KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.892)

2019年07月05日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS(No.892)                 2019/07/05

かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISC NEWS」を
御利用の方にお届けしています。

★=================================★
=       【 情 報 会 員 募 集 中 !! 】       =
= 当センターの行う事業の趣旨及び目的に賛同いただける団体・企業の =
= 方や、情報化の推進を図りたい企業等を対象に会員を募集しています。=
=  ◆特典 ・情報誌など、企業経営に役立つ情報提供        =
=      ・IT関連出前講座  ・HP作成等助成 等       =
= 詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://www.kisc.or.jp/member/ =
★=================================★

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【補助金】 新事業等開拓支援事業の二次募集について
【かごしま産業支援センター】
2【会員限定】情報会員支援サービスのご案内
【かごしま産業支援センター】
3【助成事業】発電用施設周辺地域ものづくり企業人材育成支援事業
二次募集のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
4【セミナー】奄美市で「IoT導入支援セミナー」を開催します!
【九州総合通信局】
5【参加募集】「ヘルスケアビジネス創出支援プログラム2019」参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
6【セミナー】「第7回企業成長セミナー」開催ご案内
~ 上へ,先へ,成長と発展へ。 With Professional ~
【かごしま産業支援センター】
7【セミナー】企業経営バックアップ! 普及・啓発セミナーの開催ご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
8【成果発表】鹿児島県工業技術センター研究成果発表会のご案内
【鹿児島県工業技術センター】
9【セミナー】IT等導入セミナー開催のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
10【成果発表】「鹿児島県食品加工研究機関成果発表会」開催のお知らせ
【大隅加工技術研究センター】
11【説明会】 「中小企業診断士養成課程」の募集説明会を開催します!
【中小企業大学校東京校】
12【商談会】 マッチング商談会への参加者を募集します
【鹿児島県 農政課 かごしまの食ブランド推進室】
13【出展募集】新価値創造展2019(第15回 中小企業総合展 東京)
【新価値創造展事務局】
14【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

∞∞∞∞ KISC NEWS内容 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1【補助金】 新事業等開拓支援事業の二次募集について
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは,県内の中小企業者等が行う新分野への新
たな参入や自ら研究開発した試作品・新製品等の新市場開拓に係る助成事業
を行っております。
このたび,令和元年度に実施する事業の二次募集をいたします。
県内中小企業の皆様の御応募をお待ちしております。

■募集期間■ 令和元年7月3日(水)から7月31日(水) まで
■募集事業■ (1) 新事業等参入調査支援事業
(2) 国内市場開拓調査支援事業
■詳 細■  かごしま産業支援センターのホームページで御確認ください。

令和元年度新事業等開拓支援事業の二次募集について(募集は終了しました)

■お問合せ■ (公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1県産業会館2階
TEL:099-219-1272 FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2【会員限定】情報会員支援サービスのご案内
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは、情報会員サービスの一環として、
「社内パソコン研修会への講師派遣」「情報セキュリティ対策等に関する
研修会への講師派遣(IT出前講座)」を無料で行っています。
会員の皆さまのご活用をお待ちしております。
詳しくはこちらのホームページを御覧ください。

平成31年度 情報会員支援サービスのご案内

■問合せ先■ (公財) かごしま産業支援センター 総務情報課
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279
E-mail:info@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3【助成事業】発電用施設周辺地域ものづくり企業人材育成支援事業
二次募集のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

鹿児島県では,企業が行う人材育成のための研修に係る経費を助成し,限
られた人材を活用して生産性向上を図ろうとする企業を支援することを目的
に,下記のとおり助成事業の募集を行いますので,ご案内いたします。
詳細は,以下及び県ホームページを御確認いただき,ご不明な点などござ
いましたら県庁産業立地課産業立地企画係(電話:099-286-2967)までご連
絡ください。

