KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.863)

2018年12月14日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
 KISCNEWS(No.863)                 2018/12/14
 
================================== 
 
 かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISCNEWS」を
御利用の方にお届けしています。 
 
◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ 
 る場合等は、下記まで連絡してください。 
  mailto:kiscnews@kisc.or.jp 
  TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 http://www.kisc.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に 
 は、こちら http://www.kisc.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援 
 センターは責任を負いません。 
 
∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
◆◇◆ セミナー・相談会等ご案内 ◆◇◆
1 「平成30年度 ITセミナー」開催のご案内
                    【かごしま産業支援センター】
2 「ヘルスケアビジネス創出セミナー」の参加者募集
                 【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
3 よろず支援拠点 ミニスクール開催のご案内 <受講料無料>
                     【鹿児島県よろず支援拠点】
4 平成30年度 第2回「HACCP等認証取得促進事業」講習会
                      【株式会社鹿児島TLO】
5 「プティエールフォーラム」開催のご案内
                 【九州女性起業家応援ネットワーク】
6 少人数制産学マッチングイベント「かごしまTechミーティング」の
  参加者募集          【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
◆◇◆ 制度紹介ご案内 ◆◇◆
7 鹿児島市 製造業アドバイザー派遣制度のご案内
                        【鹿児島市 産業支援課】
◆◇◆ 公募等ご案内 ◆◇◆
8 「そうしんアグリビジネスプランコンテスト2018」のご案内
                       【鹿児島相互信用金庫】
◆◇◆ よろず支援拠点ご案内 ◆◇◆
9 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
                     【鹿児島県よろず支援拠点】
 
∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
 
1 「平成30年度 ITセミナー」開催のご案内
                    【かごしま産業支援センター】
 
 かごしま産業支援センターでは、急速に進展するIT化に対応する中小企
業の取り組みを支援するため、ITセミナーを下記のとおり開催いたします。
 スマートフォンやIoT、AIをはじめとするITの普及、クラウドソー
シングといった新たな社会システムの台頭や少子高齢化の進展、人手不足の
常態化など中小企業を取り巻く環境は変化していますが、県内中小企業では
依然としてITの活用が進んでいないのが現状です。
 本セミナーでは、まずITを活用した経営を始めるために何から始めるべ
きなのか、どのように活用すればいいのか、中小企業者のためのIT活用の
事例やその成果等を通して、IT活用術を学びます。
 皆様の御参加を心よりお待ちしております。
 
※詳細・お申込みは、当センターホームページをご覧ください。
 
■テーマ■  中小企業ベンチャー化計画
       ICT/IoTによる革新的事業承継のススメ
■講 師■  (独)中小企業基盤整備機構
       販路開拓支援アドバイザー 森戸 裕一 氏
■日 時■  平成31年1月25日(金)13:30~16:00
                 (受付13:00~)
■会 場■  マリンパレスかごしま 3階 マリンホール
       (鹿児島市与次郎二丁目8-8 TEL:099-253-8822)
■受講料■  無 料
■定 員■  50名 ※先着順
■申込締切■ 平成31年1月23日(水)
■問合わせ■ (公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
       〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
       TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
       E-mail:info@kisc.or.jp
 
----------------------------------
 
2 「ヘルスケアビジネス創出セミナー」の参加者募集
                 【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
 
 鹿児島市では、「健康寿命延伸に寄与するヘルスケアビジネス」創出に向
けた取組の一環として、マッキャン・ワールドグループ(CKO 最高知識
責任者の後、グループ顧問)を経て、現在2つの会社の代表取締役と2つの
大学で教授(事業構想大学院大学など)を務めるなど、マーケティング戦略
とコミュニケーション設計の専門家である西根氏をお招きし、ヘルスケア分
野での“ブランディング”の手法を学ぶことができる、セミナーとワークを
行います。
 サービス業・製造業に関わらず、ヘルスケア分野での新規事業開発を考え
ている企業など、皆さま多数のご参加をお待ちしております。
 
■日 時■ 平成31年1月16日(水)14:00~17:30
■場 所■ 鹿児島市役所みなと大通り別館6F ソーホーかごしま会議室
■定 員■ 50名程度
■講 師■ 西根 英一 氏
       株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ代表取締役社長
       株式会社デザインサプリ代表取締役会長
       事業構想大学院大学事業構想研究所客員教授
       千葉商科大学サービス創造学部特命教授
■演 題■ 「売れる商品、使われるサービス、集まる施設を思考する
        “ブランディング”の手法と演習」
■出席申込■ 所定の「参加申込書」にて、1/8(火)までに、
       「(株)九州経済研究所」へメール又はFAXで回答ください。
■ホームページ■
■お問い合わせ先■
 鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)
 
----------------------------------
 
3 よろず支援拠点 ミニスクール開催のご案内 <受講料無料>
                     【鹿児島県よろず支援拠点】
 
 鹿児島県よろず支援拠点では、「事例から学ぶ売上アップ術」をテーマに
したセミナーを開催します。
 少人数でのミニセミナーです。お気軽にご参加ください。
※お申込みは、こちらのホームページをご覧ください。
 
