KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS(No.914)

2019年12月06日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.914)                 2019/12/06

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★=================================★
=       【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】       =
= 当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
= 方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=  ◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供        =
=      ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等       =
= 詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★=================================★

∞∞∞∞ KISCNEWS目次 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【補助金】 新製品開発、販路拡大に取り組む中小企業(製造業)者向け
「メイドインかごしま支援事業」のお知らせ
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業支援課】
2【海外視察】製造業海外取引可能性現地調査(海外視察)の参加者募集
【かごしま産業支援センター】
3【セミナー】ミニセミナー12月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】
4【会員限定】情報会員支援サービス(2次募集)のご案内
【かごしま産業支援センター】
5【見学会】 「令和元年度IoT等先端技術導入企業見学会」参加募集
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
6【イベント】「かごしまTechミーティング」(通算19回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
7【イベント】「かごしまTechミーティング」(通算18回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
8【経営革新】中小企業経営革新支援制度のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
9【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

∞∞∞∞ KISCNEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【補助金】 新製品開発、販路拡大に取り組む中小企業(製造業)者向け
「メイドインかごしま支援事業」のお知らせ
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業支援課】

鹿児島市では、鹿児島市内の中小企業(製造業)者の皆さんの、経営力強
化や新製品開発、販路拡大を促進し、本市の経済の活性化を図るため、以下
の取り組みに対し、経費の一部を助成します。
※随時募集中(予算がなくなり次第終了)

■経営力強化■
・支援内容:企業や大学等との連携、知的財産権等の取得、人材育成並びに
事業革新支援
・助成内容:要する経費の2分の1を補助(1件あたり20万円以内)
・対象経費:弁理士費用、出願料、翻訳料、研修開催経費、研修派遣経費等
■新製品等支援■
(1)新製品等開発
・支援内容:新製品、新技術の開発及び既存製品、技術の改良等の支援
・助成内容:要する経費の2分の1を補助(1件あたり20万円以内)
・対象経費:試作品等製作経費、市場調査費等
(2)新商品販路開拓
・支援内容:商品化後3年以内の新商品の販路開拓支援(県外で開催さ
れる見本市等で、自治体等が主催、共催又は後援するもの
への出展)
・助成内容:要する経費の2分の1を補助(1件あたり30万円以内)
・対象経費:旅費、出展費、装飾費等
■販路拡大支援■
・支援内容:商談会や物産展への出展、商談会などの開催支援(商談会は、
県外で開催され、国・自治体等が主催・共催・後援するもの
物産展は、5日以上連続開催かつ30社以上出展するもの)
・助成内容:要する経費の2分の1を補助(1件あたり、中小企業者は
10万円以内、グループは50万円以内)
・対象経費:出展料、会場借上・装飾料、旅費、宿泊費、運搬料等
■応募条件■
・市税の滞納がない市内の中小企業(製造業)者
※支援決定日以降に応募する計画に着手し、当該年度内に完了する事業が
対象です。
※国又は県等及び市が行う他の事業から補助金等の交付を受けている事業
は対象外です。
■ホームページ■
https://www.city.kagoshima.lg.jp/san-shien/sangyo/shokogyo/sezogyonado/meidoin2019.html
https://www.city.kagoshima.lg.jp/san-shien/sangyo/shokogyo/oshirase/meidoin2019-2.html
■問い合わせ先■
鹿児島市役所 産業支援課 ものづくり係
(鹿児島市山下町11-1 みなと大通別館5階)
電話:099-216-1323 FAX:099-216-1303
メール:san-monoduku@city.kagoshima.lg.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【海外視察】製造業海外取引可能性現地調査(海外視察)の参加者募集
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは,海外への取引拡大を図ろうとする県内製
造業者の皆様への支援の一環として,フィリピンとの取引可能性を探るため,
現地企業との情報交換や工場視察等の現地調査(海外視察)を実施します。
フィリピンへの販路開拓等に関心のある企業の皆様は,ぜひ御参加くださ
い。

■日程(予定)■
令和2年2月4日(火曜日)から2月8日(土曜日)まで(4泊5日)
■視察先■
フィリピンの工業系の現地企業や日系企業
■対象・募集人員■
対  象:県内製造業者等
募集人員:15名程度
※応募多数の場合は調整させていただきますので,あらかじめ
御了承ください。
■現地活動内容(予定)■
・現地企業訪問(意見交換,工場視察等)
・ジェトロ現地事務所による経済事情やビジネス環境に関する
ブリーフィング など
■費用負担■
参加者本人の渡航費,現地滞在費及び現地案内費用
※当該費用については,各参加者が旅行会社にお支払いいただくことと
なります。
■申込締切■
令和元年12月20日(金曜日)
■その他■
・天候等により視察が中止となった場合のキャンセル料は各参加者の
負担になります。
・詳細は当センターホームページに掲載していますので御確認ください。

