KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS(No.911)

2019年11月15日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.911)                 2019/11/15

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★=================================★
=       【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】       =
= 当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
= 方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=  ◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供        =
=      ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等       =
= 詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★=================================★

∞∞∞∞ KISCNEWS目次 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【研究会】 「高齢者用木製ベンチ研究会」のご案内
【鹿児島県工業技術センター】
2【イベント】「かごしまTechミーティング」(通算18回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
3【相談会】 「第2回さつまおごじょのためのわちゃわちゃ相談会」
【鹿児島県よろず支援拠点】
4【セミナー】「事業承継(M&A)セミナー」開催のご案内
【鹿児島市・鹿児島県よろず支援拠点】
5【セミナー】鹿児島県よろず支援拠点 ミニセミナー11月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】
6【相談会】 第3回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】
7【シンポ】 第9回食と健康に関するシンポジウムのご案内
【鹿児島大学産学・地域共創センター】
8【セミナー】「ヘルスケアビジネスセミナー」の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
9【イベント】「かごしまTechミーティング」(通算17回目)の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
10【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

∞∞∞∞ KISCNEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【研究会】 「高齢者用木製ベンチ研究会」のご案内
【鹿児島県工業技術センター】

下記の要領で令和元年度第1回「高齢者用木製ベンチ研究会」を開催しま
す。皆様のご出席をお待ちしております。

■日 時■ 令和元年12月12日(木)14:00~16:00(受付:13:30~)
■場 所■ かごしま県民交流センター 中研修室第1 東棟3F
(鹿児島市山下町14-50)
■講演会■
演題:「思いやりのデザイン」~バリアフリーとユニバーサルデザイン~
講師:FUMIAKI GOTO design 代表 五島 史士 氏
内容:バリアフリーは,ハンディキャップを持つ人や高齢者が使用するた
めの配慮で,ターゲットが限定されたデザイン。一方,ユニバーサ
ルデザインは,マイノリティーもマジョリティーもみんなで一緒に
生活するために配慮されたデザインで,ターゲットを限定しない
デザイン。これまでに開発した家具や食器などの事例を基に
“思いやりのデザイン”を提案します。
■定 員■ 40名
■参加費■ 無料
■締 切■ 令和元年12月6日(金)17:00
■申し込み先■ 下記のホームページをご覧ください。
https://www.kagoshima-it.go.jp/?p=30188
■問合せ先■  鹿児島県工業技術センター 企画支援部 中村
TEL:0995-43-5111 FAX:0995-64-2111

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【イベント】少人数制産学マッチングイベント(通算18回目)
「かごしまTechミーティング」の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、「鹿児島大学産学・地域共創センター」さんとの共催によ
り、「食・健康・環境」での産学連携の「きっかけづくり」の場として、
少人数制の産学マッチングイベントを開催しています。
今回(通算18回目)の企画は、「ヘルスケア」分野のテーマで、以下の
とおり開催します。
在宅支援サービスなど、高齢者の生活支援分野の事業開発にご興味のある
方がいらっしゃいましたら、是非、ご参加ください。

■日 時■ 令和元年12月19日(木)14:00~15:30
■場 所■ mark MEIZAN(マークメイザン。名山町9-15)
https://mark-meizan.io/
■募集人数■ 10名程度
■今回のテーマ■
もの忘れのある高齢者の「できる」能力を活かしたリハビリテーション
~ 今までの生活習慣を活かした福祉用具の開発 ~
■今回、参加する鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)■
田平 隆行 氏
鹿児島大学医学部保健学科作業療法学専攻基礎作業療法学講座/教授
■今回のキーワード■
認知症、もの忘れ、生活上の困りごと、支援グッズ、支援機器
■申込方法■ 12/12(木)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
「九州経済研究所」までお申込みください。
■ホームページ■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/techmeeting.html#zisseki.yotei2019
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/documents/techmtg201906.pdf
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【相談会】 「第2回さつまおごじょのためのわちゃわちゃ相談会」
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,鹿児島県内の女性経営者及び創業予定者等
を対象として,下記のとおり,グループ相談会及び交流会を開催します。
女性起業家のリアルな創業体験談の他,よろずコーディネーターなど相談
員による経営アドバイスを受けられます。
また,参加者同士の交流及びビジネスマッチングによる新事業の創出に
つながる可能性もありますので,この機会に是非ともご参加ください。
※相談会の詳細は,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点 「第2回さつまおごじょのためのわちゃわちゃ相談会」開催のご案内

■日 時■ 令和元年11月22日(金)13:30~16:00
■場 所■ mark MEIZAN 2階 スタジオA,B(鹿児島市名山町9-15)
■内 容■
第1部(40分):自己紹介(一人1分間)
第2部(30分):先輩起業家のリアルな創業ストーリー
講師:studio OGOJOY 代表 Michai 氏
第3部(70分):グループ相談会&交流会
<相談ブース(予定)>
(1)売上拡大ブース 担当:よろず支援拠点コーディネーター
(2)店舗改善ブース 担当:よろず支援拠点コーディネーター
(3)事業計画ブース 担当:よろず支援拠点コーディネーター
(4)資金調達ブース 担当:鹿児島相互信用金庫ご担当者
(5)講師ブース   担当:studio OGOJOY 代表 Michai 氏
<実施方法>
・1ブースあたり5名(事業者4名,相談員1名)の座談会方式
・1コマ20分単位とし,各自,2回希望するブースに参加する
・希望するブースがない場合は,ホール内でフリー交流を行う