■開催日・テーマ■
 ●1月15日(火)
   お客様の購買意欲を高めるための店内動線改善!
   「店舗改善を活用した売上アップ事例」
    講師:バンビーナ 代表 小平田 貴子
 ●1月22日(火)
   伝え方をリニューアル。既存イメージを革新する!
   「デザインを活用した売上アップ事例」
    講師:ヒーローズデザイン 代表 松田 貴志
 ●2月 5日(火)
   新たな販路開拓のための新商品サポート!
   「商品デザインを活用した売上アップ事例」
    講師:ニューフィールドデザイン 代表 新地 美沙
 ●2月12日(火)
   事業のあり方を革新する効率と生産性向上手法!
   「ITを活用した売上アップ事例」
    講師:南洲総合研究所 代表 向江 隆行
 ●3月 5日(火)
   お店の印象アップでスタッフのモチベーション向上!
   「店舗改善を活用した売上アップ事例」
    講師:オドゥール 代表 鎌田 香
 ●3月12日(火)
   ブランド認知向上のためのプレスリリース!
   「広報を活用した売上アップ事例」
    講師:テンダリー 代表 満留 隆一
※関心のあるテーマ・日付をお選びの上、お申込みください。
 
■開催時間■  18:00 ~ 19:00   
■開催場所■  鹿児島県産業会館 7階会議室(鹿児島市名山町9-1)
■定  員■  15名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■対 象 者■  小規模事業者、中小企業者など 
■お問い合わせ・お申込み先■
 〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号(鹿児島県産業会館1階)
 鹿児島県よろず支援拠点 電話:099-219-3740
 
----------------------------------
 
4 平成30年度 第2回「HACCP等認証取得促進事業」講習会
                      【株式会社鹿児島TLO】
 
 「食品衛生法」の改正により「HACCP制度化」への対応が求められま
す。HACCPに沿った衛生管理システムを導入し、計画的に実施していき
ましょう!
 また、食の認証取得に挑戦し、販路拡大や経営基盤の強化につなげましょ
う!
 
■日  時■ 平成31年1月22日(火)13:20~17:00
■場  所■ 国立大学法人鹿児島大学 農・獣医共通棟101講義室
■定  員■ 200名
■参 加 費■ 無料
■講演内容■
〈講演1〉
 「HACCPマニュアルを作りましょう!」
  ~HACCP取得のための体制つくりin kagoshima~
   鹿児島大学農学部 食品生命科学科 准教授 博士(農学)紙谷 喜則 氏
〈講演2〉
 「創業1939年老舗干物屋がHACCPを取得するまで」
  ~築50年の古い工場でいかにHACCPを取得することができたのか~
   株式会社下園薩男商店 常務取締役 下園 正博 氏
〈講演3〉
 「FSSC22000取得に際して」
  ~FSSC22000取得における問題点の抽出と課題を
                     どう経営に生かしていくか~
   株式会社ジーピーフーズ 執行役員事業部長 慶児 明彦 氏
 
※講習会の詳細は鹿児島TLOホームページの掲載内容をご確認ください。
 ホームページアドレス:http://www.Ktlo.co.jp
 
■お申込み■ 鹿児島TLOホームページよりお申込みいただけます。
       (FAXでも可能です。)
■申込締切■ 平成31年1月15日(火)まで
       (定員になり次第、締め切らさせて頂きます。)
■お問合せ■ 株式会社鹿児島TLO 担当者:伏貫・緒方・宅万
       電話:099-284-1631 Eメール:food@ktlo.co.jp
       (月~金 9:00~17:00 祝日 12月29日~1月3日を除く)
 
----------------------------------
 
5 「プティエールフォーラム」開催のご案内
                 【九州女性起業家応援ネットワーク】
 
 九州女性起業家応援ネットワーク(運営事務局:一般社団法人九州ニュー
ビジネス協議会)では,起業を目指す女性,女性起業家,起業支援者,企業
の皆さまが一同に集い「繋がる」を目指して「プティエールフォーラム」を
開催します。
 九州各県から女性起業家・起業を目指す女性が登壇し,魅力的なビジネス
プランを発表するほか,パネルディスカッションでは,昨年度のビジネスプ
ラン発表会(LED九州)ファイナリストが出演し,自身のこれまでの取組み
や経験,今後の展望等を紹介いたします。
 また,パネルディスカッション終了後には交流会(アフターパーティー)
も開催いたします。
 ぜひ,会場にお越しいただき,女性起業家の熱いパッションを体感して
ください!
 