■補助対象者■
県内の事業地域(※)において,日本標準産業分類(平成25年10月30日
総務省告示第405号)における製造業に属する事業を営む企業
※事業地域:種子・屋久地域,喜界島,徳之島,沖永良部島,与論島,
三島・十島地域を除く県内全域
■補助対象事業■
以下のいずれも満たす事業
(1)上記の「事業地域」にある事業所に勤務する従業員等が受講する
研修であること。
(2)専門的な知識及び技術を習得するものであること。
(3)習得した知識及び技術を今後活用する計画があること。
(4)事業実施年度の1月末までに研修が終了すること。
(5)研修を受講した従業員等から,研修内容の報告(フィードバック)が
あること。
■補助額及び補助率■
上限額:50万円,補助率:補助対象経費の2/3以内
■応募期間■
令和元年7月2日(火)~7月16日(火)
■応募方法■
県庁産業立地課に応募書類等を郵送または持参してください。
※応募書類等は県ホームページからダウンロードしてください。
https://www.pref.kagoshima.jp/af03/sangyo-rodo/syoko/shinko/jinnzai-ikusei.html

■お問い合わせ先■
〒890-8577 鹿児島県鹿児島市鴨池新町10番1号
鹿児島県商工労働水産部 産業立地課産業立地企画係 大木
TEL:099-286-2967 FAX:099-286-5578
メール:kigyou-yuchi-k@pref.kagoshima.lg.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4【セミナー】奄美市で「IoT導入支援セミナー」を開催します!
【九州総合通信局】

九州総合通信局は、一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI)との
共催で、「IoT導入支援セミナーin奄美」を開催します。
本セミナーでは、IoTに関する基本的な事項について、専門家が分かりや
すく紹介します。
あらゆるヒト・モノ・コトがインターネットにつながり、そのデータを利
活用することで新たな価値を創造するIoT (Internet of Things)が注目を
浴びています。
本セミナーは、主に初めてIoTに接するという方を対象に、IoTとは何か、
LPWA等、IoTと関連してよく耳にする技術的なキーワードを含め、基本的事
項を分かりやすく紹介することを目的に開催します。
IoTに関する基本的な内容を理解しておきたいという方は、是非、本セミ
ナーを積極的にご活用ください。

■日 時■ 7月25日(木)13時30分から17時25分まで(受付:13時から)
■場 所■ 奄美文化センター(鹿児島県奄美市名瀬長浜町517番地)
■内容(予定)■
[第1章] IoTの基礎知識
IoTとは何か? ~IoTのイメージをつかもう~
[第2章] IoTの技術・関連法制度
もっと知りたいIoT ~IoTの技術を知ろう~
[第3章] IoTの活用
自社でIoTを活用するには?~IoTの導入手順を知ろう~
IoTの先進事例紹介、アンケート、名刺交換相談会
■主催/共催■
主催:総務省九州総合通信局
共催:一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI)
■後援(一部予定を含む)■
鹿児島県、奄美市、鹿児島県大和村、鹿児島県宇検村、鹿児島県瀬戸内町、
鹿児島県龍郷町、奄美大島商工会議所、宇検村商工会、瀬戸内町商工会、
龍郷町商工会、あまみ商工会
■定 員■ 70名(参加費無料)
■申込方法等■
7月24日(水)17時までにお申し込みください。
※ 定員になり次第受付を終了します。
(1)以下のサイトから、セミナー申込情報の入力をお願いします。
https://regist1.lstep.jp/iot/apply/amami/
(2)プライバシーポリシーを熟読し同意の上、「申込」ボタンを押下し、
申込を完了してください。
申込受付完了画面を確認後、画面を閉じてください。
(3)入力したメールアドレスに申込受付メールが届きます。
※ 申込みに際して記載いただいた個人情報については、本セミナーの
開催に必要となる範囲内で利用させていただきます。
【参考】
本セミナーは、総務省の「IoT機器等の電波利用システムの適正利用の
ためのICT人材育成事業」として実施します。
事業の概要は、以下の総務省ホームページをご覧ください。
「IoT機器等の適正利用のためのICT人材育成」
http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/fees/purpose/ict/index.htm

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5【参加募集】「ヘルスケアビジネス創出支援プログラム2019」参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

鹿児島市では、健康寿命の延伸や地域包括ケアシステムの構築に資する
新たなヘルスケアサービスの創出を図ることを目的に、
「(異業種との)グループワークを通じた事業案の検討」(3回)
→「事業案の募集・発表」(1回)
→「専門家による個別事業化支援」(3社×4回)のプロセスを通じて、事業
案の創発と、そのビジネスモデル構築を支援するプログラムを実施します。
医療、介護、IT、フィットネス、調剤薬局、移送サービス、カルチャース
クールなど、業種は不問です。ヘルスケア分野の事業開発に関心・意欲のあ
る企業さんの参加をお待ちしています。

