KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS(No.960)

2020年09月11日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.960)                 2020/09/11

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★=================================★
=       【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】       =
= 当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
= 方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=  ◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供        =
=      ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等       =
= 詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★=================================★

∞∞∞∞ KISCNEWS目次 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【相談会】 事業承継個別相談会の参加者募集
【かごしま産業支援センター】
2【相談会】 令和2年度 第2回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】
3【補助金】 医療等資材供給促進事業補助金の2次募集を開始します。
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
4【補助金】 中小企業経営バックアップ事業費補助金(BCP策定支援)の
募集について
【鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課】
5【セミナー】「社内中核人材勉強会」を開催します!
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
6【成果発表】令和2年度研究成果発表会のご案内
【鹿児島県工業技術センター】
7【相談窓口】新型コロナウイルス等に関する土日・祝日対応相談窓口の
開設について(9月)
【かごしま産業支援センター(県よろず支援拠点)】
8【セミナー】オンラインセミナー(9月)開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】
9【表 彰】 かごしま産業技術賞事業の募集
【かごしま産業支援センター】
10【セミナー】未来へのバトンタッチのための経営戦略セミナー・
個別相談会の開催について
【鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課】
11【セミナー】企業経営バックアップ!普及・啓発セミナーの開催について
【鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課】
12【セミナー】「ものづくり企業若手社員フォローアップセミナー」募集
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

∞∞∞∞ KISCNEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【相談会】 事業承継個別相談会の参加者募集
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、鹿児島県事業承継支援事務局を設置し、
事業承継でお困りの県内の中小企業に対して、税理士、中小企業診断士など
専門家の派遣(無料)やセミナー開催等を通して、円滑な承継をサポートし
ています。
このたび、事業承継を図ろうとしている経営者・後継者等を対象に、県内
6地区で「事業承継個別相談会」を開催します。
事業承継のことが気になっている経営者、後継者の皆様、この機会にぜひ
ご参加ください。

■日時・場所■
【北薩エリア】
令和2年10月7日(水)10:00~16:00
川内文化ホール 第4会議室
【姶良・伊佐エリア】
令和2年10月9日(金)10:00~16:00
国分シビックセンター 小会議室
【大島エリア】
令和2年10月13日(火)11:00~16:00
奄美市AiAiひろば 会議室
【大隅エリア】
令和2年10月20日(火)10:00~16:00
リナシティかのや 研修室3
【南薩エリア】
令和2年10月23日(金)10:00~16:00
南さつま市民会館 第3会議室
【熊毛エリア】
令和2年10月27日(火)10:00~16:00
ニュー種子島 寿の間
■定  員■ 各地区5社程度
■申込方法■ 下記HPの「申し込みフォーム」からお申し込みいただくか、
参加申込書をダウンロードの上、FAXでお申込みください。

事業承継個別相談会を開催します


■参 加 費■ 無料
■対 応 者■ 木藤輝税理士事務所 税理士 木藤 輝 氏
■お問合せ■  (公財)かごしま産業支援センター
(鹿児島県事業承継支援事務局)
TEL:099-219-8123  FAX:099-219-1279
E-mail:syoukei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【相談会】 令和2年度 第2回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、中小企業における下請取引の適正化を図
るため、下記のとおり下請かけこみ寺移動弁護士相談会を開催します。
下請事業者と親事業者間の取引に係るトラブルなど、どんなことでもご相
談ください。
相談は無料です。秘密は厳守いたします。

■開催日時 ■ 令和2年11月19日(木)午後1時~4時
■開催場所 ■ 西之表市民会館 101会議室
西之表市西之表7600 TEL:0997-22-1116
■相談弁護士■ 堂薗 広 弁護士(弁護士法人鹿児島中央法律事務所)
■相談対象者■ 県内で事業を営む製造業者・中小企業者等
■相談内容 ■ 企業間取引に係るトラブルや悩み相談(無料)
■申込期限 ■ 令和2年11月12日(木)
■申込方法 ■ 当センターのホームページよりお申込みください。
( https://www.kisc.or.jp/cat-torihiki/52374/ )
■お問合せ先■ (公財)かごしま産業支援センター 取引振興課
TEL:099-219-1274 FAX:099-219-1279
下請かけこみ寺 フリーダイヤル 0120-418-618