 詳細,来場のお申込みについては下記URLを御覧ください。 
 
■日 時■ 平成30年12月19日(水)13:30~(開場13:00)
■場 所■ 電気ビル共創館 3階 カンファレンスA(大会議室)
      (福岡市中央区渡辺通2丁目1-82)
■参加費■ 無料 ※交流会(アフターパーティー)参加者は別途2,000円
■問合せ■ 一般社団法人九州ニュービジネス協議会
      TEL:092-771-3097 E-mail:petitailes@qshu-nbc.or.jp
 
----------------------------------
 
6 少人数制産学マッチングイベント「かごしまTechミーティング」の
  参加者募集          【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
 
 鹿児島市では、「鹿児島大学産学・地域共創センター」さんとの共催によ
り、産学連携の「きっかけづくり」の場として、少人数制の産学マッチング
イベントを実施しております。
 今回は、"科学的根拠に基づいた農畜水産物の活用"をテーマに、以下のと
おり、開催いたしますので、ご関心のある方は、お気軽にご参加ください。
 
■日 時■ 平成30年12月20日(木)16:00~17:30
■場 所■ ブレインズスタジオ(天文館にあるコワーキングスペース)
      http://brainsstudio.com/
■定 員■ 10名程度
      ※鹿児島市外に本社のある企業さんも参加可
       (定員を超える場合は、鹿児島市内の企業を優先)
■今回のテーマ■
 「科学的根拠に基づいた農畜水産物の活用 ~プラスαの商品開発~ 」
■今回、参加する鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)■
 加治屋 勝子 氏
 (鹿児島大学 農学部 食料生命科学科 生分子機能学研究室 / 講師)
■今回のキーワード■
 食品 , 飲料 , 化粧品 , ヘルスケア , 健康に生きる
■申込方法■ 12/17(月)までに、所定の「お申込み用紙」にて、
       「九州経済研究所」までお申込みください。
■ホームページ■
■お問い合わせ先■
 鹿児島市産業創出課(担当:宮前、電話:099-216-1319)
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 
7 鹿児島市 製造業アドバイザー派遣制度のご案内
                        【鹿児島市 産業支援課】
 
 鹿児島市では、製造業者及び製造業グループを対象に、経営の改善や技術
の高度化、新商品の開発やデザイン考案、販路開拓、ISOや特許の取得な
どについて指導・助言を行う製造業アドバイザーを派遣しています。
 様々な分野に精通した経験豊富なアドバイザーが揃っています。
 どうぞお気軽にご利用いただき、企業の発展にお役立てください。
 
■対  象■  鹿児島市内の製造業者及び製造業グループ
■費  用■  無 料
■指導回数■  1企業につき年3回まで(1回の時間は3時間以内)
■指導方法■  アドバイザーが企業を訪問して、アドバイスします。
        《企業の秘密は固く守ります。》
        ※市役所内の会議室を利用したい場合は、ご相談ください。
■参考事例■  ・商談会出展準備等に関する指導
        ・ホームページを立ち上げて、ネット販売を開始
        ・商品のパッケージデザインを作成      
        ・魅力的な商品展示を行いたい など
■申込み・お問い合わせ■
 鹿児島市産業支援課 ものづくり係  TEL:099-216-1323
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 
8 「そうしんアグリビジネスプランコンテスト2018」のご案内
                       【鹿児島相互信用金庫】
 
 鹿児島相互信用金庫では,鹿児島県の主要産業である農林水産業(畜産業
を含む)・食品加工分野において,創業及び新事業の展開を促進し,地域経
済の発展や地方創生に寄与することを目的として,「そうしんアグリビジネ
スプランコンテスト」を開催します。
 なお,本コンテストは,公益財団法人日本財団の「わがまち基金」を活用
した地方創生支援スキームの助成金により運営しています。
 申込み方法等の詳細はこちらのホームページをご覧下さい。
 
■募集テーマ■
 1 農林水産業(畜産業を含む)及びそれらに関連する事業で,地域を
   活性化する新たなビジネスプラン
 2 食及び食品加工に関する新たな取組み(商品化,流通・販売,6次
   産業化等)のアイデアやビジネスプラン
■応募対象者■
 1 一般ビジネス部門
  (1)鹿児島県内で創業を目指す方
  (2)鹿児島県内に事業所を置いて,新たな取組みを予定している法人,
    個人事業者,グループ
  (3)創業,あるいは新たな取組み開始後3年以内で,鹿児島県内に
    事業所を置いている法人,個人事業者,グループ
 2 アカデミック部門
  (1)鹿児島県内の高校,短期大学,大学・大学院,高等専門学校,
    農業大学校等に在籍している学生,教職員の方,グループ
■表彰内容■  最優秀賞(賞金100万円) 1件
        優秀賞(賞金20万円) 部門毎に各1件
        特別賞(賞金10万円) 部門毎に各1件 
■募集期間■  平成30年10月1日(月)~12月21日(金)
■1次選考■  平成31年1月中旬(1次選考 書類審査)
■最終選考・表彰式■
 平成31年3月上旬(最終選考 プレゼンテーション審査)
■お問い合わせ・お申込み先■
 鹿児島相互信用金庫そうしん地域おこし研究所
 〒890-0062 鹿児島市与次郎1丁目6-30
 電話:099-259-5222,FAX:099-259-5227
 e-mail:san-sousyutu@kasosin.com
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 
9 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
                     【鹿児島県よろず支援拠点】
 
 「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
 『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
 相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。
 
■問合せ先■
 鹿児島県よろず支援拠点
 〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
 電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
 http://www.kisc.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kisc.or.jp
 
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