■日 程■ 7/23(火)、8/23(金)、9/20(金)、10/21(月)
(いずれも15:00~2h程度)
■場 所■ mark MEIZAN 2F ユーティリティスタジオ
(鹿児島市名山町9-15)
■定 員■ 18名程度
■実施体制■
主催:鹿児島市 全体企画・運営:(株)くまもと健康支援研究所
(熊本大学発のヘルスケアベンチャー)
運営協力:九州ヘルスケア産業推進協議会
後援:九州経済産業局
■申込方法■ 7/16(火)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
「九州経済研究所」までお申込みください
■関係HP■
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/healthcareprogram2019.html
※詳細を掲載したチラシ、参加申込書等も掲載
■お問い合わせ先■
鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6【セミナー】「第7回企業成長セミナー」開催ご案内
~ 上へ,先へ,成長と発展へ。 With Professional ~
【かごしま産業支援センター】

かごしま産業支援センターでは,中堅・中小企業の成長戦略を実現する
「攻めの経営」等を支援するため「プロフェッショナル人材戦略拠点」を開
設し,必要な人材を都市圏等から地方へ還流させるために金融機関や中小企
業支援機関,民間ビジネス事業者などと連携し,人材のマッチングのサポー
トをする拠点として活動しています。
今回のセミナーでは,アクティベイト株式会社 代表取締役社長
海老 一宏 様に,人材紹介事業者として,これまでの7,000名以上の面談
300社以上の紹介実績に基づきながら,「なぜ今働き方改革なのか」「人材
採用と定着難をどう乗り越えるか」「近未来を想定した企業の人材戦略とは」
など人材採用を行う上での重要なポイントについて講演を,
また,プロフェッショナル人材戦略拠点を活用し,人材を採用された
株式会社デンセツ工業(鹿児島市)CEO 佐藤 春吉 様に事例発表をして
いただきます。ぜひ,御参加ください。

■日 時■ 令和元年7月19日(金)13:30~16:00
■場 所■ ホテルパレスイン鹿児島 孔雀の間
(鹿児島市樋之口町8-2 TEL:099-223-1111)
※お車でお越しの際は,近隣駐車場「トラストパーク天文館」
を利用ください。(無料)
■定 員■ 80名
■参加費■ 無料
■会次第■
第1部【事例発表】13:35~14:10
「いざ新境地へ!最先端技術トップメーカーの
国内総代理店として100年企業と全国展開の布石を打つ!!」
講師:株式会社デンセツ工業 CEO 佐藤 春吉 様
第2部【講 演】 14:20~15:50
「経営者が絶対知っておくべき“プロ人材の採用と定着と活躍の秘訣”」
講師:アクティベイト株式会社 代表取締役社長 海老 一宏 様
■その他■
お申込み方法等の詳細はホームページを御参照ください。

「第7回企業成長セミナー」 ~上へ,先へ,成長と発展へ。 With Professional~開催のお知らせ(終了しました)


■問合せ先■
(公財)かごしま産業支援センター
鹿児島県プロフェッショナル人材戦略拠点
TEL:099-219-9277  FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7【セミナー】企業経営バックアップ! 普及・啓発セミナーの開催ご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】

近年の自然災害の増加から,事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)
の必要性は次第に高まっているものの,民間信用調査会社が令和元年5月に
実施した調査によると,BCPの鹿児島県内の策定率は11.3%と全国平均
(15.0%)を3.7%下回っています。
このような中,中小企業者が自然災害等の緊急事態に遭遇した場合に,
事業資産の損害を最小限に軽減し,中核となる事業の継続あるいは早期復旧
を図ることができるよう,BCPの概要・必要性についての講義やBCP策定の
具体的な取組事例の紹介のほか,実際に簡易なBCPを策定する演習等,
BCPについての理解を深めるセミナーを開催します。

