KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.897)

2019年08月09日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.897)                 2019/08/09

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★=================================★
=       【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】       =
= 当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
= 方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=  ◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供        =
=      ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等       =
= 詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★=================================★

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【助成金】 中小企業等外国出願支援事業の2次募集
【かごしま産業支援センター】
2【補助金】 平成30年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上
促進補助金二次公募説明会のご案内
【鹿児島県中小企業団体中央会】
3【セミナー】ミニセミナー8月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】
4【相談会】 令和元年度 第1回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】
5【セミナー】鹿児島県社内中核人材育成支援事業「県内製造業者向け人材
育成セミナー」及び「社内中核人材勉強会」を開催します!
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
6【セミナー】IT等を利用した業務効率化ワークショップ開催のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
7【セミナー】「働き方改革」推進トップセミナー」のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 雇用労政課】
8【イベント】少人数制産学マッチングイベント(通算15回目)
「かごしまTechミーティング」の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
9【補助金】 中小企業経営バックアップ事業費補助金(BCP策定支援)
の募集について
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
10【出展募集】「2019かごしまの新特産品コンクール」出展募集ご案内
【鹿児島県特産品協会】
11【公 募】 「第3回日本サービス大賞」(内閣総理大臣表彰)
【日本生産性本部 サービス産業生産性協議会】
12【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

∞∞∞∞ KISC NEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【助成金】 中小企業等外国出願支援事業の2次募集
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは,県内中小企業等における海外展開に向け
た外国への特許出願等(特許・実用新案・意匠・商標)を促進するため,
助成事業を実施しています。

■事業内容■ 県内中小企業等における外国への特許出願等(特許・実用
新案・意匠・商標(冒認対策商標を含む))に関する経費
の一部を助成します。
■募集期間■ 令和元年8月5日(月)から令和元年8月30日(金)
午後5時まで(書類必着)
■詳  細■ かごしま産業支援センターのホームページでご確認ください。
https://www.kisc.or.jp/

■問合せ先■ (公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1県産業会館2階
TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【補助金】 平成30年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上
促進補助金二次公募説明会のご案内
【鹿児島県中小企業団体中央会】

ものづくり補助金は、中小企業・小規模事業者等が取り組む、生産性向上
に資する革新的サービス開発・生産プロセス改善を行うための設備投資を
支援する補助金です。
今般、本補助金にかかる二次公募説明会を下記日程で開催します。
応募を予定している中小企業・小規模事業者等は、是非ご参加ください。

■日  程■
○8月23日(金) 13:30~15:30
城山ホテル鹿児島(鹿児島市新照院町41-1)
○8月27日(火) 13:30~15:30
鹿児島空港ホテル(霧島市溝辺町麓616-1)
○8月28日(水) 13:30~15:30
奄美サンプラザホテル(奄美市名瀬港町2-1)
○8月29日(木) 13:30~15:30
ホテルさつき苑(鹿屋市西原1-9-10)
○9月6日(金) 10:00~16:00
鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島市与次郎1-8-10)
※9月6日(金)は10:00~12:00に書類確認会、
13:30~16:00に電子申請説明会を開催
■参加申込■
ものづくり補助金ホームページ https://kagoshima-mono.jimdo.com/

■お問い合わせ先■
ものづくり補助金 鹿児島県地域事務局(鹿児島県中小企業団体中央会)
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館5階
TEL:099-222-9258 FAX:099-225-2904

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【セミナー】ミニセミナー8月開催のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

鹿児島県よろず支援拠点では,ビジネスに役立つ少人数制のミニセミナー
を下記のとおり,開催します。この機会に是非ともご参加ください。
※お申込みは,こちらのホームページをご覧ください。

