KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS(No.923)

2020年02月07日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.923)                 2020/02/07

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★=================================★
=       【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】       =
= 当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
= 方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=  ◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供        =
=      ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等       =
= 詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★=================================★

∞∞∞∞ KISCNEWS目次 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【相談窓口】新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者
相談窓口について
【九州経済産業局】
2【説明会】 2020年版九州経済白書説明会(鹿児島会場)
【九州経済調査協会】
3【イベント】第78回ベンチャープラザ鹿児島「二水会」の御案内
【かごしま産業支援センター】
4【セミナー】ミニセミナー2月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】
1【セミナー】「水素・再生可能エネルギー導入セミナー」のお知らせ
【鹿児島県 企画部 エネルギー政策課】
6【イベント】「鹿児島テックプランター最終選考会」を開催します!
【主催:(株)リバネス,共催:鹿児島県・(株)鹿児島銀行】
7【セミナー】「セキュリティセミナー」開催のご案内
【鹿児島県中小企業団体中央会】
8【イベント】「かごしまTechミーティング」(通算20回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
9【経営革新】中小企業経営革新支援制度のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
10【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

∞∞∞∞ KISCNEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【相談窓口】新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者
相談窓口について
【九州経済産業局】

今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れ
がある中小企業・小規模企業者を対象として下記の相談窓口を設置しました
のでお知らせ致します。
九州経済産業局のURLも参考に御覧ください。
https://www.kyushu.meti.go.jp/seisaku/chusho/oshirase/200129_1.html

■受付時間■ 相談受付時間は、月曜日から金曜日の 9時00分~17時00分
(但し、祝祭日を除く)
■相談窓口■ (1)九州経済産業局産業部中小企業課
(福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎本館)
電話:092-482-5447
(2)鹿児島県よろず支援拠点
(鹿児島市名山町9番1号 鹿児島県産業会館1階)
電話:099-219-3740

※その他県内商工会議所なども相談窓口となっております。
詳細は以下のURLを御確認ください。
https://www.kyushu.meti.go.jp/seisaku/chusho/oshirase/200129_1_1.pdf

■設置期間■ 令和2年1月29日から当分の間

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【説明会】 2020年版九州経済白書説明会(鹿児島会場)
【九州経済調査協会】

2020年版九州経済白書説明会 「ベンチャー企業の成長による地域活性化
~ビジネス創出と地域課題の解決に向けて~を下記の通り開催致します。
1967年に創刊し今年で53回目を迎える九州経済白書。今回のテーマは
「ベンチャー企業の成長による地域活性化~ビジネス創出と地域課題の解決
に向けて~」です。将来に対する危機感が高まる一方で、近年は新技術の
急速な発達により、Society5.0などに代表される新たな社会の実現と、
それにともなうビジネスチャンスが拡大しています。こうした新たな技術革
新やトレンド・産業界のニーズに柔軟に対応できる、新鋭のベンチャー企業
への注目が高まり、地域活性化の担い手となることが期待されています。
九州地域のベンチャー企業へのアンケート調査の分析や、企業事例・トレ
ンド紹介、金融機関や行政、産業界といった支援サイドの実態や課題などを
明らかにすることで、今後のベンチャー企業の成長や支援のあり方について
方策を示します。

■日 時■ 2020年2月21日(月) 13:30~15:00(13:00開場)
■場 所■ 鹿児島銀行本店 別館ビル3階
■説明者■ 片山 礼二郎
(公益財団法人九州経済調査協会 調査研究部長)
■内 容■ ・ベンチャー企業台頭の背景
・アンケート調査にみる九州地域のベンチャー企業
・台頭する九州地域のベンチャー企業
・九州地域におけるベンチャー企業支援制度・仕組み
・卒ベンチャー企業のその後
・ベンチャー企業の成長への展望
■参加費■ 無料
※当日、2020年度版九州経済白書を会場特別価格2,500円
(通常価格3,300円)税込で販売します。
■共 催■ 株式会社鹿児島銀行 株式会社九州経済研究所
公益財団法人九州経済調査協会
■お問い合わせ■
(株)九州経済研究所
担当:重久 TEL:099-225-7491
(公財)九州経済調査協会 BIZCOLI
担当:牟田、平田  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908
■お申し込み方法■
▼ウェブサイトからのお申込み
https://www.kerc.or.jp/seminar/form.php?uniq_id=582
▼ファックスでのお申し込み
http://www.kerc.or.jp/seminar/image/20200221-fax-k.pdf
ページを印刷し、必要事項をご記入の上、
092-721-4908 まで送信ください。