■日時,場所等■
(鹿屋会場)
令和元年7月16日(火)13:00~16:00(受付開始12:30)
ホテルさつき苑(鹿屋市西原町1丁目9-10)定員40名
(鹿児島会場)
令和元年7月17日(水)13:00~16:00(受付開始12:30)
ホテルウェルビューかごしま(鹿児島市与次郎2丁目4-25)定員100名
■参加費■ 無料
■主 催■ 鹿児島県
■共 催■ 鹿児島県信用保証協会
■後 援■ 南日本新聞社,NHK鹿児島放送局,MBC南日本放送,
KTS鹿児島テレビ,KKB鹿児島放送,KYT鹿児島読売テレビ
■テーマ,講師■
(1) 講義:「BCPの概要・必要性」
(有)薗田経営リスク研究所 代表取締役 薗田 恭久氏
(2) 事業紹介:「BCP策定の現状」,「BCP策定に向けた県内取組事例」
株式会社九州経済研究所 職員
(3) 策定演習:「BCP入門編書式を活用した策定演習」
(有)薗田経営リスク研究所 代表取締役 薗田 恭久氏
■申込方法■
以下のホームページから,参加申込書をダウンロードし,必要事項を
記入の上,FAXまたはメールにてお申し込み下さい。
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/bcpsemina-.html

■申込締切■ 令和元年7月12日(金)
■問合せ先■
株式会社九州経済研究所 担当:鎌田・学所
TEL:099-248-8691,FAX:099-226-5975,E-mail:kikaku@ker.co.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8【成果発表】鹿児島県工業技術センター研究成果発表会のご案内
【鹿児島県工業技術センター】

当センターでは,研究成果を広く県民の皆様に広報する目的で,令和元年
度研究成果発表会を下記のとおり開催します。
また,神奈川県立産業技術総合研究所,宮崎県工業技術センターの発表も
あります。

■開催日■   令和元年7月18日(木)13時~17時
受付は,12時45分~
■会 場■   鹿児島県工業技術センター
■参加費■   無料
■お申込み先■ 当センターのホームページをご覧ください。
https://www.kagoshima-it.go.jp/?p=29869
■口頭発表■
(第1部)
1 レーザ加工機を用いた立体表現技術の開発
-薩摩焼用型板への展開-(企画支援部)
2 ファインブランキングからタブレット鍛造への工法転換(生産技術部)
3 汎用工作機械による超硬合金の鏡面加工トライアル(生産技術部)
4 クリンカを発生しない樹皮ペレットの開発(宮崎県工業技術センター)

(第2部)
5 食品の機能性評価と商品化支援事例(神奈川県立産業技術総合研究所)
6 麹米の成分が芋焼酎の発酵および酒質に与える影響(食品・化学部)
7 シラスを原料としたコンクリート用混和材の開発(シラス研究開発室)
■ポスター発表■
・ ファインバブル水の洗浄評価に関する研究(食品・化学部)
・ シラス粉末添加による排水処理の脱窒速度向上(食品・化学部)
・ 局所円弧測定における信頼性評価(生産技術部)
・ 早生樹材を活用した木製品の開発(地域資源部)
■お問合せ先■
鹿児島県工業技術センター 企画支援部
TEL:0995-43-5111 FAX:0995-64-2111
E-mail:kikaku@kagoshima-it.go.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

9【セミナー】IT等導入セミナー開催のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】

鹿児島県では、中小企業者が人手不足や生産性向上等の課題に対応するた
めに、IT等を効果的に導入する取組を支援しています。
今回、「<IT等を導入して業務効率化を目指す>IT等導入セミナー」を
開催いたします。IT等を活用した業務効率化に効果的に取り組めるよう、
わかりやすく解説し、役立つ内容となっております。
お忙しい中とは存じますが、是非ご参加下さい。

■日時,場所等■
令和元年7月26日(金)13:00~16:00(受付開始12:30)
鹿児島中央ビル8F会議室(鹿児島市山之口町1-10)定員70名
■参加費■ 無料
■主 催■ 鹿児島県
■テーマ,講師■
(1)講義:「業務プロセスを見直し,IT等を活用して,業務を効率化しよう」
中小企業診断士 社会保険労務士 後藤 豊氏
(2)事業紹介:後日開催される,「IT等を利用した業務効率化ワークショッ
プ」,「個別支援」等のIoT・AI等導入コーディネート事業の
説明を行います。
■申込方法■
以下のホームページから,参加申込書をダウンロードし,必要事項を
記入の上,FAXまたはメールにてお申し込み下さい。
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/iotsemina-.html

