KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.900)

2019年08月30日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISCNEWS(No.900)                  2019/08/30

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★=================================★
=       【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】       =
= 当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
= 方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=  ◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供        =
=      ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等       =
= 詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★=================================★

∞∞∞∞ KISCNEWS目次 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【セミナー】<食のプレミアム商品開発支援事業>
令和元年度 海外展開セミナー・個別相談会のご案内
【かごしま産業支援センター】
2【セミナー】食品加工技術レベルアップ支援事業ラボツアーのご案内
【かごしま産業支援センター】
3【セミナー】鹿児島県よろず支援拠点 ミニセミナー9月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】
4【セミナー】「これが鹿児島の特産品だ!セミナー&相談会」開催ご案内
【鹿児島県よろず支援拠点,鹿児島県特産品協会】
5【セミナー】「これが奄美の特産品だ!セミナー&相談会」開催ご案内
【鹿児島県よろず支援拠点,奄美群島観光物産協会】
6【セミナー】「キャッシュレスセミナー」開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】
7【講習会】 令和元年度第1回「HACCP等認証取得促進事業」講習会
【鹿児島TLO】
8【セミナー】『第2回人材マネジメントセミナー』9月19日開催!!
【鹿児島県 商工労働水産部 商工政策課】
9【商談会】 「九州新技術・新工法展示商談会inトヨタ」出展企業募集
【福岡県中小企業振興センター】
10【商談会】 「TJ CONNECT FAIR2019」(台湾商談会)の参加者募集
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
11【経営革新】中小企業経営革新支援制度のご案内
「経営革新計画の承認に取り組みませんか?」
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
12【中退共】 中小企業退職金共済制度のご案内
【中小企業退職金共済事業本部】
13【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

∞∞∞∞ KISCNEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【セミナー】<食のプレミアム商品開発支援事業>
令和元年度 海外展開セミナー・個別相談会のご案内
【かごしま産業支援センター】

【 海 外 市 場 獲 得 へ の 新 た な 第 一 歩 !! 】
~ 県 内 企 業 の 取 り 組 み の 紹 介 ~

アジアをはじめとする海外向け商品の開発など、新市場へのビジネス展開
を検討している県内の食品製造業者等を対象に、台湾・中国地域の情報や
品目別の需要動向等を踏まえた海外展開の進め方等の講演と,既に海外展開
を図っている県内企業の福山黒酢(株),南薩食鳥(株)の取り組み事例を紹介
します。
また,貿易商社のバイヤー等が海外取引の個別相談に応じます。

■日 時■ 海外展開セミナー 令和元年10月2日(水)13:30~16:00
個別相談会        10月2日(水)11:00~12:00
16:05~17:00
■場 所■ ホテルパレスイン鹿児島(鹿児島市樋之口町8-2)
■定 員■ 60名(先着順)
■参加費■ 無料
■海外展開セミナープログラム■
基調講演(13:30~15:00)
「食品輸出における海外展開の進め方と留意点について」
~台湾・中国地域の情報や品目別の需要動向等~
講師:独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部
国際化支援アドバイザー 吉田 明弘 氏
事例発表(15:10~16:00)
講師:福山黒酢株式会社 常務取締役 津曲 佑耶 氏
:南薩食鳥株式会社 専務取締役 黒木 博 氏

■個別相談会プログラム■ (要 事前申し込み)先着順
アドバイザー:
独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部
国際化支援アドバイザー 吉田 明弘 氏
株式会社シングローバル 代表取締役 川原 新一郎 氏
セイノーアジアトレーディング株式会社 取締役 金子 恒平氏

■応募締切■ 令和元年9月24日(火)
■申込書■  https://www.kisc.or.jp/cat-soumu/49962/
■お問い合わせ先■
(公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 鹿児島県産業会館2階
電話:099-219-1275 FAX:099-219-1279
E-mail:info@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【セミナー】食品加工技術レベルアップ支援事業ラボツアーのご案内
【かごしま産業支援センター】

新たな加工食品の開発等に役立つ,大学・公設試等の食品加工に係る研究・
技術シーズ等の紹介,実験施設訪問等を通じて,事業者の皆様と大学・公設
試との交流・情報交換を促進し産学官が連携した取組を推進するラボツアー
を下記のとおり開催しますので,ぜひご参加下さい。

