KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS(No.917)

2019年12月20日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.917)                 2019/12/20

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★=================================★
=       【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】       =
= 当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
= 方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=  ◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供        =
=      ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等       =
= 詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★=================================★

∞∞∞∞ KISCNEWS目次 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【セミナー】『女性のためのプチ起業セミナー』開催のご案内
【鹿児島市・鹿児島県よろず支援拠点】
2【セミナー】ミニセミナー1月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】
3【セミナー】九州「地域共生・ヘルスケア産業活用」セミナー参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
4【海外視察】製造業海外取引可能性現地調査(海外視察)の参加者募集
【かごしま産業支援センター】
5【相談会】 第4回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】
6【補助金】 新製品開発、販路拡大に取り組む中小企業(製造業)者向け
「メイドインかごしま支援事業」のお知らせ
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業支援課】
7【イベント】「かごしまTechミーティング」(通算19回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
8【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

∞∞∞∞ KISCNEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【セミナー】『女性のためのプチ起業セミナー』開催のご案内
【鹿児島市・鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島市・(公財)かごしま産業支援センター(県よろず支援拠点)では,
女性による起業をテーマにした「女性のためのプチ起業セミナー」を開催し
ます。
当日は,先輩の女性起業家の体験談や起業のいろはが聴ける他,幅広い
業種の方々と知り合うことができますので,是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。
https://www.kisc.or.jp/cat-keiei/50620/

■開催日■  令和2年1月28日(火)10:00~12:30
■開催場所■ ソーホーかごしま 会議室
(鹿児島市易居町1-2,鹿児島市役所みなと大通り別館6階)
■内 容■
【第1部】セミナー(10:00~11:30)
テーマ:私らしい起業のカタチ ~気軽にチャレンジ!私のプチ起業~
講 師:ハロー代表/内閣府男女共同参画推進連携会議 有識者議員
松永 幸子 氏
【第2部】茶話会(11:30~12:30)
受講者同士の交流やネットワーク作りができる場となります。

■主 催■ 鹿児島市,かごしま産業支援センター(県よろず支援拠点)
■運 営■ 鹿児島相互信用金庫
■受講料■ 無 料
■お問合せ・申込先■
○ソーホーかごしま 担当:岩下
TEL:099-219-1750(FAX共用)
メール:im2-y@sp-kagoshima.com
○鹿児島市産業創出課 担当:岩戸
TEL:099-216-1319
FAX:099-216-1303
メール:sun-sousyutu@city.kagoshima.lg.jp
○鹿児島県よろず支援拠点
TEL:099-219-3740
FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【セミナー】ミニセミナー1月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,ビジネスに役立つ少人数制のミニセミナー
を下記のとおり,開催します。この機会に是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点 ミニセミナー1月開催のご案内

◆セミナー1
創業者向け準備セミナー
~これから創業を考えている方に準備のポイントを伝授!~
講 師:コーディネーター 川原 新一郎
日 時:1月 9日(木)17:30~18:30
◆セミナー2
専門家が教える販売戦略セミナー
~俺ならこう売る!!モノ・サービスの販売戦略を共有しよう~
講 師:コーディネーター 寶園 純一
日 時:1月10日(金)17:30~18:30
◆セミナー3
インスタセミナー ~初心者向けインスタレッスン~
講 師:コーディネーター 満留 隆一
日 時:1月14日(火)17:30~18:30
◆セミナー4
商いをやってみようセミナー ~商売は楽しいけど、楽ではない~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:1月15日(水)17:30~18:30
1月23日(木)17:30~18:30
◆セミナー5
アイデア発想ワークショップセミナー
~面白いが売れる時代 アイデアを生む発想法とは~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:1月16日(木)17:30~18:30
1月28日(火)17:30~18:30
◆セミナー6
販売ツールと営業方法セミナー
~実績に基づく営業事例 売れた営業・売れなかった営業~
講 師:コーディネーター 寶園 純一
日 時:1月17日(金)17:30~18:30
◆セミナー7
SNSをもっと魅力的に!
デザイナーがこっそり教えるおしゃれな写真の撮り方と編集テクニック!
講 師:コーディネーター 松田 貴志
日 時:1月21日(火)17:30~18:30

<各セミナー共通>
◆開催場所 :鹿児島県よろず支援拠点
(鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階)
◆受講対象 :個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員 :各回6名(先着順)※公共交通機関をご利用ください。
◆参加費  :無 料
◆申込方法 :下記まで電話,メールでお申し込みください。
■お問合せ・申込先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【セミナー】九州「地域共生・ヘルスケア産業活用」セミナー参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