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【補助金】 医療等資材供給促進事業補助金の2次募集を開始します。
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

鹿児島県では、不足する医療等資材の供給促進を目指し、県内企業におい
て医療等資材を供給する企業を対象とした補助金を創設しました。

■事業内容■
医療等資材を供給する企業に対し、試作品製作等に係る費用を助成します。
■対象事業者■
(1) 鹿児島県内に本社又は事業所を有する企業であること。
(2) 対象企業において、令和2年6月9日から令和3年3月31日まで
の期間内に、医療等資材を供給するため、試作品を製作すること。
(令和2年4月1日以降、県等の要請により医療機関等へ供給す
るため、試作品を製作した企業も対象となります。)
(3) 対象企業において生産された医療等資材を主に県内の医療機関等
に供給すること。
■対象とする資材■
・マスク、ガウン、防護服、フェイスガード、ゴーグル、手袋、
ヘアキャップ、シューズカバー
・消毒用製品(アルコール製品等)
・その他知事が特に医療機関等において必要と認める医療等資材
※申込書に具体的に記載いただき、審査の際に判断します
■補助率・補助上限額■
10分の10
上限100万円(予算額の範囲内で助成するため、計画額のとおりに
採択されない場合があります)
■募集期間■
令和2年9月4日(金)~令和2年10月9日(金)午後5時まで
(書類必着)
■提出書類■
・チェックシート
・事業申込書
・事業計画書
・収支予算書
・人件費積算表※人件費が発生する場合に限る
・決算書(直近2年間)
・定款
・法人の履歴事項全部証明書
・経費積算の根拠資料(見積書やカタログ等)※必要な場合のみ
■提出方法■
提出書類一式の原本を1部郵送または持参してください。
■提出先■
〒890‐8577 鹿児島市鴨池新町10番1号
鹿児島県商工労働水産部産業立地課 技術振興係 北田、永留
TEL:099‐286‐2970 Mail:gijyutu@pref.kagoshima.lg.jp

※申込様式は県庁HPでもダウンロードできます。
県庁ホームページ → 一般・県民の方々 → 産業・労働
→ 産業おこしへの挑戦
https://www.pref.kagoshima.jp/af03/iryoutousizai.html

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【補助金】 中小企業経営バックアップ事業費補助金(BCP策定支援)の
募集について
【鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課】

近年の自然災害の増加から,事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)
の必要性は次第に高まっているものの,民間信用調査会社が令和2年5月に
実施した調査によると,県内のBCPの策定率は9.5%と全国平均(16.6%)を
7.1%下回っています。
そのため,県ではBCP策定に取り組む中小企業者に対し,BCP策定に要する
経費の一部を助成する補助金を募集します。

■補助対象者■
県内に本店又は主たる事務所を有し,中小企業支援法(昭和38年法律
第147号)第2条第1項に規定する中小企業者。
ただし,以下に掲げるみなし大企業は除きます。
(1) 発行済み株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の
大企業が所有している場合
(2) 発行済み株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を複数の
大企業が所有している場合
(3) 大企業の役員又は職員を兼ねている者が,役員総数の2分の1以上
を占めている場合
■補助対象事業■
以下の(1),(2)を満たすこと。
(1) 県内中小企業者が,事業継続計画(BCP)の策定に取り組む事業で
あること
(2) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律
第12号)第2条第1項に規定する風俗営業(同項第2号を除く)又は
同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業に該当する事業でないこと
■補助対象期間■
交付決定日(令和2年10月中旬頃)から令和3年2月末日(支払含む)