■日 時■ 令和元年9月19日(木) 13:30~16:45(受付開始13:00~)
■場 所■ 鹿児島大学 郡元キャンパス
農・獣医共通棟1階 第101号講義室
■主 催■ 鹿児島県,鹿児島大学 産学・地域共創センター
公益財団法人かごしま産業支援センター
■内 容■
○研究シーズ等の紹介 13:35~15:45
(1)鹿児島大学法文学部 山崎真理子准教授 「食と消費者の心理学」
(2)鹿児島大学工学部 五島崇助教
「日本初の革新技術,ファインバブル(微細な泡)の特徴及び
活用の可能性」
(3)(株)日置精工 中馬十郎社長
「食品加工機械の共同研究・開発と今後の展開」
(4)鹿児島大学研究推進機構・研究支援センター 澤田剛准教授
「機器分析施設の機器の紹介と活用方法」
(5)鹿児島大学産学・地域共創センター 前田広人教授
「産学・地域共創センターの活動紹介と取組推進」
○相談会及び展示会(場所:セミナー会場隣) 15:45~16:45
※個別相談は事前申込制です。
○実験施設の訪問 15:50~16:45
食品加工レベルアップに繋がる分析機器等の見学
■申込方法■
9月9日(月)必着で下記連絡先までFAX又はE-mailでお申込ください。
詳細については,こちらをご覧下さい。 https://www.kisc.or.jp/
■連絡先■
(公財)かごしま産業支援センター 産学官連携課
TEL:099-214-4770 FAX:099-214-4771
E-mail:sangaku@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【セミナー】鹿児島県よろず支援拠点 ミニセミナー9月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,ビジネスに役立つ少人数制のミニセミナー
を下記のとおり,開催します。この機会に是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点 ミニセミナー9月開催のご案内

◆セミナー1:食品を売り込む為の商品カルテ作成セミナー
~食品の販路が広がらない理由はここにあった
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:9月 5日(木)17:30~18:30
9月19日(木)17:30~18:30
◆セミナー2:まだ間に合う食品の一括表示 めっちゃやさしい入門編
~令和2年4月1日から新基準の食品表示になります~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:9月 9日(月)17:30~18:30
9月17日(火)17:30~18:30
◆セミナー3:稼ぐ力が向上した事例紹介セミナー
~逆境を乗り越えて強くなる~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:9月12日(木)17:30~18:30
9月24日(火)17:30~18:30
◆セミナー4:デザインを変えたら売れるのか?!セミナー
~デザインは伝えたい想いから生まれる
講 師:コーディネーター 寶園 純一
日 時:9月10日(火)17:30~18:30
◆セミナー5:SNSをもっと魅力的に!
デザイナーがこっそり教える
おしゃれな写真の撮り方と編集テクニック!
講 師:コーディネーター 松田 貴志
日 時:9月13日(金)17:30~18:30
◆セミナー6:業界の光と影を知り,道なき道を歩んだ男が教える
~SNS活用わちゃわちゃ座談会
~目指せSNSでまずはフォロワー100人!~
講 師:コーディネーター 満留 隆一
日 時:9月20日(金)17:30~18:30
◆開催場所 :鹿児島県よろず支援拠点
(鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階)
◆受講対象 :個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員 :各回6名(先着順)※公共交通機関をご利用ください。
◆参加費  :無 料
◆申込方法 :下記まで電話,メールでお申し込みください。
■お問合せ・申込先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【セミナー】「これが鹿児島の特産品だ!セミナー&相談会」開催ご案内
【鹿児島県よろず支援拠点,鹿児島県特産品協会】

鹿児島県よろず支援拠点では,(公社)鹿児島県特産品協会との共催によ
り,鹿児島県内の中小食品製造販売事業者などを対象として,下記のとおり,
新たなテストマーケティングの手法やECを活用した販路開拓等に関する
セミナー及び相談会を開催します。この機会に是非ともご参加ください。
※セミナーの詳細は,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点「これが鹿児島の特産品だ!セミナー&相談会」開催のご案内

◆開催日時1:令和元年9月25日(水)13:30~16:00
<セミナー>13:30~14:30
場所:mark MEIZAN 2階 スタジオA,B(鹿児島市名山町9-15)
内容:(1)「鹿児島県よろず支援拠点とは?」
講師:鹿児島県よろず支援拠点
チーフコーディネーター 森友 伸和
(2)「新たなテスト販売!食品事業者限定
購入型クラウドファンディングを始めよう!
~こだわりの開発ストーリーが好まれる時代~」
講師:国分グループ本社株式会社 柴田 樹 氏
<相談会> 15:00~16:00
場所:県産業会館1階 鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)