■申込締切■ 令和元年7月25日(木)
■問合せ先■ 有限責任監査法人トーマツ福岡事務所 担当:淡路
TEL:092-751-1719 FAX:092-751-8990
E-mail:yukiko.awaji@tohmatsu.co.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

10【成果発表】「鹿児島県食品加工研究機関成果発表会」開催のお知らせ
【大隅加工技術研究センター】

「令和元年」。新時代を迎えた本年度は「イノベーション」をキーワード
に,県内の食品開発・加工に関わる研究機関やその関連機関の取り組みや
成果を一同に紹介します。

■開催日時■ 令和元年7月31日(水)午後1時から午後5時
(午後0時30分受付開始)
■場  所■ JA鹿児島県会館 大会議室(鹿児島市鴨池新町15)
※駐車場には限りがありますので,公共交通機関や
乗り合わせでおいでください。
■内  容■
1.基調講演  弘中泰雅 氏(テクノバ株式会社)      【60分】
「食品製造業における生産性低迷の原因
・打開策と鹿児島県食品製造業生産性の分析」
2.口頭発表 4課題         【120分(20分×6者)】
(1) かんしょでん粉から生産した機能性糖アンヒドロフルクトースの
作用と利用
ア アンヒドロフルクトースの生産と機能について
((株)サナス 吉永一浩)
イ アンヒドロフルクトースの食品への静菌作用について
(大隅加工技術研究センター 八丸珠恵)
(2) 青果物の海外輸出における技術的問題点と香港への
海上混載輸送試験の結果(大隅加工技術研究センター 上之園健一)
(3) 焼酎麹用米の醸造適性の解明と新品種「たからまさり」の開発
~農商工連携による取組~
(工業技術センター 安藤 義則,農業開発総合センター 田之頭拓)
(4) 「抗酸化物質セレノネイン」投与によるブリ飼育試験
(水産技術開発センター 小林勇太郎)
3.ポスターセッション          【20分】
真空凍結乾燥装置を用いた食品加工,水田機能を活かした「サトイモの
湛水栽培法」,サトウキビ酢の品質向上に関する研究と技術支援 ほか
※講演の題名,講演の順番等は変更することがありますので,
ご承知おきください。
■申 込 み■ 以下のホームページから,参加申込書をダウンロードし,
必要事項を記入の上,FAXまたはメールにてお申し込み下さい。

「令和元年度県食品加工研究機関成果発表会」開催のお知らせ


■参 加 費■ 無 料
■申込締切■ 令和元年7月17日(水)
当日参加も受け付けますが,資料をお渡しできない場合が
あります。
■問合せ先■ 大隅加工技術研究センター(企画・支援担当:川原・桃坂)
TEL:0994-31-0317  FAX:0994-31-0319
E-mail:kagiken@pref.kagoshima.lg.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

11【説明会】 「中小企業診断士養成課程」の募集説明会を開催します!
【中小企業大学校東京校】

中小企業大学校東京校の「中小企業診断士養成課程」は、中小企業診断士
第一次試験を合格した方を対象に、実際の企業事例に基づく実践的な「演習」
と実際の企業を診断する「実習」を通じて、現場感覚に根差した「実務能力」
・「人間力」の高い中小企業診断士を養成する6ヶ月間のコースです。
今般、中小企業診断士養成課程の募集説明会を開催いたします。中小企業
支援のエキスパートとして、中小企業支援施策と中小企業との橋渡し役を担
いたいという社会的・公共的使命感に溢れる方のご参加をお待ちしています。

■対象者■
・中小企業診断士試験 1次試験の受験者および合格者の方
・金融機関および支援機関等の派遣担当者の方
■開催日時■
(1)平日開催:令和元年8月20日(火曜日) 13:30~16:00(予定)
(2)土曜開催:令和元年8月24日(土曜日) 13:30~16:00(予定)
■開催場所■
中小企業大学校東京校(東京都東大和市桜が丘2-137-5)
■内 容■
カリキュラム説明、校内見学、修了生の受講体験談と診断士活動報告、
質疑応答など
■定 員■  各回20名 ※先着順
■費 用■  無料
■申込み方法■
東京校ホームページより、
(1)平日開催:8月19日(月曜日)12:00までにお申し込みください。
(2)土曜開催:8月23日(金曜日)12:00までにお申し込みください。
http://www.smrj.go.jp/institute/tokyo/training/supporter/smeconsultant/seminer/