■定 員■ 40名(先着順)※公共交通機関をご利用ください。
■対 象■ 鹿児島県内の女性経営者,創業予定者など
■参加費■ 無 料
■共 催■ 鹿児島相互信用金庫
■問い合わせ・申込み先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【セミナー】「事業承継(M&A)セミナー」開催のご案内
【鹿児島市・鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島市・(公財)かごしま産業支援センター(県よろず支援拠点)では,
少子化等を背景とした後継者不足による廃業を防ぎ,スムーズな事業承継を
支援するため,事業承継の方法や円滑な進め方等についての「事業承継セミ
ナー」を開催します。
事業承継には長期的な視野で取り組む必要がありますので,後継者への事
業承継や第三者への事業譲渡等に興味がある方は是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島市・(公財)かごしま産業支援センター(県よろず支援拠点)事業承継セミナー開催のご案内

■開催日■  令和元年11月26日(火)13:30~17:00
■開催場所■ ソーホーかごしま 会議室(鹿児島市易居町1番2号)
■内 容■
第1部 事業承継セミナー(13:35~15:15)
テーマ:スモール事業の譲渡し・譲受けのコツ
(1)事業承継のポイント整理(事前準備から事後フォローまで)
(2)具体例で見るスモール事業の第三者承継
講 師:中小企業事業引継ぎ支援全国本部
プロジェクトマネージャー 長田 実 氏

第2部 事業承継に関する支援策の説明(15:25~15:55)
(1)県よろず支援拠点
(2)県事業承継支援事務局
(3)県事業引継ぎ支援センター

第3部 個別相談会(16:00~17:00)
1社につき1時間(3~4組程度)。事前申込み制です。
■定 員■  30名
■対 象■  (1)中小・小規模事業者
(事業承継に興味のある方,後継者不在事業者等)
(2)第三者の事業を引き継いでみたい方,創業を希望される方
(3)支援機関の担当者など
■参加費■  無 料
■主 催■  鹿児島市,かごしま産業支援センター(県よろず支援拠点)
■特別協賛■ 鹿児島県信用保証協会
■後 援■  鹿児島商工会議所(県事業引継ぎ支援センター)
(株)日本政策金融公庫
■運 営■  鹿児島相互信用金庫
■お問合せ・申込先■
○ソーホーかごしま 担当:岩下
TEL:099-219-1750(FAX共用)
メール:im2-y@sp-kagoshima.com
○鹿児島市産業創出課 担当:岩戸
TEL:099-216-1319
FAX:099-216-1303
メール:sun-sousyutu@city.kagoshima.lg.jp
○鹿児島県よろず支援拠点
TEL:099-219-3740
FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【セミナー】鹿児島県よろず支援拠点 ミニセミナー11月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,ビジネスに役立つ少人数制のミニセミナー
を下記のとおり,開催します。この機会に是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点 ミニセミナー11月開催のご案内

◆セミナー3
インスタセミナー ~初心者向けインスタレッスン~
講 師:コーディネーター 満留 隆一
日 時:11月15日(金)17:30~18:30
11月29日(金)17:30~18:30
◆セミナー5
経営改善(金融)セミナー
~お金が回れば、事業が動く! 金融機関との上手な付き合い方!~
講 師:コーディネーター 川原 新一郎
日 時:11月18日(月)17:30~18:30

◆開催場所 :鹿児島県よろず支援拠点
(鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階)
◆受講対象 :個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員 :各回6名(先着順)※公共交通機関をご利用ください。
◆参加費  :無 料
◆申込方法 :下記まで電話,メールでお申し込みください。
■お問合せ・申込先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【相談会】 令和元年度 第3回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、中小企業における下請取引の適正化を図
るため、下記のとおり下請かけこみ寺移動弁護士相談会を開催します。
下請事業者と親事業者間の取引に係るトラブルなど、どんなことでもご相
談ください。相談は無料です。秘密は厳守いたします。

■開催日時 ■ 令和元年12月12日(木)午後1時~4時
■開催場所 ■ 霧島商工会議所第3研修室
霧島市国分中央三丁目44番36号 TEL:0995-46-2269
■相談弁護士■ 大岩本 将司 弁護士(大岩本法律事務所)
■相談対象者■ 県内で事業を営む製造業者・中小企業者等
■相談内容 ■ 企業間取引に係るトラブルや悩み相談(無料)
■申込期限 ■ 令和元年12月4日(水)
■申込方法 ■ 当センターのホームページよりお申込みください。
( https://www.kisc.or.jp/cat-torihiki/50279/ )
■お問合せ先■ (公財)かごしま産業支援センター 取引振興課
TEL:099-219-1274 FAX:099-219-1279
下請かけこみ寺 フリーダイヤル 0120-418-618