鹿児島県よろず支援拠点 ミニセミナー8月開催のご案内

◆セミナー1:販路が広がるブランディングセミナー
~会社が潰れるほど売れたプリン屋の謎~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:8月27日(火)17:30~18:30
※8月19日(月)は中止になりました。
◆セミナー2:アイデア 発想ワークショップセミナー
~面白いが売れる時代 アイデアを生む発想法とは?
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:8月14日(水)17:30~18:30
8月26日(月)17:30~18:30
◆セミナー3:食品を売り込む為の商品カルテ作成セミナー
~食品の販路が広がらない理由はここにあった~
講 師:チーフコーディネーター 森友 伸和
日 時:8月22日(木)17:30~18:30
8月28日(水)17:30~18:30
◆セミナー4:「心地良い商い」セミナー
~令和でも変わらない商人の想い~
講 師:コーディネーター 寶園 純一
日 時:8月13日(火)17:30~18:30
◆セミナー5:SNSをもっと魅力的に! デザイナーがこっそり教える
おしゃれな写真の撮り方と編集テクニック!
講 師:コーディネーター 松田 貴志
日 時:8月20日(火)17:30~18:30
◆セミナー6:「お困り事が金になる」セミナー
~幸せを意識させるお支払い~
講 師:コーディネーター 寶園 純一
日 時:8月21日(水)17:30~18:30
◆セミナー7:「デザインを変えたら売れるのか?!」セミナー
~デザインは伝えたい想いから生まれる~
講 師:コーディネーター 寶園 純一
日 時:8月29日(木)17:30~18:30
◆セミナー8:業界の光と影を知り、道なき道を歩んだ男が教える
~SNS活用わちゃわちゃ座談会~
~目指せSNSでまずはフォロワー100人!~
講 師:コーディネーター 満留 隆一
日 時:8月30日(金)17:30~18:30

◆開催場所 :鹿児島県よろず支援拠点
(鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階)
◆受講対象 :個人事業主,中小企業,小規模事業者,創業予定者など
◆定  員 :各回6名(先着順)※公共交通機関をご利用ください。
◆参加費  :無 料
◆申込方法 :下記まで電話,メールでお申し込みください。
■お問合せ・申込先■
鹿児島県よろず支援拠点(鹿児島市名山町9-1)
TEL:099-219-3740  FAX:099-223-7117
メール:yorozu@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【相談会】 令和元年度 第1回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会ご案内
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、中小企業における下請取引の適正化を図
るため、下記のとおり下請かけこみ寺移動弁護士相談会を開催します。
下請事業者と親事業者間の取引に係るトラブルなど、どんなことでもご相
談ください。
相談は無料です。秘密は厳守いたします。

■開催日時 ■ 令和元年9月3日(火)午後1時~4時
■開催場所 ■ 日置市中央公民館 講座室3
日置市伊集院町郡一丁目100番地 TEL:099-273-1919
■相談弁護士■ 松比良 剛 弁護士(法律事務所薩摩)
■相談対象者■ 県内で事業を営む製造業者・中小企業者等
■相談内容 ■ 企業間取引に係るトラブルや悩み相談(無料)
■申込期限 ■ 令和元年8月28日(水)
■申込方法 ■ 当センターのホームページよりお申込みください。
( https://www.kisc.or.jp/cat-torihiki/49699/ )
■お問合せ先■ (公財)かごしま産業支援センター 取引振興課
TEL:099-219-1274 FAX:099-219-1279
下請かけこみ寺 フリーダイヤル 0120-418-618

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【セミナー】鹿児島県社内中核人材育成支援事業「県内製造業者向け人材
育成セミナー」及び「社内中核人材勉強会」を開催します!
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

鹿児島県では,県内中小製造業者等を対象に,時代の変化に対応した新規
事業の重要性などについて学ぶ「県内製造業者向け人材育成セミナー」と,
自社の抱える課題を正確に把握し,課題解決に向けた具体的なアイデアを生
み出すことのできる人材(社内中核人材)を育成する「社内中核人材勉強会
(全5回)」を以下のとおり実施します。
つきましては,売上拡大のために新規事業を検討している企業様や,リス
ク分散のために事業の多角化を考えている企業様などは(製造業者及び製造
業に進出予定の企業に限る。),ぜひ御参加くださいますようお願いします。

■県内製造業者向け人材育成セミナー■
日時:2019年8月23日(金)13:00~17:00
場所:TKPガーデンシティ鹿児島中央(鹿児島市中央町26-1)
内容:社内中核人材勉強会の案内
講演「新規事業開発に必要な知識・スキルと人材」
「勉強会本編の参加を通じて得られること」<講師:丹野 幸敏>

■社内中核人材勉強会(全5回)■
日時:2019年9月20日(金)~2020年3月6日(金)(月1回程度全5回)
<各回9:00~16:30>
場所:ホテルウェルビューかごしま(鹿児島市与次郎2丁目4-25)
※ ただし,第5回目のみTKPガーデンシティ鹿児島中央
内容:自社課題の分析,課題解決のためのビジネスプラン作成,
ビジネスプランの発表など

申込や詳細については、以下のリンクから、ホームページを御確認ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af03/tyukaku2019.html

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【セミナー】IT等を利用した業務効率化ワークショップ開催のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】

鹿児島県では、中小企業者が人手不足や生産性向上等の課題に対応するた
めに、IT等を効果的に導入する取組を支援しています。
今回,「IT等を利用した業務効率化ワークショップ」を開催いたします。
「ITを導入したいが個別の専門的なアドバイスが欲しい!」,
「ITを導入したがもっと有効に活用したい!」等,それぞれの立場での
悩みを解決に導きます。IT等導入の機会に是非,ご活用ください!