◆開催日時2:令和元年9月26日(木) 9:00~14:10
<相談会> (1) 9:00~10:00 (2)10:10~11:10
(3)11:20~12:20 (4)13:10~14:10
場所:県産業会館1階 鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)

◆対 象:鹿児島県内の中小食品製造販売事業者など
◆定 員:(9/25セミナー)40名程度(先着順)
※相談会の申込みが多い場合は,国分グループ本社(株)様との協議により
決定しますので,あらかじめご了承ください。
※相談会の日時等については,事前に鹿児島県特産品協会より連絡します。
※mark MEIZAN及び県産業会館の駐車場は利用できませんので,
公共交通機関をご利用ください。
◆参加費:無 料
■問い合わせ・申込み先■
(公社)鹿児島県特産品協会(鹿児島市名山町9-1,県産業会館3階)
TEL:099-223-9177 FAX:099-227-0768

鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1,県産業会館2階)
TEL:099-219-3740 FAX:099-223-7177
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【セミナー】「これが奄美の特産品だ!セミナー&相談会」開催ご案内
【鹿児島県よろず支援拠点,奄美群島観光物産協会】

鹿児島県よろず支援拠点では,(一社)奄美群島観光物産協会との共催に
より,奄美群島地域の中小食品製造販売事業者などを対象として,下記のと
おり,新たなテストマーケティングの手法やECを活用した販路開拓等に関
するセミナー及び相談会を開催します。この機会に是非ともご参加ください。
※セミナーの詳細は,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点「これが奄美の特産品だ!セミナー&相談会」開催のご案内

◆開催日時:令和元年9月27日(金)10:00~16:20
<セミナー>10:00~12:00
(1)「鹿児島県よろず支援拠点とは?」
講師:鹿児島県よろず支援拠点
コーディネーター 寶園 純一
(2)「新たなテスト販売!食品事業者限定
購入型クラウドファンディングを始めよう!
~こだわりの開発ストーリーが好まれる時代~」
講師:国分グループ本社株式会社 柴田 樹 氏
<相談会> (1)13:00~14:00 (2)14:10~15:10
(3)15:20~16:20
◆場  所:奄美自治会館(奄美市名瀬永田町17-1)
◆対  象:奄美群島地域の中小食品製造販売事業者など
◆定  員:(セミナー)30名程度(先着順)
※相談会の申込みが多い場合は,国分グループ本社(株)様との協議により
決定しますので,あらかじめご了承ください。
※相談会の日時については,事前に奄美群島観光物産協会から連絡します。
◆参加費:無 料
■問い合わせ・申込み先■
(一社)奄美群島観光物産協会(奄美市名瀬永田町18?6)
TEL:0997-58-4888 FAX:0997-52-9618

鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1,県産業会館2階)
TEL:099-219-3740 FAX:099-223-7177
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【セミナー】「キャッシュレスセミナー」開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,2019年10月1日に消費税率が引上げられる
ことから,鹿児島県内の中小企業・小規模事業者を対象として,下記のとお
り,キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上等に関する
ミニセミナーを開催します。
当日は,キャッシュレス事業者から詳細な説明がある他,直接質問するこ
ともできますので,この機会に是非ともご参加ください。
※セミナーの詳細は,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点「特別セミナー9月:キャッシュレスセミナー」開催のご案内

◆開催日時:令和元年9月30日(月)17:30~18:30
◆内 容:
テーマ「事業者向け キャッシュレスのイロハ?座談会 」
~キャッシュレス事業者にずばっと聞いてみよう~
1:キャッシュレス・消費者還元事業の制度?
2:導入のメリット&デメリット?
3:機械の導入費用や手数料はどうなってるの?
4:Air Pay・PayPay等たくさんありすぎてわからない。
講 師:よろず支援拠点コーディネーター 満留 隆一
PayPay株式会社 営業本部 九州ブロック
鹿児島拠点 司馬 実仁 氏
◆開催場所:鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階)
◆受講対象:個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員:6名(先着順)※公共交通機関をご利用ください。
◆参加費 :無 料
◆申込方法:下記まで電話,メールでお申し込みください。
■問い合わせ・申込み先■
鹿児島県よろず支援拠点
TEL:099-219-3740 FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【講習会】 令和元年度第1回「HACCP等認証取得促進事業」講習会
【鹿児島TLO】