■応募期間■  令和2年8月28日(金)~9月25日(金)17時
■補助率 ■  補助対象経費の2分の1以内
■補助限度額■ 1社あたり上限50万円以内
■問合せ先■
鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課 中小企業支援係
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
TEL:099-286-2951 FAX:099-286-5576
※補助対象経費や提出書類等に関する詳細は県のホームページを
ご参照下さい。
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/bcp-withkorona.html

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【セミナー】「社内中核人材勉強会」を開催します!
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

鹿児島県では,県内製造業者等を対象とした「社内中核人材勉強会」を
開催します。
中小企業等を取り巻く市場環境が激しく変化する現代において,企業が
継続して成長していくためには,時代の変化に対応した新規事業を実施して
いくことが大切です。
「社内中核人材勉強会」では,自社の課題を正確に把握し,社内において
新規事業を立ち上げるような人材(社内中核人材)を育成する全5回の勉強
会を実施します。
売上拡大のために新規事業を検討している企業や,リスク分散のために
事業の多角化を考えている企業などは,人材育成の一環として,本セミナー
及び勉強会への参加を御検討ください。

■日 時■ 第1回:2020年10月27日(火曜日)
第2回:2020年11月30日(月曜日)
第3回:2021年1月12日(火曜日)
第4回:2021年2月12日(金曜日)
第5回:2021年3月5日(金曜日)<各回9時30分~17時00分>
■場 所■ TKPガーデンシティ鹿児島中央
(鹿児島市中央町26-1 南国アネックス)
■内 容■ 自社課題の分析,課題解決のためのビジネスプラン作成,
ビジネスプランの発表など
※詳細・お申し込みは、県のホームページをご覧ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af03/tyukaku2019.html

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【成果発表】令和2年度研究成果発表会のご案内
【鹿児島県工業技術センター】

当センターでは,研究成果を広く県民の皆様に広報する目的で,令和2年
度研究成果発表会を下記のとおり開催します。
新型コロナウイルスの感染対策を実施し,開催しますのでご理解,ご協力
をよろしくお願いします。

■開 催 日■  10月2日(金)13:00~16:30
受付は,12時45分~
■ 会 場 ■  鹿児島県工業技術センター(霧島市隼人町小田1445-1)
■参 加 費■  無料
■お申込み先■  当センターのホームページをご覧ください。
https://www.kagoshima-it.go.jp/?p=31923
■口頭発表 ■  1 桜島溶岩を用いたコーティング技術
2 乾式比重選別によるシラスの全量活用
3 冷凍生芋を使用した焼酎製造技術の開発
4 廃糖蜜を原料とした新規糖回収方法の開発
5 自動車用部品の耐熱性向上技術の開発
6 機械学習を用いた画像判別に関する研究
■ポスター発表■ 1 薩摩琵琶の腹板(共鳴板)の曲げ技術
2 絹製品へのCNFの利用に関する研究
3 黒色反射物体の立体形状測定に関する研究
4 ロボット溶接時の不良発生監視技術の検討
5 改質層の付与によるCLTの多機能化に関する研究
※ 口頭発表テーマもポスター発表します。
■お問い合せ先■ 鹿児島県工業技術センター 企画支援部
TEL:0995-43-5111 FAX:0995-64-2111
E-mail:kikaku@kagoshima-it.go.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【相談窓口】新型コロナウイルス等に関する土日・祝日対応相談窓口の
開設について(9月)
【かごしま産業支援センター(県よろず支援拠点)】

鹿児島県よろず支援拠点では、新型コロナウイルス等に起因する経営相談
に対応することを目的として、引き続き、下記のとおり、土日・祝日対応相
談窓口を開設します。相談は、面談・電話・メール・オンライン(※)での
対応となります。メールでの相談以外は、事前予約制となりますので、相談
を希望される場合は下記までご連絡ください。
※オンラインでの相談は、WEB会議アプリ「ZOOM」を利用します。
カメラ付きPCやインターネット環境等が必要となりますので、希望する
場合は事前にご相談ください。
◆詳細は、こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点 新型コロナウイルスに関する土日・祝日対応相談窓口の開設について(9月)※台風10号に伴い変更あり