■開催日時・テーマ及び開催場所■
○製造業
開催場所:鹿児島中央ビル8F会議室(鹿児島市山之口町1-10)
第1回:9月5日(木曜日)13:00~16:00
「業務改善の前に,「自身」の業務を可視化する」
第2回:9月11日(水曜日)13:00~16:00
「特別な才能や経験が無くてもできる業務改善のやり方」
第3回:9月17日(火曜日)13:00~16:00
「業務改善企画書を実際に作成する」
講 師:高本隆一氏(株式会社インソース講師)
○サービス業
開催場所:天文館ビジョンホール6Fホール(鹿児島市東千石町13番3号)
第1回:9月2日(月曜日)13:00~16:00「業務生産性向上の進め方」
第2回:9月20日(金曜日)13:00~16:00「業務改革の着眼点」
第3回:9月30日(月曜日)13:00~16:00「成果見積もり実行計画策定」
講 師:田村健二氏
((株)日本能率協会コンサルティングパートナーコンサルタント)
■参加費■ 無料
■主 催■ 鹿児島県
■申込方法■
以下のホームページから,参加申込書をダウンロードし,必要事項を
記入の上,FAXまたはメールにてお申し込み下さい。
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/itdounyu/work-shop.html
■申込締切■ 製 造 業:令和元年9月4日(水)
サービス業:令和元年8月30日(金)
■問合せ先■ 有限責任監査法人トーマツ福岡事務所 担当:淡路
TEL:092-751-1719 FAX:092-751-8990
E-mail:yukiko.awaji@tohmatsu.co.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【セミナー】「働き方改革」推進トップセミナー」のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 雇用労政課】

長時間労働の是正や年次有給休暇の取得義務化など,働き方改革を推進
する法律が今年4月から順次施行されています。
働き方改革の取組の紹介や今すぐに取り組むべき法律の説明など,中小
企業等経営者を対象にしたセミナーを開催いたします。
※詳しくは,県HPをご覧ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af04/rousei/r1roudousemina.html

■場所・日時■ 時間はいずれも13:30~15:45
○北薩地域振興局(薩摩川内市)     8月27日(火)
○姶良・伊佐地域振興局(姶良市)    9月5日(木)
○大島支庁(奄美市)          9月11日(水)
○かごしま県民交流センター(鹿児島市) 9月19日(木)
○大隅地域振興局(鹿屋市)       9月26日(木)
○熊毛支庁(西之表市)         10月1日(火)

■問合せ・申込方法■
鹿児島県雇用労政課 電話:099(286)3017
申込:FAX(099-286-5582)又はメール(r-rousei@pref.kagoshima.lg.jp)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【イベント】少人数制産学マッチングイベント(通算15回目)
「かごしまTechミーティング」の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、「鹿児島大学産学・地域共創センター」さんとの共催によ
り、「食・健康・環境」での産学連携の「きっかけづくり」の場として、少
人数制の産学マッチングイベントを実施しています。
今回(通算15回目)の企画は、「畜産(ウシ)」分野のテーマで、以下の
とおり開催します。食品業者、レストラン業者、牛肉に興味のある企業など、
発表内容に関心をお持ちの企業さんのお越しをお待ちしています。

■日 時■ 令和元年8月22日(木)14:00~15:30
■場 所■ mark MEIZAN(マークメイザン。名山町9-15)
https://mark-meizan.io/
■募集人数■ 10名程度
■今回のテーマ■
牛肉生産システムの大構造改革 -科学と国土をフル活用した大革新-
■今回、参加する鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)■
後藤 貴文 氏 / 博士(農学)
鹿児島大学学術研究院農水産獣医学域農学系/教授
(兼務:国立大学法人 九州大学 客員教授)
■今回のキーワード■
ウシ、牧草牛肉、放牧、ICT放牧管理、SDGs
■申込方法■ 8/19(月)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
「九州経済研究所」までお申込みください。
■ホームページ■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/techmeeting.html#zisseki.yotei2019
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

9【補助金】 中小企業経営バックアップ事業費補助金(BCP策定支援)
の募集について
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】