九州厚生局(厚生労働省)と九州経済産業局(経済産業省)が共同し、自
治体及び民間の医療、介護、福祉の関係者と、ヘルスケアサービスの提供に
関心のある事業者がお互いに知り合う機会を持つことで、新たなサービスの
提供につながることを目的としたセミナーを開催します。
「ヘルスケア」(健康・医療・介護)分野での新規事業開発、事業展開に
関心のある企業さんのご参加をお待ちしています。

■日 時■ 令和2年1月24日(金)13:00~16:30
■場 所■ かごしま県民交流センター 中ホール
■主 催■ 九州厚生局、九州経済産業局、
九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)
■定 員■ 100名
■参加費■ 無料
■H P■ https://www.kyushu.meti.go.jp/press/1912/191216_1.html
■申込方法■
1/17(金)までに、参加申込書(上記HPからダウンロード)に必要事
項を記載の上、下記申込先(本事業事務局)までFAXまたはメールにて
お送りください。
九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ) 事務局(担当/高田様、諸熊様)
FAX:092-472-6609 メール:hamiq.info@kitec.or.jp
■プログラム■
13:00~ 主催者挨拶
13:10~13:40 施策紹介(九州厚生局/九州経済産業局)
13:40~14:20 基調講演((株)くまもと健康支援研究所)
14:30~15:30 取組紹介((公社)鹿児島共済会南風病院、AMI(株))
15:40~16:20 グループディスカッション
■お問い合わせ先■
九州経済産業局 地域経済部 新産業戦略課
(担当:金森、電話:092-482-5575)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【海外視察】製造業海外取引可能性現地調査(海外視察)の参加者募集
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは,海外への取引拡大を図ろうとする県内製
造業者の皆様への支援の一環として,フィリピンとの取引可能性を探るため,
現地企業との情報交換や工場視察等の現地調査(海外視察)を実施します。
フィリピンへの販路開拓等に関心のある企業の皆様は,ぜひ御参加くださ
い。

■日程(予定)■
令和2年2月4日(火曜日)から2月8日(土曜日)まで(4泊5日)
■視察先■
フィリピンの工業系の現地企業や日系企業
■対象・募集人員■
対  象:県内製造業者等
募集人員:15名程度
※応募多数の場合は調整させていただきますので,あらかじめ
御了承ください。
■現地活動内容(予定)■
・現地企業訪問(意見交換,工場視察等)
・ジェトロ現地事務所による経済事情やビジネス環境に関する
ブリーフィング など
■費用負担■
参加者本人の渡航費,現地滞在費及び現地案内費用
※当該費用については,各参加者が旅行会社にお支払いいただくことと
なります。
■申込締切■
令和元年12月20日(金曜日)
■その他■
・天候等により視察が中止となった場合のキャンセル料は各参加者の
負担になります。
・詳細は当センターホームページに掲載していますので御確認ください。

製造業海外取引可能性現地調査(海外視察)の参加者を募集します(募集は終了しました)


■問合せ先■
(公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【相談会】 令和元年度 第4回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、中小企業における下請取引の適正化を図
るため、下記のとおり下請かけこみ寺移動弁護士相談会を開催します。
下請事業者と親事業者間の取引に係るトラブルなど、どんなことでもご相
談ください。
相談は無料です。秘密は厳守いたします。

■開催日時 ■ 令和2年2月3日(月)午後1時~4時
■開催場所 ■ 鹿屋市産業支援センター会議室(ハローワークかのや2階)
鹿屋市北田町3番3-23号 TEL:0994-40-7890
■相談弁護士■ 堂薗 広 弁護士(弁護士法人鹿児島中央法律事務所)
■相談対象者■ 県内で事業を営む製造業者・中小企業者等
■相談内容 ■ 企業間取引に係るトラブルや悩み相談(無料)
■申込期限 ■ 令和2年1月27日(月)
■申込方法 ■ 当センターのホームページよりお申込みください。
( https://www.kisc.or.jp/cat-torihiki/50610/ )
■お問合せ先■ (公財)かごしま産業支援センター 取引振興課
TEL:099-219-1274 FAX:099-219-1279
下請かけこみ寺 フリーダイヤル 0120-418-618