■土日・祝日対応相談窓口の開設日■
9月12日(土)
9月13日(日)
9月19日(土)
9月20日(日)
9月21日(月)敬老の日
9月22日(火)秋分の日
9月26日(土)
9月27日(日)
※相談対応時間は、全て8:30~17:15となります。
■留意事項■
・対面相談の場合は、マスク着用の上、ご来訪ください。
・県産業会館に入館の際は、駐車場側の出入口をご利用ください。
・県産業会館の駐車場は利用できませんので、近隣のパーキングを
ご利用ください。
■お問合せ・相談申込先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【セミナー】オンラインセミナー(9月)開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,県内中小企業・小規模事業者向けにビジネ
スに役立つ少人数制のミニセミナーを実施しています。
9月は,WEB会議アプリ「ZOOM(ズーム)」を使用したオンラインセミナー
を下記のとおり開催しますので,興味のある方は是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。

「鹿児島県よろず支援拠点 オンラインセミナー9月」の開催について

◆セミナー2
Googleマイビジネス活用セミナー ゼロ円でホームページ集客
~今日からできるシリーズ~
日時:9月15日(火) 10:30~11:30(60分)
講師:コーディネーター 江藤 裕一
◆セミナー3
ゼロから始める!ネットショップ開店セミナー
Withコロナ時代を見据えて~ネットショップをはじめる5つのステップ~
日時:9月17日(木) 10:30~11:30(60分)
講師:コーディネーター 橋口 真由子
◆セミナー4
無料ホームページ制作ツール「Wix」入門編セミナー
初心者でも簡単ホームページ作成!!
~簡単に誰でも明日からパソコンの達人シリーズ~
日時:9月24日(木) 10:30~11:30(60分)
講師:コーディネーター 三枝 祥子
◆セミナー5
クラウドファンディングセミナー
新しい資金調達の方法と新規ファン作りに挑戦!!
日時:9月25日(金) 14:00~15:00(60分)
講師:コーディネーター 満留 隆一
◆セミナー6
そこが知りたかった!“儲かっている会社にはルールがあった”
会社のルールを作る際、まさか!?
インターネットの雛形をそのまま使用していませんか?
日時:9月28日(月) 10:30~11:30(60分)
講師:コーディネーター 隈元 和己
◆セミナー7
時代に生き残る!YouTubeで集客と売上アップセミナー
YouTubeをビジネスに取り入れよう!
~動画をアップする前に注意することから機材・編集ソフトまで~
日時:9月29日(火) 14:00~15:00(60分)
講師:コーディネーター 足達 直樹

<各セミナー共通>
◆開催場所:WEB会議アプリ「ZOOM」を使用したオンラインセミナー
◆受講対象:個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員:各回6名(先着順)
◆受講条件:
(1) インターネット接続,メール利用が可能であり,基本的な操作が
できること
(2) スピーカー,マイク,ウェブカメラを備えた機器
(PC・タブレット・スマホ)があること
(3) PCの場合,Windows8以上のOSであること
◆申込方法:ホームページの申し込みフォーム又はメールでお申し込み
ください。
■お問合せ・申込先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

9【表 彰】 かごしま産業技術賞事業の募集
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは,鹿児島県内の中小企業等が開発した新製
品・新技術のうち,特に優れたものを表彰する「かごしま産業技術賞」を,
3年に1度行っております。
令和2年度は,第12回目の実施となります。
多数のご応募をお待ちしております。