「食の認証取得に挑戦し、販路拡大や経営基盤の強化につなげましょう!!」

■日  時■ 令和元年9月12日(木) 13:10~17:00
■場  所■ 国立大学法人鹿児島大学 農・獣医学共通棟101講義室
■定  員■ 100名(定員になり次第締め切らさせていただきます)
■参 加 費■ 無料
■講演内容■
〈講演 1〉「GFSI承認、日本発民間認証JFSの概要と活用」
一般財団法人食品安全マネジメント協会
普及推進グループ普及推進本部長  仲谷 正員 氏
〈講演 2〉「改正食品衛生法におけるHACCPの制度化について」
鹿児島県くらし保健福祉部生活衛生課
技術主幹兼食品衛生係長  篠崎 陽二 氏
〈講演 3〉「国際標準化する日本の食品衛生管理」
薩摩酒造株式会社 品質保証室 主任 今泉 吉史 氏
※薩摩酒造株式会社様は、平成29年度に本補助事業に採択
され本補助事業を活用して、平成30年12月にFSSC22000
認証規格を取得されました。
〈講演 4〉「県内のつけあげ屋で初のISO22000取得」
日高水産加工有限会社 専務執行役員 日高 顧勝 氏
※日高水産加工有限会社様は、平成27年度に本補助事業に
採択され本補助(助成)事業を活用して平成30年5月に
ISO22000認証規格を取得されました。
各講師プロフィール等は鹿児島TLOホームページをご参照ください。
■お申込み■ 鹿児島TLOホームページよりお申込みいただけます。
(FAXでも可能です。)
http://www.ktlo.co.jp/019_HACCP_semina01.html
■申込締切■ 令和元年9月6日(金)まで
(定員になり次第、締め切らさせて頂きます。)
■お問合せ■ 株式会社鹿児島TLO 担当:伏貫・緒方・宅万
電話:099-284-1631 FAX:099-284-1632
E-mail:food@ktlo.co.jp
(月~金 9:00~18:00 ※祝日を除く)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【セミナー】『第2回人材マネジメントセミナー』9月19日開催!!
【鹿児島県 商工労働水産部 商工政策課】

鹿児島県では,食品関連産業において「働きやすく,働きがいのある職場
環境」を創出し,人材確保・育成につなげるため,経営者の皆様や人事労務
管理のご担当者を対象に,「人材マネジメントセミナー」を開催しておりま
す。
今年度2回目となる今回は,講演,トークカフェの二部構成です。
<第一部:講演>では,食の激戦区・大阪のとろさば専門飲食店から出発
し,直営,FC,海外を含め20店舗を展開,飲食店のみらず養殖,製造,卸,
販売も手がけ,サバ1本に懸けて漁業版ユニクロを目指す「株式会社鯖や」
の代表取締役が講師を務め,経営者の熱い思いを実現するための組織づくり
・人づくりについて直伝します。
<第二部:トークカフェ>では,一般社団法人日本ほめる達人協会特別認
定講師がファシリテーターを務め,食品関連産業の経営者のみなさんの抱え
る,人材に関する問題解決に向けてグループディスカッションを行います。
活躍する食品関連企業の組織づくりや人づくりに興味がある方,人材に関
する悩みをお持ちの方は,ぜひ参加をご検討ください!

■日 時■ 令和元年9月19日(木)13:30~16:30(受付:13:00~)
■場 所■ 城山ホテル鹿児島4階カトレア(鹿児島市新照院町41番1号)
■内 容■
<第一部:講 演>
◇演題◇ 「さば」から始まるマーケットリーダーへの道
~好きを仕事に・一坪からのサクセスストーリー~
◇講師◇ 右田 孝宣氏(株式会社鯖や代表取締役)
<第二部:トークカフェ>
◇ファシリテーター◇
福元 直子氏(フリーアナウンサー,
一般社団法人日本ほめる達人協会特別認定講師)
※経営者・職場リーダーたち必見のセミナーです。

■参加費■  無料
■申込方法■ (1)直接登録と(2)FAXによる申し込みの2種類があります。
(1)直接登録
http://bit.ly/2EU1vv8 にアクセスしてお申し込みください。
(2)FAXによる申し込み
以下URLより申込書をダウンロードいただき,事務局までFAXにて
お送りください。(FAX番号:099-216-2581)
https://www.pref.kagoshima.jp/af01/sangyo-rodo/syoko/syoku-sangyou/jinzaimanagement_h31.html

