の計61件を支援しました。海外販売を見込む企業も増えていて、これまで太陽光発電システムや歯列矯正具の特許出願、焼酎の商品ロゴマークの商標出願をサポートしています。
 助成活用により欧州、米、中、韓はじめ多くの国で特許・商標といった知的財産を取得した結果、海外企業との取引が増え、売り上げ増や販路拡大につながっている企業もあります。
 助成対象は①外国特許庁への出願手数料②国内・現地代理人費用③翻訳費用など。
お問い合わせ先

産業振興課=099(219)1272。ホームページhttp://www.kisc.or.jp