■対象製品・技術■
原則として,平成29年4月以降に県内で開発された新製品又は新技術で,
県産業の振興に寄与しているもの
■対象者■
鹿児島県内に本社または工場等を有する中小企業等(個人を含む)
■募集期間■
令和2年9月1日(火) ~ 令和2年10月30日(金)
■賞■
大 賞(1点)  賞状、賞金50万円
奨励賞(1点)  賞状、賞金25万円
特別賞(1点)  賞状、賞金25万円
■詳細■
かごしま産業支援センターのホームページでご確認ください。

「第12回かごしま産業技術賞」の募集について

■問合せ先■
(公財)かごしま産業支援センター 産学官連携課
〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-40
鹿児島大学南九州・南西諸島域共創機構棟2F
TEL:099-214-4770  FAX:099-214-4771
E-mail:sangaku@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

10【セミナー】未来へのバトンタッチのための経営戦略セミナー・
個別相談会の開催について
【鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課】

全国的に中小企業の経営者の高齢化が進んでおり,鹿児島県においても,
民間の信用調査会社が令和2年1月28日に公表した調査結果によると,
社長の平均年齢は60.3歳と過去最高を更新し,全国平均59.9歳を上回って
います。
そのような中,県では,「ヒト」,「モノ」,「カネ」,「ブランド」,
「経営戦略」の5つの経営資源の観点から,事業承継・後継者育成について,
分かりやすく解説し,実践的な事例紹介を行うセミナー(Web参加可能)を
開催します。

■開催日程等■
【第1回】令和2年9月18日(金):ヒト(~後継者育成について~)
【第2回】令和2年10月22日(木):モノ(~資産・株式について~)
【第3回】令和2年11月20日(金):カネ(~税・融資について~)
【第4回】令和2年12月18日(金):ブランド(~知的資産とは~)
【第5回】令和3年1月15日(金):経営戦略(~事業の磨き上げとは~)
※各回14時~16時(13時30分受付開始)定員50名(会場参加の場合)
■参加費■  無料
■主 催■  鹿児島県
■対象者■  企業経営者,後継者及びその関係者等
■開催場所■ 鹿児島銀行本店別館ビル3階大ホール
(鹿児島市泉町3番3号)(各回共通)
■申込方法■ 県のホームページから,参加申込書をダウンロードし,
必要事項を記入の上,FAXにてお申し込み下さい。
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/zigyoushoukei.html

※希望者には個別相談会もありますので,詳細は,県のホームページを
ご覧ください。
■申込締切■ 各回とも開催日の3営業日前まで
■問合せ先■ 株式会社九州経済研究所 経営支援部 担当:酒匂
TEL:099-223-5299 FAX:099-227-3025

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

11【セミナー】企業経営バックアップ!普及・啓発セミナーの開催について
【鹿児島県 商工労働水産部 中小企業支援課】

近年の自然災害の増加から,事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)
の必要性は次第に高まっているものの,民間信用調査会社が令和2年5月に
実施した調査によると,BCPの鹿児島県内の策定率は9.5%と全国平均
(16.6%)を7.1%下回っています。
このような中,中小企業者が自然災害,新型コロナウイルスをはじめとす
る感染症等の緊急事態に遭遇した場合に,事業資産の損害を最小限に軽減し,
中核となる事業の継続あるいは早期復旧を図ることができるよう,BCPの概
要・目的についての講義やBCP策定の具体的な取組事例の紹介のほか,感染
症リスクに備えたBCPの重要性等,BCPについての理解を深めるセミナーを
開催します。