■お問い合わせ先■ 中小企業大学校東京校 支援研修課 募集説明会係
東京都東大和市桜が丘2-137-5 電話 042-565-1170

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

12【商談会】 マッチング商談会への参加者を募集します
【鹿児島県 農政課 かごしまの食ブランド推進室】

県産農林水産物を活用した一次加工品の業務用販路開拓を目指す事業者を
対象とした「マッチング商談会」の参加者を募集します。
業務用バイヤー等との商談の場を提供し,実需ニーズに応じた一次加工品
の商品づくり,販路開拓を支援します。

■日  時■ 令和元年8月21日(水)午前10時~午後4時
■場  所■ 宝山ホール 第3会議室
■商談方式■ バイヤーとの個別商談形式,時間予約型
■申込方法■ エントリーシートをFAXまたはメールにて提出
■申込締切■ 令和元年7月10日(水)

※詳細は県HPへ
https://www.pref.kagoshima.jp/ag04/sangyo-rodo/nogyo/nosanbutu/itizikakou.html

本プログラムは,新かごしま「“食”と“職”」の魅力向上・加速化プロジェ
クトの一環として実施するものです。
本商談会の参加者は,本年9月~翌年3月に実施予定の個別事業者支援に申し
込むことができます。(募集定員:5事業者程度)

■問合せ先■ 鹿児島県 農政部 農政課
かごしまの食ブランド推進室 6次産業化支援係
TEL:099-286-3179
E-mail:6jika@pref.kagoshima.lg.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

13【出展募集】新価値創造展2019(第15回 中小企業総合展 東京)
【新価値創造展事務局】

新価値創造展2019(第15回 中小企業総合展 東京)の出展者を募集します。
◆どんな展示会?◆
新しいアイデアや技術を求める大企業・中堅企業等の研究開発、事業企画、
マーケティング部門をはじめ、新製品やサービスの取り扱いを目指す企業
等との連携構築、共創、ビジネスマッチングを目指す展示会です。

■会 期■ 2019年11月27日(水)~29日(金)
■会 場■ 東京ビッグサイト 南1・2ホール
■主 催■ 独立行政法人中小企業基盤整備機構
■出展料■ ・標準小間:110,000円(9平方メートルタイプ・3日間)
・ミニ小間: 77,000円(5.4平方メートルタイプ・3日間)
■出展者募集中! (締切:7月19日(金))
出展申込はこちら
https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/event/shinkachi2019/

■お問い合わせ先■ 新価値創造展事務局
TEL:03-5657-0848
E-mail:shinkachi2019@jtbcom.co.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

14【紹 介】 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
【鹿児島県よろず支援拠点】

「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

よろず支援拠点 相談窓口のご案内

■問合せ先■
鹿児島県よろず支援拠点
〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
https://www.kisc.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kisc.or.jp

∞∞∞∞ その他機関からのご案内 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆【補助金】 「鹿児島県再生可能エネルギー加速化支援事業」のお知らせ
【鹿児島県 企画部 エネルギー政策課】
■詳 細■ https://www.pref.kagoshima.jp/ac10/infra/energy/new/saiene.html

☆【助成事業】「電用施設周辺地域働き方改革促進施設整備事業」のご案内
【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
■詳 細■ https://www.pref.kagoshima.jp/af03/hatarakikata2019.html

☆【参加募集】「Kagoshima Startup Birth Project」の参加者募集
【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
■詳 細■ http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/startupbirthproject.html

☆【奨励金】 発明研究奨励金交付申請受付のお知らせ
【日本発明振興協会】
■詳 細■ http://jsai.org/Shoureikin/

==================================

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
る場合等は、下記まで連絡してください。
mailto:kiscnews@kisc.or.jp
TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 https://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
は、こちら https://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
センターは責任を負いません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