製造業海外取引可能性現地調査(海外視察)の参加者を募集します(募集は終了しました)


■問合せ先■
(公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【セミナー】ミニセミナー12月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,ビジネスに役立つ少人数制のミニセミナー
を下記のとおり,開催します。この機会に是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。
https://www.kisc.or.jp/cat-keiei/50498/

◆セミナー1
インスタセミナー ~初心者向けインスタレッスン~
講 師:コーディネーター 満留 隆一
日 時:12月17日(火)17:30~18:30
◆セミナー3
アイデア発想ワークショップセミナー
~面白いが売れる時代 アイデアを生む発想法とは~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:12月 9日(月)17:30~18:30
◆セミナー4
創業者向け準備セミナー
~これから創業を考えている方に準備のポイントを伝授!~
講 師:コーディネーター 川原 新一郎
日 時:12月10日(火)17:30~18:30
◆セミナー5
まだ間に合う 食品の一括表示 めっちゃやさしい入門編
~令和2年4月1日から新基準の食品表示になります~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:12月16日(月)17:30~18:30
◆セミナー6
SNSをもっと魅力的に!
デザイナーがこっそり教えるおしゃれな写真の撮り方と編集テクニック!
講 師:コーディネーター 松田 貴志
日 時:12月24日(金)17:30~18:30

◆開催場所 :鹿児島県よろず支援拠点
(鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階)
◆受講対象 :個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員 :各回6名(先着順)※公共交通機関をご利用ください。
◆参加費  :無 料
◆申込方法 :下記まで電話,メールでお申し込みください。
■お問合せ・申込先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【会員限定】情報会員支援サービス(2次募集)のご案内
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、情報会員サービスの一環として、
「社内パソコン研修会への講師派遣」「情報セキュリティ対策等に関する
研修会への講師派遣(IT出前講座)」を無料で行っており、令和元年度
事業の2次募集を開始しました。
会員の皆さまのご活用をお待ちしております。
※詳しくはこちらのホームページを御覧ください。

情報会員支援サービスのご案内【2次募集中】

■問合せ先■ (公財) かごしま産業支援センター 総務情報課
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279
E-mail:info@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【見学会】 「令和元年度IoT等先端技術導入企業見学会」参加募集
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

生産性向上や競争力強化,新分野への展開などが期待される重要な技術で
あるIoTやロボット等の先端技術を導入・活用している先進企業の見学会を
開催します。
先端技術の導入・活用により生産性向上等に取り組んでいる県内企業の
現場を実際に「見る・聞く・知る」ことのできる貴重な機会です。
自社における導入のヒントを探しに,是非参加してみませんか。

■日 時■  令和元年12月18日(水)13:55~16:35
■対象者■  IoT等の先端技術に関心のある県内事業者等
■募集人数■ 20名(先着順)1社最大2名まで
※申込多数の場合,製造業企業優先とし,また1社あたりの
人数を制限することがあります。
■参加料■  無料
■見学先■  (1)株式会社ユピテル鹿児島(霧島市)
(2)株式会社薩摩鉄筋工業(霧島市)
■申込締切■ 令和元年12月11日(水)

※詳細・お申し込みは,県のホームページを御覧ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af03/sangyo-rodo/sangyo/30_iot_tour.html

■問合せ先■ 鹿児島県商工労働水産部産業立地課産業支援係
(鹿児島県IoT推進ラボ事務局)TEL:099-286-2964

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【イベント】少人数制産学マッチングイベント
「かごしまTechミーティング」(通算19回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、「鹿児島大学産学・地域共創センター」さんとの共催によ
り、「食・健康・環境」での産学連携の「きっかけづくり」の場として、
少人数制の産学マッチングイベントを開催しています。
今回(通算19回目)の企画は、プラスチック用着色剤を製造・販売する
企業さんも交え、「色彩」分野のテーマで、以下のとおり開催します。
色彩を活用した地域ブランディングにご興味のあるデザイナーさんや、
化粧品や食品をはじめ、車両や建材など、活用するプラスチックで付加価値
を高めたい企業さんなどのご参加をお待ちしています。