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【イベント】第78回ベンチャープラザ鹿児島「二水会」の御案内
【かごしま産業支援センター】

面白い製品を開発したが営業力不足で販売が伸びない,業務提携先を探し
ている,面白い提案があれば提携してみたい,有望企業を資金面でサポート
したい・・・
ベンチャープラザ鹿児島「二水会」はこうした悩みや希望を橋渡しする
出会いの場を提供し,地方発ベンチャー企業の発展をお手伝いします。
第78回目となりますベンチャープラザ鹿児島「二水会」を下記により
開催いたします。
どなたでも参加できますので,ぜひ御参加ください。
申込など詳しくは,以下を御覧ください。
http://www.kisc.or.jp/cat-sangyou/50707/

■開催日時■ 令和2年2月12日(水)15:00~
■開催場所■ ジェイドガーデンパレス 4階 飛翔
(鹿児島市上荒田町19-1 TEL:099-257-1211)
■内  容■
第1部  ビジネスプラン発表      15:10~17:15
(1) 濱田酒造株式会社【いちき串木野市】
本格焼酎「だいやめ」がIWSC部門最高賞を受賞!
世界の蒸留酒「SHOCHU」の販路拡大
(2) 南九ハンズ合同会社【南さつま市】
いよいよ散水ノズルはハイブリッドノズル時代
新技術散水ノズルの販路拡大
(3) クルーシャル・クーリング・パフォーマンス株式会社【鹿児島市】
FGHPテクノロジーを用いた事業創生による鹿児島への貢献
第2部  交流会(情報交換・名刺交換等)17:30~19:00

■参加費■ 無料
※第2部の「交流会」に参加の場合は 3,000円(学生1,000円)
■問合せ■ (公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
E-mail: ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【セミナー】ミニセミナー2月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,ビジネスに役立つ少人数制のミニセミナー
を下記のとおり,開催します。この機会に是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。
https://www.kisc.or.jp/cat-keiei/50728/

◆セミナー2
使える販促セミナー  ~謎解きヒット商品バラエティー~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:2月 7日(金)17:30~18:30
2月17日(月)17:30~18:30
◆セミナー3
事業計画セミナー
~今改める!!事業計画バリュープロポジションキャンパス~
講 師:コーディネーター 寶園 純一
日 時:2月12日(水)17:30~18:30
◆セミナー4
SNSをもっと魅力的に!
デザイナーがこっそり教えるおしゃれな写真の撮り方と編集テクニック!
講 師:コーディネーター 松田 貴志
日 時:2月18日(火)17:30~18:30
◆セミナー5
インスタセミナー  ~初心者向けインスタレッスン~
講 師:コーディネーター 満留 隆一
日 時:2月21日(金)17:30~18:30
◆セミナー6
補助金・助成金セミナー  ~今から始める補助金対策~
講 師:コーディネーター 向江 隆行
日 時:2月26日(水)17:30~18:30

<各セミナー共通>
◆開催場所 :鹿児島県よろず支援拠点
(鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階)
◆受講対象 :個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員 :各回6名(先着順)※公共交通機関をご利用ください。
◆参加費  :無 料
◆申込方法 :下記まで電話,メールでお申し込みください。
■お問合せ・申込先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【セミナー】「令和元年度水素・再生可能エネルギー導入セミナー」
【鹿児島県 企画部 エネルギー政策課】

鹿児島県では、県内の水素エネルギー及び再生可能エネルギーの導入を促
進するため,事業者,市町村職員等を対象とする水素・再生可能エネルギー
導入セミナーを開催します。
申込み方法など詳しくは、こちらを御覧ください。
https://shinsei.pref.kagoshima.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=rlfrpaqM