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【補助金】 新製品開発、販路拡大に取り組む中小企業(製造業)者向け
「メイドインかごしま支援事業」のお知らせ
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業支援課】

鹿児島市では、鹿児島市内の中小企業(製造業)者の皆さんの、経営力強
化や新製品開発、販路拡大を促進し、本市の経済の活性化を図るため、以下
の取り組みに対し、経費の一部を助成します。
※随時募集中(予算がなくなり次第終了)

■経営力強化■
・支援内容:企業や大学等との連携、知的財産権等の取得、人材育成並びに
事業革新支援
・助成内容:要する経費の2分の1を補助(1件あたり20万円以内)
・対象経費:弁理士費用、出願料、翻訳料、研修開催経費、研修派遣経費等
■新製品等支援■
(1)新製品等開発
・支援内容:新製品、新技術の開発及び既存製品、技術の改良等の支援
・助成内容:要する経費の2分の1を補助(1件あたり20万円以内)
・対象経費:試作品等製作経費、市場調査費等
(2)新商品販路開拓
・支援内容:商品化後3年以内の新商品の販路開拓支援(県外で開催さ
れる見本市等で、自治体等が主催、共催又は後援するもの
への出展)
・助成内容:要する経費の2分の1を補助(1件あたり30万円以内)
・対象経費:旅費、出展費、装飾費等
■販路拡大支援■
・支援内容:商談会や物産展への出展、商談会などの開催支援(商談会は、
県外で開催され、国・自治体等が主催・共催・後援するもの
物産展は、5日以上連続開催かつ30社以上出展するもの)
・助成内容:要する経費の2分の1を補助(1件あたり、中小企業者は
10万円以内、グループは50万円以内)
・対象経費:出展料、会場借上・装飾料、旅費、宿泊費、運搬料等
■応募条件■
・市税の滞納がない市内の中小企業(製造業)者
※支援決定日以降に応募する計画に着手し、当該年度内に完了する事業が
対象です。
※国又は県等及び市が行う他の事業から補助金等の交付を受けている事業
は対象外です。
■ホームページ■
https://www.city.kagoshima.lg.jp/san-shien/sangyo/shokogyo/sezogyonado/meidoin2019.html
https://www.city.kagoshima.lg.jp/san-shien/sangyo/shokogyo/oshirase/meidoin2019-2.html
■問い合わせ先■
鹿児島市役所 産業支援課 ものづくり係
(鹿児島市山下町11-1 みなと大通別館5階)
電話:099-216-1323 FAX:099-216-1303
メール:san-monoduku@city.kagoshima.lg.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【イベント】少人数制産学マッチングイベント
「かごしまTechミーティング」(通算19回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、「鹿児島大学産学・地域共創センター」さんとの共催によ
り、「食・健康・環境」での産学連携の「きっかけづくり」の場として、
少人数制の産学マッチングイベントを開催しています。
今回(通算19回目)の企画は、プラスチック用着色剤を製造・販売する
企業さんも交え、「色彩」分野のテーマで、以下のとおり開催します。
色彩を活用した地域ブランディングにご興味のあるデザイナーさんや、
化粧品や食品をはじめ、車両や建材など、活用するプラスチックで付加価値
を高めたい企業さんなどのご参加をお待ちしています。

■日 時■ 令和2年1月16日(木)14:00~15:30
■場 所■ mark MEIZAN(マークメイザン。名山町9-15)
https://mark-meizan.io/
■募集人数■ 10名程度
■今回のテーマ■
「かごんまの色」 × 意匠性プラスチック × × = ∞!
~ 地域性や商品性を色彩や素材で論理的に表現する ~
■今回、参加する鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)■
牧野 暁世 氏
鹿児島大学 産学・地域共創センター/特任助教
■今回、ゲストスピーカーと一緒に提案する企業■
オーケー化成株式会社(本社:大阪 HP:http://ok-kasei.co.jp/outline.html)
■今回のキーワード■
ストーリー性のあるものづくり、高級・本物志向、グローカル、
かごんまの色、意匠性プラスチック
■申込方法■ 1/9(木)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
「九州経済研究所」までお申込みください。
■ホームページ■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/techmeeting.html#zisseki.yotei2019
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/documents/techmtg201907.pdf
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

よろず支援拠点 相談窓口のご案内

■問合せ先■
鹿児島県よろず支援拠点
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
https://www.kisc.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kisc.or.jp

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