■日 時■ 令和2年1月16日(木)14:00~15:30
■場 所■ mark MEIZAN(マークメイザン。名山町9-15)
https://mark-meizan.io/
■募集人数■ 10名程度
■今回のテーマ■
「かごんまの色」 × 意匠性プラスチック × × = ∞!
~ 地域性や商品性を色彩や素材で論理的に表現する ~
■今回、参加する鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)■
牧野 暁世 氏
鹿児島大学 産学・地域共創センター/特任助教
■今回、ゲストスピーカーと一緒に提案する企業■
オーケー化成株式会社(本社:大阪 HP:http://ok-kasei.co.jp/outline.html)
■今回のキーワード■
ストーリー性のあるものづくり、高級・本物志向、グローカル、
かごんまの色、意匠性プラスチック
■申込方法■ 1/9(木)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
「九州経済研究所」までお申込みください。
■ホームページ■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/techmeeting.html#zisseki.yotei2019
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/documents/techmtg201907.pdf
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【イベント】少人数制産学マッチングイベント
「かごしまTechミーティング」(通算18回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、「鹿児島大学産学・地域共創センター」さんとの共催によ
り、「食・健康・環境」での産学連携の「きっかけづくり」の場として、
少人数制の産学マッチングイベントを開催しています。
今回(通算18回目)の企画は、「ヘルスケア」分野のテーマで、以下の
とおり開催します。
在宅支援サービスなど、高齢者の生活支援分野の事業開発にご興味のある
方がいらっしゃいましたら、是非、ご参加ください。

■日 時■ 令和元年12月19日(木)14:00~15:30
■場 所■ mark MEIZAN(マークメイザン。名山町9-15)
https://mark-meizan.io/
■募集人数■ 10名程度
■今回のテーマ■
もの忘れのある高齢者の「できる」能力を活かしたリハビリテーション
~ 今までの生活習慣を活かした福祉用具の開発 ~
■今回、参加する鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)■
田平 隆行 氏
鹿児島大学医学部保健学科作業療法学専攻基礎作業療法学講座/教授
■今回のキーワード■
認知症、もの忘れ、生活上の困りごと、支援グッズ、支援機器
■申込方法■ 12/12(木)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
「九州経済研究所」までお申込みください。
■ホームページ■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/techmeeting.html#zisseki.yotei2019
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/documents/techmtg201906.pdf
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【経営革新】中小企業経営革新支援制度のご案内
「経営革新計画の承認に取り組みませんか?」
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】

「経営革新」とは?
「事業者が新事業活動を行うことにより,その経営の相当程度の向上を図る
こと」です。
新商品や新サービスの開発や提供など,自社にとっての新たな取組を行い,
経営の向上を図る3年~5年間のビジネスプラン(経営革新計画)を作成し
て,県知事から承認を受けると,その計画達成に向けた取組に対し,次のよ
うな支援策を利用することができます。
・県制度融資(新事業チャレンジ資金)
・日本政策金融公庫による低利融資
・信用保証協会による信用保証の特例
・県中小企業経営革新支援事業費補助金
・中小企業投資育成株式会社からの投資 など
また,ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の審査加点・補
助率上昇などの要件にもなっています。
(なお,計画の承認は支援措置を保証するものではなく,計画の承認とは別
に,それぞれの支援機関における審査が必要となります。)
以下のURLで,制度の詳細・承認フロー・申請書等についてご確認できます。
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/keieikakushin/shienseido.html
(中小企業経営革新支援制度について:県ホームページ)

中小企業が時代の変化に対し,持続的に発展するには,絶えずイノベー
ション(経営革新)に取り組むことが必要です。県では,中小企業がイノ
ベーションに取り組むための,現状分析による課題抽出から戦略立案,事業
計画サイクルの運用までを説明するイノベーション推進計画作成支援テキス
ト・ワークシートを下記URLに公開しておりますので,是非ご活用ください。
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/innovation.html
(イノベーション(経営革新)に取り組もう!:県ホームページ)
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/documents/7195_20190329121023-1.pdf
(イノベーション推進計画作成支援テキスト:県ホームページ)

■お問い合わせ・お申込み先■
099-286-2944(鹿児島県庁経営金融課)
099-219-1273(かごしま産業支援センター)
※お近くの商工会,商工会議所も相談に応じています。

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

9【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

よろず支援拠点 相談窓口のご案内

■問合せ先■
鹿児島県よろず支援拠点
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
https://www.kisc.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kisc.or.jp

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