■日  時■ 令和2年2月12日(水)14:00~17:15
■場  所■ 鹿児島県建設センター6階大ホール(鹿児島市鴨池新町6-10)
■申込期限■ 2月7日(金)
■講演内容■
(1) 我が国のエネルギー施策等について
経済産業省
(2) 基調講演
「再生可能エネルギーによる地域づくり:持続可能な社会を目指して」
山陽学園大学地域マネジメント学部教授 白井 信雄 氏
(3) 事例紹介
○「ゴミをエネルギーに変える,小型バイオガス発電」
(株)イーパワー/ゼネック(株) 代表取締役 松原 卓也 氏
○「東芝の水素社会に向けた取組」
東芝エネルギーシステムズ(株)
水素エネルギー事業統括部 事業開発部長 小川 雅弘 氏
○「ごみ焼却施設を核にした地域総合エネルギー事業の展開について」
熊本市環境政策課温暖化・エネルギー対策室 技師 佐伯 勇哉 氏

■申込・問合せ先■ 鹿児島県企画部エネルギー政策課 TEL099-286-2431

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【イベント】「鹿児島テックプランター最終選考会」を開催します!
【主催:(株)リバネス,共催:鹿児島県・(株)鹿児島銀行】

鹿児島県では,県内企業や研究者等が有する技術シーズなどを事業化する
ための支援を実施しており,今回,(株)リバネス及び(株)鹿児島銀行と連携
して,技術に基づいたビジネスアイデアを発表する
「鹿児島テックプランター最終選考会」を開催いたします。
県内大学等の研究者等が持つ優秀なビジネスプラン9件が発表されますの
で,最新の科学技術に興味のある方や,共同研究・オープンイノベーション
などを積極的に考えている企業など,ぜひ御参加くださいますようお願いし
ます。

■日 時■ 2020年2月22日(土)13:00~18:00(交流会18:00~19:20)
■会 場■ 鹿児島銀行本店別館ビル3階大ホール(よかど鹿児島)
(鹿児島市泉町3番3号)
■対 象■ 県内企業,研究者,学生,自治体,支援機関など
■内 容■
13:00~ 開会式
13:25~ 基調講演
<講師:株式会社フォトシンス代表取締役社長 河瀬 航大様>
スマートロックロボット「Akerun」の開発・普及に取り組む
IoT企業である株式会社フォトシンスの河瀬氏(鹿児島県出身)
に,ベンチャー企業としてのこれまでの成長の軌跡や今後の
ビジョンについて御講演いただく。
13:45~ プレゼンテーション・審査など
17:10~ 表彰式
18:00~ 懇親会

※ 発表テーマ等の詳細については,以下のリンクからホームページを
御確認ください。

鹿児島テックプランター最終選考会 ファイナリスト決定!

■申込方法■ 上記リンクより,WEBサイトに接続し,必要事項を御記入の
上,御応募ください。

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【セミナー】「セキュリティセミナー」開催のご案内
【鹿児島県中小企業団体中央会】

近年、ビジネスのIT化が進み、スマートフォンを業務にて利用する機会
が増えております。
スマートフォンを効果的に活用することで、業務効率化など様々なメリッ
トがありますが、便利になった反面、セキュリティの面で注意すべき点は
多数存在します。
この度は、TV等メディアに多数出演されているITジャーナリスト
高橋暁子氏をお招きして、SNS・人的ミスを中心としたセキュリティに
関する講演会を実施いたします。

■日 時■  令和2年2月26日(水) 14:00~16:00
■場 所■  サンロイヤルホテル 2F 開聞の間
(鹿児島市与次郎1-8-10)
■テーマ■  企業向けスマホのセキュリティセミナー
(ネットワーク活用セミナー)
■講 師■  ITジャーナリスト 高橋 暁子 氏
■参加費■  無料
■申込締切■ 令和2年2月19日(水)
■H P■  https://www.satsuma.or.jp/
■問合わせ■ 鹿児島県中小企業団体中央会 連携情報課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 産業会館5階
TEL:099-222-9258  FAX:099-225-2904