■日時,場所等■
(1)(オンラインセミナー)
令和2年8月28日(金)13:30~16:30(受付開始13:00)
ZOOMによるWEB限定セミナー 定員70名
(2)(鹿児島会場)(オンラインセミナー)同時開催
令和2年10月8日(木)13:30~16:50(受付開始13:00)
かごしま県民交流センター大研修室第2(鹿児島市山下町14番50号)
定員 会場100名,オンライン50名
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況次第では,オンライン開催
のみに変更することがあります。
■参加費■ 無料
■主 催■ 鹿児島県
■事務局■ (株)九州経済研究所
■テーマ,講師■
(1) 講義:「BCPの概要・目的」
九州経済産業局
(2) 講義:「感染症リスクに備えたBCPの重要性について」
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 教授 西 順一郎氏
(3) 事業紹介:「BCP策定のポイントと導入事例について」
(有)薗田経営リスク研究所 代表取締役 薗田 恭久氏
(株)建設技術コンサルタンツ 技術部次長 長野 浩史氏
■申込方法■
以下のホームページから,参加申込書をダウンロードし,FAXまたは
メールにてお申し込み下さい。
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/bcp-semina.html

■申込締切■ 8月セミナー:令和2年8月21日(金)
10月セミナー:令和2年9月30日(水)
■問合せ先■ 株式会社九州経済研究所 担当:学所・岡嶋
TEL:099-248-8691,FAX:099-226-5975
E-mail:kikaku@ker.co.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

12【セミナー】「ものづくり企業若手社員フォローアップセミナー」募集
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

鹿児島県では、県内製造業における人材育成を支援することを目的に、
若手社員等を対象とした人材育成セミナーを例年開催しているところですが、
今年度も下記のとおりセミナーを開催いたします。
つきましては、是非セミナーに御参加くださるよう、御案内申し上げます。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、セミナーを中止する
場合があります。
※以下の内容については、県のホームページでもご覧になれます。
https://www.pref.kagoshima.jp/af03/sangyo-rodo/syoko/wakatesyain-seminar.html

■セミナーの内容■
○ 受講者は会場にお集まりいただき、講師はオンラインで、講義・
グループディスカッション・ロールプレイなどを行います。
(通信環境は県が準備します)
○ 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、会場定員の半数以下
の人数で実施します。またセミナー当日は、入口での検温・マスク着
用等に御協力いただきます。
≪若手社員向け研修≫
開 催 日 10月14日(水):鹿屋会場  9:00~17:00
10月15日(木):鹿児島会場 9:00~17:00
会   場 鹿屋会場 :リナシティかのや(鹿屋市大手町1-1)
鹿児島会場:サンプラザ天文館(鹿児島市東千石町2-30-6F)
参加対象者 県内中小ものづくり企業の入社おおむね3年未満の若手社員
参 加 費 無料(ただし、会場までの交通費及び昼食代は自己負担と
なります。)
御準備いただくもの
・ ZOOMをインストール済のスマートフォン等
・ 事前課題(詳細は、お申込み受付後に御案内します)

≪指導者向け研修≫
開 催 日 10月16日(金)9:00~17:00
会   場 サンプラザ天文館(鹿児島市東千石町2-30-6F)
参加対象者 若手社員の指導にあたる上司又は先輩社員
参 加 費 無料(ただし、会場までの交通費及び昼食代は自己負担と
なります。)
御準備いただくもの
・ ZOOMをインストール済のスマートフォン等
・ 事前課題(詳細は、お申込み受付後に御案内します)

※若手社員向け、指導者向け、どちらか一方の申込みでも構いません。
※詳細については、お申込み後、事務局より御連絡いたします。
※御不明な点がありましたら、お気軽に事務局又は県庁産業立地課
までお問合せください。

■申込み期間■ 10月5日(月)まで
■申込み方法■ 下記URLより申込み
■お問合せ先■ (事務局)公益財団法人日本生産性本部
TEL:03-3511-4060
E-mail:consul.seminar@jpc-net.jp
※県からの委託により、上記事業者が研修を実施します。
■お申込み先■
≪若手社員向け研修≫
鹿屋会場 (10月14日) https://www.jpc-net.jp/seminar/detail/004546.html
鹿児島会場(10月15日) https://www.jpc-net.jp/seminar/detail/004547.html
≪指導者向け研修≫
鹿児島会場(10月16日) https://www.jpc-net.jp/seminar/detail/004548.html

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