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【シンポ】 第9回食と健康に関するシンポジウムのご案内
【鹿児島大学産学・地域共創センター】

鹿児島大学と鹿児島県工業倶楽部は共同で、「食と健康に関するシンポジ
ウム」を開催しております。
本年は「新技術が拓く食と健康の未来」と題し、体内時計と食の関係に
関する特別講演と企業と研究者が取り組む食品生産の新技術を紹介します。
参加費無料、一般の方向けシンポですので、お気軽にご参加ください。
※詳細はホームページをご覧ください。

第9回食と健康に関するシンポジウム「新技術が拓く食と健康の未来」開催のお知らせ

■日 時■  11月19日(火) 14:00~17:40
■場 所■  鹿児島大学稲盛会館 (郡元キャンパス)
■内 容■
◆講演
・睡眠も改善!食と体内時計の新たな関係
(国研)産業技術総合研究所 生物時計研究グループ長 大石勝隆
・世界品質の鹿児島産ウイスキー・焼酎づくりを目指す
本坊酒造株式会社 専務取締役 谷口健二
・クラウド・AIを活用したブリ養殖システム化の取組み
株式会社黒瀬水産株式会社 生産推進部課長 福嶋久史
・スマート農業の今inオランダ~工業倶楽部視察報告
鹿児島県工業倶楽部副会長・弓場貿易株式会社 代表取締役 弓場秋信
・“血管病を防ぐ”桜島大根の新たな価値を地域に活かす
鹿児島大学農学部 講師 加治屋勝子
■参加費■  無料(18:00~交流会参加の場合は2500円)
■お問合せ■
鹿児島大学産学・地域共創センター
TEL:099-285-8491 e-mail:liaison01@gm.kagoshima-u.ac.jp
■問合せ:申込み■
鹿児島県工業倶楽部
TEL:099-225-8012 FAX:099-225-8020 e-mail:info@ikic.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【セミナー】「ヘルスケアビジネスセミナー」の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、「健康寿命の延伸」や「地域包括ケアシステムの構築」に
資するヘルスケアサービス・製品など、ヘルスケア産業の創出を促進する取
り組みを行っています。
今回、本取組の一環として、セミナーを開催いたします。ヘルスケア分野
における新規事業開発などに関心のある企業様の参加をお待ちしています。

■日 時■ 令和元年11月21日(木)14:30~17:15
■場 所■ mark MEIZAN 2F ユーティリティスタジオ
(鹿児島市名山町9-15)
■セミナー■
ヘルスケアビジネス最前線~全国2万7千人を超える「レクリエーション
介護士」誕生秘話と事業化の実例~
BCC株式会社 代表取締役社長 伊藤 一彦 氏
■ホームページ■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/shinsangyobukai.html#healthcarebukai2019
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/documents/2019healthcarebukai2.pdf
■参加申込■
11/20(水)までに、所定の「参加申込書」(HPへ掲載)にて事務局
へ提出していただくか、Googleフォーム( https://forms.gle/JrV4pRTTDgLpEiJz5 )
へご入力ください。
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

9【イベント】少人数制産学マッチングイベント(通算17回目)
「かごしまTechミーティング」の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、「鹿児島大学産学・地域共創センター」さんとの共催に
より、「食・健康・環境」での産学連携の「きっかけづくり」の場として、
少人数制の産学マッチングイベントを開催しています。
今回(通算17回目)の企画は、「人工知能」分野のテーマで、以下のとお
り開催します。
農業、製造業、建設業、インフラ業、卸売業など、発表内容にご興味の
ある方がいらっしゃいましたら、是非、ご参加ください。

■日 時■ 令和元年11月20日(水)14:00~15:30
■場 所■ mark MEIZAN(マークメイザン。名山町9-15)
https://mark-meizan.io/
■募集人数■ 10名程度
■今回のテーマ■
進化計算を用いたパターン生成
~ 進化計算を使って最適な事業運営や勤務体制を見つけ出す!! ~
■今回、参加する鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)■
小野 智司 氏 / 博士(工学)
鹿児島大学大学院 理工学研究科 情報生体システム工学専攻 / 准教授
■今回のキーワード■
最適化,パターン生成,働き方改革,人的資源管理,シミュレーション
■申込方法■ 11/19(火)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
「九州経済研究所」までお申込みください。
■ホームページ■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/techmeeting.html#zisseki.yotei2019
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

10【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

よろず支援拠点 相談窓口のご案内

■問合せ先■
鹿児島県よろず支援拠点
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
https://www.kisc.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kisc.or.jp

∞∞∞∞ その他機関からのご案内 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆【セミナー】ここでしか聞けない「実務に役立つビジネス講座(全2回)」
【鹿児島県特産品協会】
■詳 細■ http://www.k-p-a.jp/cms/wp-content/uploads/2019/10/business.pdf

☆【イベント】令和元年度「地区専門高校フェスタ」のご案内
【鹿児島県産業教育振興会】
■詳 細■ http://www.pref.kagoshima.jp/ba05/kyoiku-bunka/school/koukou/sangyo/torikumi/festa.html

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