※応募多数の場合は,会場の都合上,ご参加をお断りすることがございます。
ご了承ください。
■申込窓口■ 人材マネジメント強化事業運営事務局
(株)南日本リビング新聞社(担当:豊留)
電 話:099-222-7290 FAX:099-216-2581
Email:toyodome@m-l.co.jp
■問合せ先■ 鹿児島県 商工労働水産部 商工政策課
TEL:099-286-2920

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

9【商談会】 「九州新技術・新工法展示商談会inトヨタ」出展企業募集
【福岡県中小企業振興センター】

九州自動車・二輪車産業振興会議において、例年実施している九州新技術
・新工法展示商談会をトヨタ自動車株式会社で開催します。
今回は、ものづくりの研究・開発に寄与する素材、加工技術、エレクトロ
ニクス技術、情報処理技術、検査ツール等に関する提案を重点的に募集しま
す。ぜひご参加ください。

■日  時■ 令和元年11月28日(木)17:00
29日(金)10:00~15:00
■会  場■ トヨタ自動車株式会社サプライヤーズセンター
(愛知県豊田市トヨタ町1番地)
■対象企業■ 自動車関連企業との新規取引、受注拡大に意欲があり、
技術力において新規性・優位性を有する九州の企業。
特に、ものづくりの研究・開発に寄与する素材、加工技術、
エレクトロニクス技術、情報処理技術、検査ツール等に
関する提案を重点的に募集。
■募集数 ■ 50社程度
■申込期限■ 令和元年9月6日(金)
■選  考■ 申込みが募集数を上回った場合は、提案内容等を勘案の上選考
■申 込 先■ (公財)福岡県中小企業振興センター
(問合先)  経営支援部 取引支援室 自動車産業支援課
担当:行徳、佐藤
TEL:092-622-0040 FAX:092-624-3300
Mail:gyoutoku@joho-fukuoka.or.jp
■ホームページ■
出展企業募集について
http://www.joho-fukuoka.or.jp/new/center/event/kyusyu-shingijyutu-shinkoho-toyota.html
トップページ
http://www.joho-fukuoka.or.jp/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

10【商談会】 「TJ CONNECT FAIR2019」(台湾商談会)の参加者募集
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

鹿児島県では,海外への取引拡大を図ろうとする県内製造業者の皆様に対
する支援の一環として,海外での商談会支援や現地企業の視察等を実施する
製造業海外取引支援事業を実施しています。
今年度は,複数の自治体が参加し,商談会や観光物産PR等を台湾で実施す
る「TJ CONNECT FAIR 2019」に鹿児島県としての商談ブースを設置し,
県内製造業者様と台湾企業の個別商談会を実施します。
今後ますます鹿児島との経済連携の発展が期待される台湾で販路開拓等に
関心のある企業の皆様はぜひ御参加ください!

■日 程■ 11月27日:移動日
11月28日~30日:商談会 ※30日は自由商談会
12月1日:移動日
■主 催■ 鹿児島県,財団法人資訊工業策進會
■会 場■ 松山文創園区(台北市)
■対象及び募集人員■
県内製造業者7社程度 ※1社3名までの参加とします。
※応募多数の場合は調整させていただきますのであらかじめ御了承ください。
■参加費用■
参加費用のうち以下のものについては県が負担します。
(1)会場費
(2)設備費(商談テーブル,備品等)
(3)通訳(1社当たり1名)
(4)現地での団体移動に係る交通費
参加者本人の渡航費,現地滞在費(宿泊費,食費等),その他商談に係る
費用(サンプル品輸送費,保険料等)は各自の御負担となります。
なお,渡航の手配(往復航空券,宿泊ホテル,食事,海外旅行保険)を
御希望の方は,下記ミソラリンクまでお申し込みください。
概算でお一人あたり17万程度になる見込みです。
【渡航の手配に関するお問合せ先】
(株)ミソラリンク TEL:0995-73-6666(担当:井上)
■商談会■
各社の商談テーブルを設置し,台湾企業と順次商談する時間割制の
個別商談会です。
台湾関係機関(台日産業連携推進オフィス(TJPO))の協力のもと,
可能な限り御希望に添えるよう,商談相手となる台湾企業とのマッチングを
事前に実施します。
■その他■
天候等により視察が中止となった場合,自己負担分の渡航費等に係る
キャンセル料は各参加者の御負担となりますのであらかじめ御了承ください。
■申込方法■
以下のホームページより申込書をダウンロードして,産業立地課
産業支援係までメール又は郵送にてお申し込みください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af03/30taiwanbusiness.html

■締 切■ 令和元年9月30日(月曜日)必着
■お問合せ・申込先■
鹿児島県商工労働水産部産業立地課産業支援係
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号 鹿児島県庁舎10階
TEL:099-286-2964(担当者:屋島・秋吉) FAX:099-286-5578
E-mail:sangyo@pref.kagoshima.lg.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

11【経営革新】中小企業経営革新支援制度のご案内
「経営革新計画の承認に取り組みませんか?」
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】

「経営革新」とは?
「事業者が新事業活動を行うことにより,その経営の相当程度の向上を図る
こと」です。
新商品や新サービスの開発や提供など,自社にとっての新たな取組を行い,
経営の向上を図る3年~5年間のビジネスプラン(経営革新計画)を作成し
て,県知事から承認を受けると,その計画達成に向けた取組に対し,次のよ
うな支援策を利用することができます。
・県制度融資(新事業チャレンジ資金)
・日本政策金融公庫による低利融資
・信用保証協会による信用保証の特例
・県中小企業経営革新支援事業費補助金
・中小企業投資育成株式会社からの投資 など
また,ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の審査加点・補
助率上昇などの要件にもなっています。
(なお,計画の承認は支援措置を保証するものではなく,計画の承認とは別
に,それぞれの支援機関における審査が必要となります。)
以下のURLで,制度の詳細・承認フロー・申請書等についてご確認できます。
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/keieikakushin.html
(中小企業経営革新支援制度について:県ホームページ)

中小企業が時代の変化に対し,持続的に発展するには,絶えずイノベー
ション(経営革新)に取り組むことが必要です。県では,中小企業がイノ
ベーションに取り組むための,現状分析による課題抽出から戦略立案,事業
計画サイクルの運用までを説明するイノベーション推進計画作成支援テキス
ト・ワークシートを下記URLに公開しておりますので,是非ご活用ください。
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/innovation.html
(イノベーション(経営革新)に取り組もう!:県ホームページ)
http://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/documents/7195_20190329121023-1.pdf
(イノベーション推進計画作成支援テキスト:県ホームページ)

■お問い合わせ・お申込み先■
099-286-2944(鹿児島県庁経営金融課)
099-219-1273(かごしま産業支援センター)
※お近くの商工会,商工会議所も相談に応じています。

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

12【中退共】 中小企業退職金共済制度のご案内
【中小企業退職金共済事業本部】

中小企業退職金共済(中退共)制度は、中小企業の事業主が、従業員の
退職金を計画的に準備できる国の退職金制度です。
企業の魅力づくり、仕事への意欲づくりに中退共制度に加入しませんか?

■制度の特色■
▼掛金の一部を国が助成します。(※一部対象外あり)
▼掛金は全額非課税で、手数料もかかりません。
▼社外積立型で管理が簡単です。
▼従業員ごとの納付状況や退職全試算額を事業主にお知らせします。
▼家族従業員やパートタイマーも加入できます。
▼他の退職金、企業年金制度等との間で、積立資産を持ち運びすることも
可能です。
※詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/

■お問合せ先■ 中小企業退職金共済事業本部(TEL03-6907-1234)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

13【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

よろず支援拠点 相談窓口のご案内

■問合せ先■
鹿児島県よろず支援拠点
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
https://www.kisc.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kisc.or.jp

∞∞∞∞ その他機関からのご案内 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆【勉強会】 鹿児島県社内中核人材育成支援事業
「社内中核人材勉強会」を開催します!
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
■詳 細■ https://www.pref.kagoshima.jp/af03/tyukaku2019.html

☆【セミナー】IT等を利用した業務効率化ワークショップ開催のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
■詳 細■ https://www.pref.kagoshima.jp/af02/itdounyu/work-shop.html

☆【セミナー】「働き方改革」推進トップセミナー」のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 雇用労政課】
■詳 細■ https://www.pref.kagoshima.jp/af04/rousei/r1roudousemina.html

☆【補助金】 平成30年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上
促進補助金二次公募説明会のご案内
【鹿児島県中小企業団体中央会】
■詳 細■ https://kagoshima-mono.jimdo.com/

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