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【イベント】少人数制産学マッチングイベント
「かごしまTechミーティング」(通算20回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、「鹿児島大学産学・地域共創センター」さんとの共催によ
り、「食・健康・環境」での産学連携の「きっかけづくり」の場として、
少人数制の産学マッチングイベントを開催しています。
今回(通算20回目)の企画は、ゲストスピーカーに、鹿児島大学水産学部
の幅野先生を招き、鹿児島大学が保有する船(175トン)「南星丸」ででき
ることを紹介いただきます。
「南星丸」は、主に、錦江湾から奄美諸島までを活動範囲に実習・調査し
ており、学生や研究者が利用されていますが、活用の幅を拡張するため、同
船を活用して、調査や研究などを実施されたい企業さんを求めていらっしゃ
います。漁業関連、魚礁関連の企業さんや、社員研修を予定している企業さ
んなどのご参加をお待ちしています。
なお、当日は、「南星丸」の船内で開催予定です。

■日 時■ 令和2年2月20日(木)14:00~15:30
■場 所■ 「南星丸」船内(鹿児島市浜町小川埠頭)
※鹿児島国道事務所の近くです
■募集人数■ 10名程度
■今回のテーマ■
鹿児島大学水産学部附属練習船『南星丸』に出来ること
~使い方はあなた次第!! 船で学んでよし、調べてよし、試してよし~
■今回、参加する鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)■
幅野 明正 氏
鹿児島大学 水産学部 附属練習船 南星丸 / 船長・准教授
■今回のキーワード■
船、海上、錦江湾、調査
■申込方法■ 2/13(木)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
「九州経済研究所」までお申込みください。
■ホームページ■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/techmeeting.html#zisseki.yotei2019
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/documents/techmtg201908.pdf
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

9【経営革新】中小企業経営革新支援制度のご案内
「経営革新計画の承認に取り組みませんか?」
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】

「経営革新」とは?
「事業者が新事業活動を行うことにより,その経営の相当程度の向上を図る
こと」です。
新商品や新サービスの開発や提供など,自社にとっての新たな取組を行い,
経営の向上を図る3年~5年間のビジネスプラン(経営革新計画)を作成し
て,県知事から承認を受けると,その計画達成に向けた取組に対し,次のよ
うな支援策を利用することができます。
・県制度融資(新事業チャレンジ資金)
・日本政策金融公庫による低利融資
・信用保証協会による信用保証の特例
・県中小企業経営革新支援事業費補助金
・中小企業投資育成株式会社からの投資 など
また,ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の審査加点・補
助率上昇などの要件にもなっています。
(なお,計画の承認は支援措置を保証するものではなく,計画の承認とは別
に,それぞれの支援機関における審査が必要となります。)
以下のURLで,制度の詳細・承認フロー・申請書等についてご確認できます。
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/keieikakushin/shienseido.html
(中小企業経営革新支援制度について:県ホームページ)

中小企業が時代の変化に対し,持続的に発展するには,絶えずイノベー
ション(経営革新)に取り組むことが必要です。県では,中小企業がイノ
ベーションに取り組むための,現状分析による課題抽出から戦略立案,事業
計画サイクルの運用までを説明するイノベーション推進計画作成支援テキス
ト・ワークシートを下記URLに公開しておりますので,是非ご活用ください。
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/innovation.html
(イノベーション(経営革新)に取り組もう!:県ホームページ)
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/documents/7195_20190329121023-1.pdf
(イノベーション推進計画作成支援テキスト:県ホームページ)

■お問い合わせ・お申込み先■
099-286-2944(鹿児島県庁経営金融課)
099-219-1273(かごしま産業支援センター)
※お近くの商工会,商工会議所も相談に応じています。

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

10【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

よろず支援拠点 相談窓口のご案内

■問合せ先■
鹿児島県よろず支援拠点
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
https://www.kisc.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kisc.or.jp

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