近年の自然災害の増加から,事業継続計画
(BCP:Business Continuity Plan)の必要性は次第に高まっている
ものの,民間信用調査会社が令和元年5月に実施した調査によると,県内の
BCPの策定率は11.3%と全国平均(15.0%)を3.7%下回っています。
そのため,県ではBCP策定に取り組む中小企業者に対し,BCP策定に
要する経費の一部を助成する補助金を募集します。

■補助対象者■  県内に本店又は主たる事務所を有し,中小企業支援法
(昭和38年法律第147号)第2条第1項に規定する中小
企業者。ただし,以下に掲げるみなし大企業は除きます。
(1) 発行済み株式の総数又は出資価格の総額の2分の1
以上を同一の大企業が所有している場合
(2) 発行済み株式の総数又は出資価格の総額の3分の2
以上を複数の大企業が所有している場合
(3) 大企業の役員又は職員を兼ねている者が,役員総数
の2分の1以上を占めている場合
■補助対象事業■ 以下の(1),(2)を満たすこと。
(1) 県内中小企業者が,事業継続計画(BCP)の策定
に取り組む事業であること
(2) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
(昭和23年法律第12号)第2条第1項に規定する風
俗営業(同項第2号を除く)又は同条第5項に規定
する性風俗関連特殊営業に該当する事業でないこと
■補助対象期間■
交付決定日(令和元9月初旬頃)から令和2年2月末日(支払含む)
■応募期間■   令和元年7月8日(月)~8月16日(金)17時
■補 助 率■  補助対象経費の2分の1以内
■補助限度額■  1社あたり上限500千円以内
■問合せ先■   鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課 経営支援係
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
TEL:099-286-2951 FAX:099-286-5576
※補助対象経費や提出書類等に関する詳細は県のホームページをご参照下さい。
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/bcphojokinn.html

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

10【出展募集】「2019かごしまの新特産品コンクール」出展募集ご案内
【鹿児島県特産品協会】

多様化する消費者ニーズに対応した売れる商品づくりを促進するため、
「2019かごしまの新特産品コンクール」〔主催:かごしまの新特産品
コンクール実行委員会(構成員:鹿児島県・鹿児島市・当協会)〕を下記の
通り開催いたします。
出品を希望される方は、令和元年8月30日(金)までに当協会へ応募票
を郵送またはお持込くださいますようお願いいたします。
(※FAX・メール不可)

○実施要領及び応募票は下記ホームぺージよりダウンロードできます。

2019かごしまの新特産品コンクール 出品商品募集中

■審査会・表彰式■
日時:令和元年10月8日(火)9:30~16:20
会場:鹿児島サンロイヤルホテル2階(太陽の間)

■応募締切■
令和元年8月30日(金)当日消印有効(FAX・メール不可)

■お問合せ・申込先■
公益社団法人鹿児島県特産品協会 ブランド支援センター
〒891-0821 鹿児島市名山町9-1 TEL:050-3539-1080

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

11【公 募】 「第3回日本サービス大賞」(内閣総理大臣表彰)
【日本生産性本部 サービス産業生産性協議会】

地方創生、6次産業化、デジタル化、グローバル化、異業種連携、健康、
働き方改革、女性活躍、多文化共生など、日本の社会は日々刻々と変化し
様々な分野で「サービス」に対する新たな需要が高まっています。
日本サービス大賞では、サービスの高度化と産業の発展を先導するきらり
と光る新しい価値を提供しているサービスやこれまでになかった新しいやり
方を実現しているサービスを募集し表彰します。
最も優秀と評価されたサービスには内閣総理大臣賞が贈られ、企業価値を
高めることにつながります。
★日本サービス大賞ホームページ https://service-award.jp/

第3回の募集に向け、応募フォーマットが公開となりました。
なお、応募受付期間は【2019年9月2日(月)~10月31日(木)】です。
製造業、農林水産業も含むすべての事業者の方が応募いただけます。
皆さまのご応募をお待ちしております。

★応募フォーマットはこちら https://service-award.jp/app_info.html

■事務局・お問い合わせ■
公益財団法人 日本生産性本部
サービス産業生産性協議会「日本サービス大賞」事務局
〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
TEL:03-3511-4010  FAX:03-3511-4019
E-mail:service-award@jpc-net.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

12【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

よろず支援拠点 相談窓口のご案内

■問合せ先■
鹿児島県よろず支援拠点
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
https://www.kisc.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kisc.or.jp

∞∞∞∞ その他機関からのご案内 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆【作品募集】第67回鹿児島県発明くふう展作品募集のご案内
【鹿児島県発明協会】
■詳 細■ http://kagoshima-jiii.or.jp/

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